スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日現在の状況。 6匹を保護、全員、家猫修業中です!

2011.04.17 23:25|状況報告 2011.02 & 04
前回の記事から、既に1か月半以上が経過してしまいました。
長い間、更新が滞ってしまい、
ご心配をおかけして、本当に申し訳ございません。

まず、ご報告からさせていただきます。

2月23日(水)の夜、

ハチワレお母さん、ハチワレお姉ちゃん、ハチワレおちびちゃん、さびちゃん
の4匹を捕獲することができました。

ハチワレおちびと
ハチワレお母さんと思っていた子は、実は男の子でした。
おちびは、マイペースなところがあるので
もしかしたら男の子かもしれないと思っていましたが、
お母さんには完全に騙されました(笑)。

お母さん 改め ハチワレお兄ちゃんは、
暗闇の中で見ると、妖艶で、1番怖がりで控え目で
後ろからハチワレおちびがご飯を食べているのを
じっと見守っているような子だったので
すっかりお母さんだと思い込んでいました。
身体が大きめなのは、妊娠しているからではないかとまで・・・。

ハチワレお姉ちゃんは、逆に、何日か姿を見ない時があり、
はっちゃん の例もあるので、
女の子みたいな顔をした男の子かもしれない・・・ 
と思ったりしていましたが、女の子でした。

発情期が近いこともあり、妊娠するまでにと、
出会ってすぐに捕獲を急いだのですが、

ハチワレお姉ちゃんには 5匹
さびちゃんには 3匹 の胎児がいました。

2月に、
今、保護すれば、まだ本当に小さいから・・・ と聞いてはいたのですが、
わかった時には、さすがにショックでした。
宿った命には申し訳ないし、
いきなり堕胎することになるのも辛かったのですが、
やはり、堕胎、火葬 させていただきました。

もしも、さびちゃんが、あの日、捕獲器に入ってくれなかったら、
もしも、お姉ちゃんが、あの日、いてくれなかったら、
もうすぐ、赤ちゃんと一緒に姿を見せていたのかもしれません。

お姉ちゃんとさびちゃんには
お母さんとしてではなく、娘として一生を過ごせるよう
可愛がっていただけるお家を捜したいと思います。

続く、2月24日(木)は、雨が降りそうだったので
捕獲は中止になり、
翌2月25日(金)の夜、夜中過ぎまで粘ったのですが、
通路に残ったお父さんとチャトラ君が慎重で
逃げてしまい、断念。
翌日は、「京都どうぶつあいごの会」の方の都合が悪くなり、中止になりました。

その後、仕切りなおしすることにして、
通路に残ったお父さんとチャトラ君にご飯を運びながら様子を見守っていました。

突然、4匹の姿が消え、お父さんとふたりだけになって
チャトラ少年は、日に日に精神的に不安定になり、
お父さんに八つ当たりしたり、
私の姿を見つけると、大きな声でミャーミャー と
叫ぶように泣き続けるようになりました。
お父さんも、その様子にうんざりしてきたようで、
チャトラ君が通路にいるのはもう限界だと思い
Sさんと、捕獲器を仕掛けました。
3月10日(木)の早朝に、チャトラ君を捕獲できました。

そして、
3月26日(土)の早朝、やはりSさんと、お父さんの捕獲に成功しました。

捕獲出来た6匹は、全員、
手術、ワクチン、レボリューション、ウイルス検査を済ませ
家猫としての生活を始めています。
最初に捕獲を試みた2月23日(水)の前夜は、お姉ちゃんが姿を見せませんでしたし、
捕獲当日は、ご飯をあげなかったので、
2月21日(火)の夜、通路で6匹全員が揃っている最後の写真です。↓
2011.04.17-2
奥に  お姉ちゃん
真中  左から チャトラ君、お母さん(お兄ちゃん)、さびちゃん、お父さん
手前に おちび (偶然 22:22 ですね^^)

保護する前に、
全員に名前を付けていました。

お父さんは、まあちゃん という感じがしたので、まさき。
お母さんは、出会ってからわりと早い時期に顔の印象から もう絶対に あみ。
お姉ちゃんは、やっぱり、きりっとした顔の印象から まお。
さびちゃんは、 ゆか。
チャトラくんは、 ゆうき。
はちわれおちびちゃんは、初め あずさ だったのですが、
捕獲した翌朝に男の子だとわかり、なお に変更。

お母さん改めお兄ちゃんは、
あまりにも、あみちゃんという印象が強かったために
お兄ちゃんだとわかってからも、男の子らしい名前が全然浮かばず、 
あみ さんのままです。

全員、顔や、見てきた印象から、すぐに名前が決まりました。
でも、本当の家族が見つかって迎えていただいた時に
改めて、この子たちらしい名前をつけていただきたいので、
意味をもつ漢字は使わず、
呼びかける時の「音」だけを表現する 「ひらがな」 にしました。

お父さんは、まあちゃんですが、
やっぱり、お父さん! と呼びかけていました。

改めて、ひとりずつ、写真とともにご紹介させていただきますね。


2月7日(月)の夜には、7匹全員が揃っていたのですが、
2月8日(火)の夜から、
ハチワレおちびの目の周りが黒い方の子が姿を見せなくなって
既に、2か月余りが経過しました。
↓ この子です。
2011.04.17

仕事の帰りに、ほぼ毎晩、通路を覗いているのですが、
戻ってきている様子はありません。

当初は7匹でしたが、
総勢6匹での、預かり様、里親様募集になります。

ブログのタイトルを変更した方がいいのか、ずっと考えていたのですが
「6つの命」 にすると、その子の存在を消してしまうような気がして・・・。
もう少し、考えてみます。


