スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月23日(水)4匹を捕獲 - 2月24日(木)4匹の手術 と 通路のお父さんとゆうき 

2月23日(水)

捕獲決行の日。

20:50-00:10

京都どうぶつあいごの会に、手配をお願いしたのは
ワゴン車と捕獲器6台。

21時前に、通路前に行って、喜多村さんと会う。

捕獲に慣れている方から、
捕獲前に1度、必ず猫たちに姿を見せるように
とのアドバイスを、Sさん経由でいただいていたので
通路を覗いて5匹いることを確認。

京都どうぶつあいごの会の喜多村さんと
捕獲器に唐揚げをつけている時、
私の姿に気付いたのか、ハチワレおちびとチャトラが、通路から歩道に出てくる。

そこで、捕獲器を2台、歩道に置いてみると、
匂いにつられて、おちびとチャトラが捕獲器を覗き込むけれど
2011.02.23-1

2011.02.23-2
また通路に戻ってしまう。

(捕獲の日の様子は、場所が特定されるのを避けるために
全員無事に保護できてから記事にするつもりでしたが、温めすぎてしまい、申し訳ありません。)

Sさんと、捕獲に慣れておられるそのお友達のYさんも
21時過ぎに助っ人に来てくださった。

この夜は、なぜかいつもよりも人も自転車も多く、
途切れることなく歩道を行き交っていて、賑やかで、落ち着かない。

歩道に置いた捕獲器を、通路の中央辺りに移動させて、
通路の南側、歩道で、ドキドキしながら入ってくれるのを待つ。


21時半までに、
さびとお母さん(と思っていたお兄ちゃん)が入った!
SさんとYさんが、すぐに、毛布をかけてくださる。
お母さん(お兄ちゃん)は、中で暴れる。

チャトラとおちびか、お父さんが一番に入ると思っていたので
警戒が強くて慎重な、お母さんとサビが、一番に入るとは意外だった。
普段の様子からはわからないものですね。

喜多村さんが、ワゴンの中に入れて、結束バンドで留めてくださる。


その後、2台には、大きなちくわに缶詰を詰めたものを掛けて
居酒屋さんの北側の通路の奥(南北に延びる通路)に2台、
残りの2台は通路の中央に置いて、緊張しながら待ち続ける。

23時20分頃に、居酒屋さんの北側の通路の奥で
お姉さん、その後でおちびが入った。
お姉さんは激しく暴れていて、喜多村さんが「噛むなよ~。」
お姉ちゃんと、車の中で目が合う。
(内心、しまった と思った。 この理由は後ほど・・・。)

お姉ちゃんとおちびは、
23時で諦めていたら、捕まらないところだった。

チャトラは一度逃げた後、
また換気扇のところに戻ってきて寝そべっていたので、
缶詰を捕獲器の中に置きに行くようにアドバイスされて、
通路の奥に入っていったら、少し奥に行ってこちらを見ていたけれど、
その後、奥の方に行ってしまった。

夜中過ぎまで粘ったけれど、戻ってくる気配がないので
引き上げることにする。


お父さんとチャトラ君が残ってしまった。
それでも、予想では2匹保護できればいいと思っておられたようで、
「この場所で4匹は凄い。」と言われた。

帰る少し前に、通路の奥の方で、
猫がお互いにけん制をかけているような鳴き声がしていたので、
後ろ髪をひかれながらも、怪我をしないことを祈りながら、帰宅した。

捕獲出来た4匹には、翌日の手術に備えて、
温かくした車の中で、待機してもらうことになった。

この夜は、さすがに、疲れがたまっていて、
帰宅後は、猫たちのご飯を食べさせて、
1時を過ぎてから晩ご飯を食べた後は、
家の猫たちのトイレ掃除も全部しないまま、歯も磨かずに、
もちろん服(ジーンズ)を着たまま、5時頃まで寝てしまった。

その、なんとなく寝ている間に、寝そべりながら、
相談にのってもらっている友達と、報告のメールを複数通、交わしていた。
やっぱり、4匹捕獲できたのはすごいらしくて、
「捕獲の名人が来たんやね。」 と返事がきた。
喜多村さんは慣れておられないようなので
(私は、個人的に、待機している間に喋られる時の声が大きいのが気になった)、
きっと、助っ人2人のお陰だと思う。


2月24日(木)

午後、喜多村さんと一緒に4匹を、
手術、ワクチン、レボリューション、
ウイルスチェックをしていただきに連れて行く。

もしかしたら・・・とは思っていたけれど、
喜多村さんが見ておいてくださったところでは
お姉さんとおちびは男の子だったらしい。
お兄さんの名前は 「まお」 のままで
おちびは 「あずさ」 から 「なお」 に変更。

全員、1歳未満とのこと。

お母さん(あみ)とお姉ちゃん(まお)が、控え目に鳴いていた。

まおに、「男の子やったんやな~。」 と言ったら
じっと見つめていた。
お昼の光の中で見る方がマイルドな顔をしていた。

この日の夜は、雨が降りそうだから ということで、
捕獲は翌日まで延期になった。


ところが・・・

さびちゃん(ゆか) と お姉ちゃん(まお)が妊娠していて
それぞれ、3匹と5匹の胎児がいたことがわかった。  
(かわいそうだけれど、赤ちゃんは火葬していただきました。)

だから、まおちゃんは、あんなにいっぱい食べてたんやね。
そやのに、あんなことを言うてしもてごめんね。

6日間、姿を見せなかった時かなあ。
他の子にパンチしてたのも、妊娠していて精神状態がいつもと違ったからかも・・・。

おちび以外の子に意地悪をするから、家に来てからどうしよう・・・と思って
内心、「この子はもういいひんかってもええ。」 と思ったこともあったけれど、
22日(火)の夜には、仲良しの5匹だけがいてくれて、
「明日の晩も、この ごにんだけ いるんやで。」 と言ってしまったけれど、
まおちゃんが、昨晩はちゃんといてくれてよかった と思った。

まおとゆかに宿っていた命には本当にごめんなさい・・・。
もう少し早ければ、ふたりとも妊娠前に手術できたのに。
ふたりには、
はちにんの分も、幸せになってもらえるように頑張らないと。


あの時、偶然、飛び出してきた「おちび」に会ったのには、
やっぱり意味があったんですね。
お空にいるジルが教えてくれたんやね。


お姉ちゃんは、お姉ちゃんで
お母さんが、お兄ちゃんだった。

お姉ちゃんとおちびは、もしかしたら男の子かも と思っていたけれど、
それにしても、お母さんだと思っていた子が男の子だったとは・・・。
わからないものですね。完全に騙されていました。

男の子でも、「あみちゃん」でも大丈夫だとは言われたけれど、
名前を変更した方がいいかな。
でも、あまりにも あみちゃん というお顔をしていたので、
男の子らしい名前が浮かばないので、このままでいこうかな。

4匹とも、白血病、エイズともに陰性。 全員が陰性でとりあえず、ほっとした。


21:20-22:10

ご飯を運ぶ。

お父さんとチャトラ君が駆け寄って来てくれた。

2011.02.24-1

2011.02.24-2

2011.021.24-3

2011.02.24-4

2011.02.25-5
お母さんもお姉ちゃんもさびちゃんもおちびも、
みんな、一緒にいやはって、明日は家に来やはるねん。

捕獲器に入ったら、またみんなに会えるねん。
そやし、明日は、絶対にふたりともちゃんと捕獲器に入るんやで!!!

と、繰り返し話してから、投げキッスをして、通路を後にした。 
スポンサーサイト
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。