スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月10日(木)-3月14日(月) ひとりぼっちになった おとうさん

3月10日(木) 

22:20-22:40

おとうさん 
今晩もちゃんと待っていてくれて、通路を覗くと駆け寄って来てくれた。
2011.03.10-2-1

2011.03.10-2-2

途中で、いつも必ず 顔を見上げてくれる。 本当は可愛いのに ちゃんと撮れなくてごめんね。
2011.03.10-2-3

久し振りに思いっきり食べさせてあげたかったのに、
黒缶ブレミアム1缶にソリッドドライを混ぜ、
アガリクスと、ノミ予防にBイーストを振りかけて、ぬるま湯をかけたものを食べたら、
それで満足したのか 伸びをして・・・

22:38 換気扇の所に戻って行った。
2011.03.10-2-4
お肉の缶詰も追加で入れようと思っていたのに、欲のない おとうさん。


今晩も冷えている。
これまでは、深夜には ゆうちゃんと寄り添って寝ていたのかな。

おとうさん ひとりになってしまって、寒いのが心配…。



3月11日(金)

22:45-23:00

早く食べたそうだったので、ぬるま湯を入れずに置く。今晩は ビタミンミックスと Bイーストを振りかけた。
2011.03.11-2-1

2011.03.11-2-2

おとうさん 今日は食べるのが早いね。

2011.03.11-2-3
帰って行く後ろ姿が なんとなく寂しそうに見える。



3月12日(土)

22:20-22:43

今晩も お待ちかねのようで すぐに駆け寄ってきてくれた。
2011.03.12-2-1

Bイーストとアガリクスを振りかけたもの。
2011.03.12-2-2

やっぱり途中で 見上げてくれる。
2011.03.12-2-3

2011.03.12-2-4
おとうさんの目が光るのを確認。

明日も絶対に待っててな!



3月13日(日)

22:37-23:00

食べる前に 「シャー!」 と 言う。 今晩は、Bイーストをふりかけたもの。
2011.03.13-2-1

2011.03.13-2-2

お腹いっぱいになった?
2011.03.13-2-3

2011.03.13-2-4

食べ終わるまで、いつも大体15分くらいかな。



3月14日(月)

21:40-22:10

一昨日と昨日、お湯が少しこぼれたので、下に新聞紙を敷いてから 置いた。
2011.03.14-2-1

今晩も、やっぱり 顔を見上げてくれる。
2011.03.14-2-2

2011.03.14-2-3

2011.03.14-2-4
帰りながら、途中で振り返る姿も 可愛い。

2011.03.14-2-5

おとうさんが こちらを見ているのを確認してから
「また明日も来るし、元気で待っててな~!」と
何度も 投げキッスをしてから 帰る毎日。

毎晩、絶対にご飯持って来るし、絶対に、ここから離れたらあかんよ~!
スポンサーサイト

3月11日(木) & 3月14日(月) ゆうちゃん(ゆうき) 仲間と再会

3月10日(木)早朝 捕獲に成功した ゆうちゃんは
vit さんが 送ってくださった 3段ケージに入れた。

入った途端に 大慌てで上に上がり、
どうしたらいいのかわからない様子で落ち着きなく、
壁や天井(結束バンドで留めている)によじ登っていた。

そこで、3段目に 段ボール箱を
入口とは逆の方に入口がくるように横向けに置いて
落ちないように、養生テープで留めてから、
おちびの「なお」と さびの「ゆか」の姿が見える位置に移動させて
いったん部屋を出た。

少しして見に行くと、横向けに置いたダンボール箱の中にいた。


3月11日(金)

なおちゃん(男の子) 奥に ゆかちゃん(女の子)が隠れているの、わかりますか?
2011.03.11-1-1

ゆうちゃん(ゆうきくん 男の子) 家猫2日め。
2011.03.11-1-2
お鼻を 捕獲器で怪我して 血が出ている。

あみさん(男の子)
2011.03.11-1-3

まおさん(女の子)
2011.03.11-1-4



3月14日(月)

