スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月5日(土) なお・ゆか・あみ・まお の 晩ご飯

3月5日(土) 晩ご飯

19:44 あみさん(男の子)
2011.03.05-1-1

19:44 なおちゃん(男の子) & ゆかちゃん(女の子)
2011.03.05-1-2

19:45 まおさん(女の子) この日の午後、1段ケージから3段ケージに移動。
2011.03.05-1-3

20:00 なおちゃんは ご飯を食べに上がってきた。
2011.03.05-1-4

20:01 あみさんも ご飯を食べている。 男の子は食い気やね。
2011.03.05-1-5


20:01 なおちゃんが ついつい ゆかちゃんの分まで食べてしまう日々。
2011.03.05-1-6
スポンサーサイト

2月27日(日)-2月28日(月)、3月2日(水) 家での4匹

2月27日(日)夕方


ゆかちゃん(女の子 通路時代は「さびちゃん」) 
2011.02.27-1


まおさん(女の子 通路時代は「ハチワレお姉ちゃん」)
2011.02.27-2


なおちゃん(男の子 通路時代は「ハチワレおちび」)
2011.02.27-3


あみさん(男の子 通路時代は「お母さん」) 棚板の上に載れるようになった。
2011.02.27-4

まおさん と ゆかちゃんの うんこさん は、堕胎手術になったためか
血の色が混じっていて サーモンピンクに近い色をしている部分がある。


2月28日(月)

お昼にご飯を。

あみさん
2011.02.28-1


なおちゃん
2011.02.28-2


ゆかちゃん
2011.02.28-3


まおさん
2011.02.28-4


 
こんなふうに、
左から、あみ、なお、まお、ゆかの順に逆L字型に並んでいます。
2011.02.28-5



3月2日(水)
 
ゆかちゃん  まおさんの横。
2011.03.02-1


ゆかちゃんが心細そうなので・・・
なおちゃんのケージの向かいに ゆかちゃんのケージを移動。


なおちゃん
2011.03.02-2
  

ゆかちゃん   これで なおちゃんのお顔が見えるね。
2011.03.02-3


ケージは、やっぱり、4つをくっつけて置くことにした。
2011.03.02-4
奥の左から あみさん、なおちゃん
手前左から まおさん、ゆかちゃん の順。


まおちゃん
2011.03.02-5


あみさん 静かに息を吐きながら、ゆっくり、長く、「シャ~ ~ ~。」と、お決まりのように言う。
2011.03.02-6

(写真はすべて撮影順です。)


まおさんは、
ずっとトイレの中にいるので、なかなか うんこさん が取れない。

ゆかちゃんは、
トイレ掃除をしようと思うと、またトイレに戻ってしまうので
ケージの隙間から、うんこさん を取っている。。

この日、ゆかちゃんを含めて全員が、ご飯を全部食べてくれた。
やっぱり、ゆかちゃんをまおちゃんの向かい側に移動させてよかった。

2月25日(金)捕獲 - 26日(土)4匹の家猫初日

2月25日(金)

捕獲決行 2日め

毎日、帰宅が遅くなり、
気になりながらも全くと言っていいほど、
保護部屋にする部屋の準備ができていなかったので、
この日は仕事を休み、部屋の準備をすることにした。

それでも、次から次にしなければいけないことが山盛り。
猫たちのことでの相談メールや、
知り合いから聞いていた訳ありのワンちゃんの里親さん探しで
可能性のありそうな方がみつかり、頻繁にメールを交わしたりで
バタバタしている間に18時が過ぎる。

これから暫くの間は、これまで以上に時間に追われることになり、
ただでさえ少ない遊んであげる時間が本当になくなるので、
これだけはどうしても・・・ と、家のワルワルワルトリオと、少し長めに遊んだ。
猫が苦手な7歳前の親分、超繊細でびびりの2歳半の男の子、
親分との関係がまだまだ微妙な5歳半のお姉ちゃん。
昨年暮れに、新しくトリオを結成して、やっと慣れてきたところのこの子たちには、
精神的にも、時間的にも、空間的にも、負担を強いることになる。
少しでもストレスが少なくてすむように工夫しなければと思う。