****************************
そろそろ更新を・・・ と思った時に震災が起こり
応援してくださっていた東北の方が被災なさり
関東の方も怖い思いをなさったり、余震に苦しむことになられて、
なんか、猫たちに関わっていただいたばかりに辛い思いをなさったような気がして
どうすればよいのかわからなくなってしまいました。

少しずつブログをお訪ねして、
メッセージや鍵コメを入れさせていただいたりしていたのですが、
皆さん、そんな状況の中でも、本当に前向きでいらして、
逆に私の方が元気をいただいていました。

京都に住み、
毎日、普通に生活できる環境にあるのにもかかわらず
初めての保護や、急に増えた猫たちのお世話で、
一緒にいる時間もわずかしか取れないままに
あっという間に時間だけが過ぎてゆき、
日々、いろいろなことを経験するなかで
心身ともに疲れ、気持ちが折れそうになる状態がずっと続いていました。

以前よりの猫友さんに
*****
ramby ちゃんも大変なんだから、近くの子を助けてあげて。
応援してもらってる事が一番の救援物資です。
*****
というメールをもらって、頑張って保護しなければ・・・ と思い、

この子たちがご縁で出会えた方からの
*****
お忙しいと思いますが、
そのうち保護した猫ちゃん達をブログにアップして下さいね♪
私たちの復興と、路地猫ちゃん達の家猫修行の競争です( ´∀`)v
お体に気を付けて、お互い頑張りましょう!
*****
というメールに、保護した子たちの人馴れ訓練を頑張らなければ・・・ と思い、

それなのに、やっぱり、あれこれ悩む毎日でした。

このままでは崩壊してしまうのではないかという不安に押しつぶされそうになって
いっぱい泣き、いろいろ相談して、助けていただいて・・・
やっと、なんとか、前向きに過ごせるようになって、3週間が経ちました。
ずっと、仕事もかなり溜まっていて、深夜帰りが続いていましたので
気になりながらも、なかなか更新できずにおりましたが、
これから、少しずつでも頑張って、
1日も早く、預かり様と里親様の募集を始めたいと思います。

失礼を重ねてきたにもかかわらず、厚かましいお願いで恐縮ですが、
引き続き応援いただければ嬉しいです。

「鍵コメ」が多いので友達が心配していたようです。
特に前回の記事でたくさんいただいております「鍵コメ」は、
すべて、応援してくださっている方たちからの暖かいメッセージですので
どうか、ご安心ください。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
これからは、コメントのお返事もできるだけ早くさせていただきますね。

ramby
スポンサーサイト

2月27日現在の状況

2011.02.27 20:52|状況報告 2011.02 & 04
このブログを見てくださり、応援してくださっている皆様へ

ご心配をおかけしながら、ばたばたしておりまして、
なかなか更新できず申し訳ありません。

おちびと偶然出会い、この子たちの存在を知ることになったのは
野良の子として生まれ、1歳半までお外で暮らし、
心無い人たちに蹴られてきた、
一昨年、迎えて僅か3年4ヵ月後に5歳前で亡くなった、
プロフィールの写真の子が教えてくれたのではないかという気がして・・・。
元々は、私の我儘から始まったことです。

それにも関わらず、
暖かいコメントや応援のメッセージ、メールをいただき、
本当にありがとうございます。
また、リンクを貼ってくださったり、ご紹介いただいたり
オフラインでも、相談にのっていただいたり
励まし支えていただいて・・・
感謝の気持ちでいっぱいです。

母子ともに保護していただいたからこそ、出逢え、家族になれた、
母猫だった子が家にもおります。
今は、甘えん坊の少女に戻って、毎日、他の子たちと一緒に走り回っています。


不安だらけで押しつぶされそうになってこの場所に行くのですが、
並んで仲良くご飯を食べている姿を見ていると
この子たちが 離れ離れになるのは、
全員に暖かいお家が決まって幸せになる時だけ。 頑張ろう! 
と思う、その繰り返しです。


25日(金)に、2度目の捕獲を試みましたが、
その日は、成果がありませんでした。
1番に入ってくれそうな気がしていた 茶白お父さんとチャトラ君がまだです。
どうか あの場所から動かずにいてほしいと 祈りながら
ご飯を運んでいます。
24日(木)には、2匹揃って駆け寄って来てくれた2匹が
昨晩、26日(土)は、チャトラ君しかいなくて、いつもと違う容器だったせいか
それとも、ひとりだけだったので不安だったのか
換気扇の所で見ているだけでした。

今晩は、2匹一緒に食べにきてくれることを願っています。


2月23日(水)に保護できた4匹の子たちは、
24日(木)に去勢・避妊手術、ワクチン、レボリューション、血液検査を済ませ
2月26日(土)の夜中過ぎから家におります。
術後の抗生物質の投薬もありますので、
1匹ずつ別のケージ(1段のケージも2つ使用)に入ってもらっています。
いつも寄り添っていた子たちですが、
今は、メンバーも揃わず、それぞれが限られた空間の中で
これまでのようにくっついて寝ることも出来ず、不安な時間を過ごしています。

自分たちの陣地から離れて家に入ると勝手が違い、
また、猫たちの関係も変わると思いますので、
少しずつ慣れてもらいながら、様子を見ていきたいと思います。
猫たちとの関わり方など、アドバイスをいただけましたら幸いです。


これまでの経過は近日中にアップさせていただけると思います。
いただきましたコメントにも、追って、お返事させていただきます。
温かいお気持ちに対して本当に失礼なことをしており、申し訳ございません。


ramby

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。