ゆかちゃん いつも隠れ蓑にしている なおちゃんが 下に降りているので固まっている。
2011.03.14-1-1

なおちゃん
2011.03.14-1-2

ゆうちゃん(ゆうき)
2011.03.14-1-3

まおさん
2011.03-14-1-4

なおちゃん & ゆかちゃん
2011.03.14-1-5

なおちゃん 上に上がってきた。
2011.03.14-1-6

あみさん ちょっとお怒りです。あみさんには、この2段ケージは狭くて可哀相やったね・・・。
2011.03.14-1-7
ご飯台しようと段ボールを下向けにして入れたら、
向こう向きや、上向きや、こちら向きに動かして中に入るようになった。
あみさんも、箱の中に入りたかったんやね。ごめんね。
あみさん という名前も、女の子みたいやから 怒ってる?

ゆうちゃん 箱から出てきて、上にのってる。
2011.03.14-1-8

ゆうちゃん
2011.03.14-1-9

まおさん
2011.03.14-1-10

みんな、まだまだ 表情が固いです。

すべて、撮影順です。
あみさん と まおさん、違いがわかりますか?

**********
あみさん(男の子 元「お母さん」) と まおさん(女の子 元「ハチワレお姉ちゃん」)

ともに、2010年 生まれ。現在、1歳2-3か月くらい。

2月24日 去勢・避妊手術 & 3種混合ワクチン接種
白血病(-) エイズ(-)


ふたり は よく似ている。
きっと 兄と妹。 姉と弟かな。
通路にいる時、同じハチワレさんでも、
なおちゃんは、ちょっと顔立ちが違うのと、
おちびなのですぐに見分けがついたけれど
あみさん(男の子 通路時代には お母さん と呼んでいた子)と
まおさん(女の子 通路時代には お姉ちゃん と呼んでいた子)
の区別がつくまでに時間がかかって、
毎日、写真を何度も見直していた。

あみさんは、
背中に白い部分が多くて、牛さん模様。
お顔のハチワレ部分は、左側が丸く白い。

まおさんは、
身体にの黒い部分が多くて、横から見たら、ぎざぎざ模様。
勝手に、その印象から、「劇的な模様」 と名付けていた。
お顔のハチワレ部分は、あみさんよりも黒い部分が多い。

あみさん、怒っている顔は男の子ですが、
普通にしていると、女の子に見えませんか?

3月9日(水)捕獲決行 3月10日(木)ゆうちゃんの捕獲に成功!

3月9日(水) 夜に捕獲決行の日。 

このところ、精神的に不安定になり、
通路に行くと大きな声で泣き続け、
お父さんに八つ当たりしたり、
食べ終わって、伸びをして換気扇の下に戻って行っても
おとうさんが、やっとご飯を食べ始めたと思ったら
また走ってきて追いやったり・・・ 
小さな暴君と化していた ゆうちゃんを、
(おとうさんに、ゆうちゃんがキャリーに入るところを見られて警戒されないよう)
夕方、おとうさんがまだ通路に来ていなくて 
ゆうちゃんが ひとり だけの時に 
キャリーの中にご飯を置いて誘導することで
なんとか保護できないかと、ずっと考えていた。


