スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月17日(土) ゆかをポンポン! & 深夜の「よにん」

2012.03.17 04:58|動画 2012.03
2012年3月17日(土)夜中

ご飯を置くたびに、ゆかの隙を狙って腰を触っていたら、
少し前から、
ゆかの方から、腰を私の方に向けて、じっとしているようになった。

ゆかの毛はふんわり。
身体は、わりと筋肉質かも・・・。

ベッドの中にいる時にも、少しだけなでなでさせてくれるようになった。



そして、今晩は、こんな感じ・・・。

3月17日(木) 01:41 ゆかちゃんを ポンポン!






昨春には、
ご飯の催促の時 「シャー! ばん!!」 と激しかった ゆか が、
今は、いつも、可愛く高い声で 鳴いて呼んでくれる。




「んがんがんが・・・」 と ぼやきながら食べたりする まお も
2012.03.17-01


お鼻の長い ゆうき も
2012.03.17-02


ちょっとワルそうな なお も
2012.03.17-03


そして もちろん ゆか も
2012.03.17-04


みんな元気です!


「家においで!」って言ってくださる素敵な方に出逢えるまで、頑張ります。


================================

今日は、ランボーの命日。

今頃は、ランボーと一緒に過ごせる最期の晩だったのに、
なぜか、その夜は、静かに寝させてあげたくて、和室の電気を消し、
私はしばらくの間、リビングで本を読んでいた。
どうして、その夜に限ってそんなことをしたのか・・・。

毎朝、9時に、私と一緒に家を出て、
ランボーは、静脈点滴のための半日入院。
朝ごはんを食べて、私が仕事に行っている間、お迎えにいく午後7時頃まで
お気に入りの保育器の中で、先生の仕事を見守るという仕事を楽しんでいた。

そして、夜は、家で、一緒にベッドの中でおやすみ。

その日も、いつものように一緒に家を出て、
まずは病院に行き、静脈点滴開始。
そして、やっぱりいつものように、お昼まで様子をみてから、私は仕事へ。

午後3時42分に携帯がなった。
「今、痙攣を起こして反応がよくないので・・・。」と先生。
大急ぎで病院に駆け付け、身体の上に載せて、ずっと撫でていた。
妹も来てくれて、一緒に過ごした。

最期に、メッセージを遺して、
2005年の3月17日(木)午後5時48分に20歳前で亡くなった。
私がもう少ししっかりしていれば、30歳まで生きられたかもしれないのに・・・。

私の「猫」との付き合い方を、
それまでよりも、もっともっと濃厚なものに変えた子。

お空から、愛知県にいた 親分とジルを見つけてきて、出逢わせてくれて、
3年半後に、自分も約束通り戻ってきてくれた。


私と暮らすとみんな人間みたいになるのは、
きっと、ランボーと暮らしてきた日々があるから・・・。




今日の全員捕獲、きっと、きっと、成功しますように!
みんな、安心して身を任せたら大丈夫やからね。


*************************

この子たちが 相思相愛になれる大切な方に見つけていただけるように、ランキングに参加しております。
↓ をクリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。