スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月24日(月) 朝 猫さんたちと寛ぎモードのあみ 腕はクロス

2011.10.25 04:51|あみ 2011.10
10月24日(月) 15:43


あみ の 一時預かり様から メールが届いた。
  
********************
「かわいいので送ります。
 このとき おとうさんは ごはんを食べてました。」

と いう メッセージと共に 写真が添付されていた。


(07:03)
2011.10.24-ami

真ん中が あみ。 朝食後のひととき かな。
********************


家にいた頃や、
3月23日(水)の夜に、 一時預かり様の所へ行く前の写真と 見比べていただくと 変化がよくわかると思う。
↓ (クリックでその時の記事に跳びます。)
3月23日(水)あみさん が 短期預かり様の元へ


その夜、その時に入っていた小さめの2段ケージごとお宅に移動。

すぐに、穏やかな猫さんたちのいるお部屋に 入れていただいた。
あみは 怒っていたけれど、ケージを毛布で覆ってくださったら 落ち着いたらしい。

翌3月24日(木)の午前中、ご飯とトイレ掃除の後、
ケージのドアを開け放しされたら、
すぐに、お部屋の猫さんたちが中に入って遊び始めたけれど
あみさんは 怒らずにそこにいたとのこと。

そして、そのままの状態で 仕事に出かけられ、
夜、帰宅なさった時には、
お部屋の猫さんのひとりと 並んで、棚の上にいたと聞いていた。


お部屋の猫さんたちとは、どの子とも仲良しなのだそう。

今朝は、こんなふうに
チャトラ君と 三毛猫ちゃん の間で 寛いでいたんやね。

あみ は 男の子だけど、お顔は 細くて小さめかな。



先日の写真 ↓ (クリックでその記事に跳びます。) 
10月14日(金) & 10月18日(火) の おとうさんとあみ そして みんなのこと でもそうだったけれど、
表情も穏やかで、可愛い家猫さんになっている。

触られるのは まだちょっと苦手なところがあるそうだけど、
近づいても、こんなに穏やかな表情で写真を撮らせてくれるみたい。

あみだけ、ちゃんとカメラの方を見てくれている。
名前を呼んでくださったのかな。
ふたりの間で、ちょっと得意そうな あみさん。


一時預かり様も とてもお忙しい方なので、
一緒に過ごされる時間は、ご飯とトイレ掃除の時くらいにもかかわらず、
あみ も ここまでになってくれた。

お部屋の猫さんたちが、あみ を 温かく迎えてくれて、
お家の中での暮し方を 教えてくれている。

猫のお友達がいると、あみも 安心するみたい。

おとうさんと一緒か、優しい(友好的な)先住猫さんのいるお家の子になれるといいな。



*************************

この子たちが 相思相愛になれる大切な方に見つけていただけるように、ランキングに参加しております。
↓ をクリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。