この日の夕方、
ゆうちゃんが通路にいるかどうかを、帰宅される職場の方に
見に行ってもらったら、ゆうちゃんだけがいるとのこと。

エコノア(職場に持って行っておいた小さい方のキャリー)を持って
すぐに駆け付け、中にご飯を置いて、通路の鉄門の手前に置いてみる。

気になって、近くまでは来るけれど、
通路横に職場の方がおられたせいか、そちらの方を見て、警戒して入らない。

2011.03.09-2-1

2011.03.09-2-2

2011.03.09-2-3

お勤めの方の帰宅時間で、歩道に人通りも多いので、
諦めて、いったん、戻る。


22:45-00:35  途中から「みぞれ」が降り始めた。  

今度は、アイリスのキャリー(大きい方のキャリー)を持って通路前に行く。
ゆうちゃんは 通路から出てくるし、おとうさんも 通路にいる。

待ち合わせた Sさんと一緒に、捕獲器とキャリーのご飯を準備。
通路から ゆうちゃんの声が 聞こえてくる。

助っ人に来てくださったSさんの捕獲器には 
taratara さんが送ってくださった カツオの塊をぶら下げ、
その手前に、紙を敷いてから 
匂いの強いという レトルトのフードと ドライフードを置いて、
北側の通路に置き、

キャリーには、奥にはいつものタッパーに入れた缶詰、
手前に匂いの強いドライフードを置いて
今度は、通路の鉄門を開けて、中に置いた。

2011.03.09-2-4

2011.03.09-2-5

2011.03.09-2-6

2011.03.09-2-7

おとうさんも ゆうちゃんも、
ご飯が気になって、交代でキャリーの近くに来ては、
身体を少しずつ中に入れるけれど、
奥まで入りきる前に、また出てしまう。

足を動かすと気配で、奥に逃げるので、
キャリーの近くでじっとして様子をうかがう。

1度は、
スライド式のドアをもう少し外に押し出さなければ閉まらないのに
焦って、すぐ下に押してしまい、
その ガタン! という音でまたキャリーから出てしまった。
もう少しで成功しそうだったのに・・・。

2011.03.09-2-8

2011.03.09-2-9

北隣にある飲食店の方が、
帰宅なさるために 歩道に出てこられたので話す。

ゆうちゃんは、
換気扇のところから のぞいていることがあるらしい。
そんなところから のぞいたら 危ないやん・・・。

「無事に保護できるように祈ってくださいね!」 とお願いした。


暫くしてから、
いつもいる通路の換気扇の辺りに捕獲器を置きに行ったら、
奥の通路に逃げてしまって戻って来る気配がなかった。

用心深いふたりがすぐには戻ってくるとは思えないので、
Sさんの提案で、
もう一度、奥の通路に、やはり西の方向から通じている、
いつもの通路と平行に北側にある通路奥
(ちょうど水曜日は居酒屋さんが定休日で裏は暗い)に
捕獲器の上に新聞紙を巻いて置いて帰ることにした。

本当は良くないけれど、みぞれの中、徹夜で歩道に立っているのは
さすがに体力的に無理で・・・。
みぞれが降り続けていて、冷え込む。
車の往来も少なくなった。


連日、睡眠時間のない私を心配されて、
Sさんが 朝 通路に見に行ってくださることなった。

0時35分に通路を離れ、1時前に帰宅。

どうか 入ってくれるようにと祈りながら、朝になるのを待った。



3月10日(木) 早朝 ゆうちゃんの捕獲に成功! 

07:00過ぎ 電話が鳴る。

「入ってました~!」

ゆうきが入っていた!

すぐに家に運べれば良かったのだけれど、その朝はごみ出しの日で、
エレベーターの稼働率が高く、人の出入りも多く、
連れて入る時にゆうきが鳴いたら困るので、
車の中でキャリーに移し替えていただき、お昼前に家に届けてくださった。

「えらいおとなしいで。違う子やろか?」 と言われてドキッとしたけど、
ちゃんと ゆうちゃんでした!


エレベーターの中で鳴いたけれど、
予め、リビングのドアを閉めておき、
さっと部屋に連れて入ったので、家のワルたちにはなんとか気付かれずにすんだ。

可哀想に、捕獲器の中で暴れた時に鼻に怪我をして血が滲んでいる。
先に捕獲できた「よにん」の去勢・避妊手術の時に
処方された抗生物質をご飯に混ぜておいた。

vit. さんが送ってくださった
家の子になってくれたジャスミンが使っていたケージに入れたら、
慌てて上に上がり、
壁や天井(結束バンドで補強済み)によじ登っていたけれど、
3段目にダンボール箱を置いて、
おちびの「なおちゃん」とさびの「ゆかちゃん」の姿が見える位置に移動させたところ、
少しして見に行くと、横向けに置いたダンボール箱の中に入っていた。
(サイズがぎゅうぎゅうだけど^^。)
時々、鳴くけれど、家のワルたちの声を聞かせれば、
猫がいるのがわかって鳴かなくなると思う。

