スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月16日(木) 五山の送り火の夜のみんな

暫く更新できずにいましたが、また少しずつ頑張ります。
みんな元気にしてくれています。

いろいろありますが、2週間前に遡って、まず、
8月16日(木) 五山の送り火の夜のみんな から・・・


京都に生まれ育ったせいか、8月16日は、お盆の中でも、特別な日。
母や祖父母やご先祖様を送るため、慌てて帰宅。

家のワルたちと保護猫たちに「ただいま~!」の挨拶をして
窓を全開にしてから・・・

お仏壇で、お線香に火をつけ、お数珠を両手に、
お経は詠めないので十念だけを。
猫たちがいるので、お盆の間も、お線香をつけるのはこの時だけ。
お数珠を左手にかけ、お線香台を持ち、
十念を唱えながら、和室を出てリビングから廊下へ。
内ドアを開けて閉め、玄関ドアを開けて外へ。
台にお線香台を置き、また、両手にお数珠をかけて十念。
少しの間、お線香の煙を見つめた後、
既に午後8時の点火を過ぎていたので、
大急ぎで家に入り、保護部屋へ。

ネットをはずし、窓を開け、お数珠を両手に
「右大文字」に向かって、また十念。

送り火に合掌するようになったのは、
母が亡くなった年の8月16日からなので、今年で25年・・・。
祖母がいつも送り火に掌を合わせて、お経を詠んでいたから、
気持ちだけでもと、それに倣うようになった。

お線香の火が消えるまで、何度も外に見に行き、
その度に、十念。
そして、火が消えるところを見届けてから、
お線香台を持って入り、またお仏壇の定位置に戻す。


祖母は、8月16日の朝になると、お線香をつけてお経を唱え、
お供えを包むと、お仏壇の蛇腹の扉を閉めて立ち上がり、
私はお線香台を持って、十念を唱えながら歩く祖母を
玄関を出るまで見送った。
祖母は、その足で、近くの神社にお供えを持って行っていた。

なんで、こんな朝早くからお見送りするの? と尋ねると、
早く出発しないと、(戻らはる)道が混むからだと教えてくれた。

その祖母が亡くなってからは、私がお見送りをするようになった。
ただし、夜、送り火に間に合うように。

私は、お仏壇の扉は閉めないし、
いつも一緒にいて見守ってくださっていると思っているので、
「また、すぐに帰ってきいや~。」と言うけれど。

お供えも、
普段から、ご飯は、毎日、お供えしてからいただいているので、
お盆のお供え作りも、精進料理にこだわらず、なんでもありです。
祖父もお肉が好きだったし、
ご先祖様も、昔はなかったものも食べてみたいと思うから。


ワルたちはお仏壇が好きで、そのお水もいただくので、
お水に、槇の葉を入れても、またすぐに出します。
豪快娘は、お盆の間も、お気に入りのお仏壇の上で、掛け軸にもたれて寝ていました。
曾祖母が猫が大好きな方だったらしいし、母も猫が大好きだったので
微笑んでいたと思います。


なおたち を 保護するまでは、
ワルたちにも、ひとりずつ抱いて、保護部屋にしている部屋の窓から見せていたけれど、
今は、保護部屋のドアを開けていても、廊下から覗くだけで中には入らないので・・・

保護部屋から右大文字の写真を撮って、画像を見せることにした。

2012.08.16-1 daimonji

まず、
まお、ゆか、ゆうき、なお の順に画像を見せたら、
みんな、じっと見つめてくれた。


2012.08.16-2 mao nao

2012.08.16-3 yuka yuki

2012.08.16-4 nao yuki


なお と ゆうき が 廊下側を気にしているのは・・・

2012.08.16-5 rambo
びびりさんがいるから。

2012.08.16-6 giogio
親分も待っていた。

2012.08.16-7 giasmin
豪快娘も、この夜は、保護部屋が気になるみたいで、様子を見に来ていた。



親分、びびりさん、豪快娘にも、画像を見せたけど、
保護部屋では電気を消した状態で見せたせいか、
まお と ゆか の 少女コンビの方が じっと見てくれた。

なお と ゆうき の 少年コンビは
びびりさんが通ったのに気付いた後は、廊下の方が気になってたけど。

ワルたちは、毎日、朝晩にカメラの画像を見てるから、
ああ、またか~ と思うのかも。



結団式から、既に1年余りが経過した。
来年の夏は、なおも、ゆかも、ゆうきも、まおも、
みんな本当のお家の中の、好きな場所で
大好きな家族と一緒に過ごしていますように!


そのためには、私が頑張らないと・・・。

毎日、謝ってばかりだけど、
やっと、プライベートでの大きな企画も終わったし、
仕事も普通の忙しさに戻った。
6月から、昨年以上に酷い状態が続いていた潰瘍性大腸炎も、
やっと、少しずつ回復の兆しが見えてきた。

先週末に、以前のテンプレートが使用できなくなることがわかって
慌ててそれだけ変更したけれど、
ブログに近づけず、また3ヶ月以上も更新できなかったので、
何から書けばいいのかわからず、写真の取り込みも溜まっています。
また、以前のように定期的に更新できるようにならなければと焦るけれど、
とにかく集中しないと書けないので、
なんとか焦る気持ちを落ち着かせることから始めます。

改めまして、
また、どうぞよろしくお願いいたします。

もうこんな時刻になったので、保護部屋の遮光カーテンを閉めてきます。
東風が気持ち良かったけれど、朝陽が眩しいから・・・。


************
8月12日の朝、キジトラの、可愛いクミちゃんが、
2歳で亡くなったことを、今日、知りました。
四十九日の前にお盆になったので、人間だと初盆は来年になるけれど、
猫さんはもしかしたら違うかも・・・と思い、
今年の右大文字の写真を、今はお空にいるクミちゃんと
大切にお世話なさっていた保護主さんご夫妻に・・・。
お空から見てたかな。
大勢の魂が、少し後から昇って行ったから、きっと、迷わずにお空に行けたね。
************


この子たちが、相思相愛になれる大切な方に見つけていただけるように
↓ をクリックして応援していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
 
 募集記事は、この下にありますので見てくださいね。 
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。