物置になっている部屋にある荷物を少しずつ出して、
順番に、他の部屋に、
文字通り、ドアを開けて手前から押し込み、
なんとか、
2段ケージを1台、載るところの小さな2段ケージを1台、
友人が貸してくれた、1段ケージ(普通のと、それより少し小さめ)2台が入る分だけ
スペースを作り、ケージ4台を部屋に入れる。

新しいシステムトイレを4つ出してきたけれど、2段ケージ以外には入らず、
以前使っていたトイレ2つを入れて、
小さめのケージに入れるもう1つのトイレと、トイレの砂を買いに、
ホームセンターに走ったけれど、
小さめのトイレはなくて、どうしようかと考えながら、
床に敷くブルーシートをかごに入れて再度売り場に戻った時に
少し幅の狭いトイレがもう1つあったことを思い出して、急いで帰宅。

ブルーシートを敷いて・・・
2011.02.25-1
家の、縄張り意識の強い親分が、部屋に入り込んでチェック中。

トイレの準備をして・・・

またまた大慌てで、通路に向かった。


21:40-00:10

Sさん、喜多村さんと通路前で会い、準備をする。
この日も、大き目のちくわに缶詰を詰め、捕獲器の中に缶詰を置いた。

茶白お父さんもチャトラも、すぐに逃げてしまってどこにいるのかわからず、
粘っていたけれど、戻って来る気配がなく、結局捕獲できないまま、引き上げることになった。

明日の捕獲は、喜多村さんの都合が悪くなり中止。

2匹とも警戒していることもあり、Sさんと相談して、ここで一度仕切り直すことにした。
この場所に居続けてくれるよう、
明日から、またご飯を運びながら様子を見ることになる。


2月26日(土)

00:35頃、手術を終えた4匹と帰宅、1匹ずつケージに入れる。

まお(お姉ちゃん)はすぐに入り、
あみ(お母さんと思っていたお兄さん)はキャリーを傾けると入り
(この子だけ、アクアリブを置きに部屋に戻った時にはオシッコをしていた)、
ゆか(さび)は反対側を向いて動かないので手で入れ、
なお(おちび)は少しすると、自分から入った。

まおとゆかは、堕胎手術になったので、
まだ動かない方がいいと思ったので1段ケージ、
あみは、載るところが狭い方の2段ケージ、
なおは、少ししたら、ゆかと一緒にする予定なので、
2匹が入れるように2段ケージにした。

やっぱり、あみが1番怖がりで、近くに行くと、顔は見つめながらも慌てて動く。
棚の上に載ろうとするが失敗して落ち、また載ろうとして落ちるのを繰り返す。
慌てるからうまく載れない。

他の3匹は、じっと私を見つめている。


とりあえず、
1時半頃から、大急ぎで、家の猫たちのご飯の用意をして、
私も晩ご飯を食べて・・・

03:45
4匹が少し落ち着いた頃を見計らって保護部屋に行き
少なめの缶詰にお湯をかけたものを、それぞれに置く。

2011.02.26-1
向こう側 左から まおさん、あみさん   手前 左から ゆかちゃん、 なおちゃん
みんなお互いの顔が見えるように、4つのケージをくっつけている。


2011.02.26-2
ゆかちゃん(女の子)


2011.02.26-3
あみさん(お兄ちゃん) 後ろに見えるのは まおさん


2011.02.26-4
なおちゃん(男の子)


2011.02.26-5
まおさん(お姉ちゃん)
(撮影順に)


この夜は、、明け方の4時半頃に寝て、9:45に1度、目が覚めたけれど
1時間くらい起き上がれずに、おこたの中にいた。

11:00頃、様子を見に行くと、
なおは完食、あみは8割、まおとゆかは食べていない。

2011.02.26-6
なおちゃん


2011-02.26-7
2011.02.26-11
ゆかちゃん 2枚


2011.02.26-8
まおさん


2011-02.26-9
2011.02.26-10
あみさん 2枚

写真を撮っていたら、怖がりの「あみ」お兄さんに噴かれた。
しゃあ~~~ とゆっくりと、静かに噴く。
みんな、固まっている。


この日の午後、
1段ケージを貸してくれた友達が4匹に会いに来てくれて、
部屋の物の移動と、ケージの配置換えを手伝ってくださった。
ケージは、逆L字型 に並べて、手前に空間ができた。
| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。