**********
とりあえず、明日にでもレボリューションを買いに行き
した後(できるかなあ?)で、
おちびたち(なお と ゆか)と一緒にしようと思います。
優しくて控え目だけど男らしい茶白お父さんのまーちゃんも、
一日も早く保護できるよう頑張ります!!
**********

と、ゆうちゃんの捕獲に成功したという報告メールに
書き添えたけれど、少しすると、
ゆうちゃんを捕まえてレボリューションなんて、
まだまだ とても無理なことがわかった。

でも、もう限界にきていた ゆうちゃんを 先に捕獲できてよかった!

残るはおとうさん。
今晩も、元気で待っていてくれますように!

(この日は、一日中バタバタしていて、写真を撮っていなかった。)

3月7日(月)-3月9日(火) ゆうちゃんは 精神的にもう限界。 

3月7日(月)

夕方、ゆうちゃんが通路にいたと報告が入る。

ゆうちゃんがもう精神的に限界にきているので
この夜、通路に向かう前に、
家の子にご縁をいただいたサイトオーナーのKさんに電話をして
捕獲のことを相談させていただく。

無理だと思っても、たとえ時間はかかっても
あきらめない限り、絶対に入ってくれる時がくるとのこと。
離れたところで、できるだけ気配を消してじっと待つこと・・・。

taratara さんにも電話で状況を話してから、通路に向かう。


22:20-23:15

ゆうちゃんは、待ち構えているようで
通路に近づくと、足音を聞きつけて
走って来て、大きな声で ミャーミャー泣き続ける。
大急ぎでご飯を置く。
2011.03.07-2-1
おとうさん、怪我をしていなくてよかった。

食べ始めたと思ったら、またゆうちゃんにとられてしまう。
2011.03.07-2-2
昨日、おとうさんは少ししか食べられなかったので
あの子が来る前に、しっかり食べてほしいのに、やっぱり後ろで待っている。

2011.03.07-2-3
おとうさんは、あの子が来ないか見張ってるのかも。

2011.03.07-2-4

僕、寂しいの!
僕、可哀想なの!
みんなどっかに行ってしまったの・・・
だから、ご飯は 全部 僕が食べるの! 
お父さんのせいでこんなになってしまったの。

と訴えているみたいに感じる。

お父さんは、八つ当たりされて、困っているようで
後ろに下がって、健気に、じっと待っている。

2011.03.07-2-5

ご飯の位置を少し変えてみる。
2011.03.07-2-6

いつまでも、自分だけが食べ続けようとする。
2011.03.07-2-7

やっと おとうさんが食べられたと思ったら
2011.03.07-2-8

また ゆうちゃんが。
2011.03.07-2-9

ゆうちゃんが、やっと食べ終わって、通路の奥のいつもの換気扇の所に戻ったので
おとうさんに 追加の分を入れて 食べ始めると
2011.03.07-2-10

少ししてまた、ゆうちゃんが戻ってきて
僕が食べるの! というように、おとうさんにパンチをして後ろに追いやる。
2011.03.07-2-11

2011.03.07-2-12


温厚で、いつも、みんなの後から遠慮して食べていたお父さんが
2匹だけになってから、
何度も飛びかかられて、
初めて シャーと言うのを見た。
ふたりとも男の子。
ここからいなくなってしまう前に、1日も早く家に入れたい。

通路の前にいる間、ゆうちゃんは、通路の奥に戻らず、
鉄門の所で、訴えるように
私の顔を見ながら、泣き続けていた。

ふたりそろって、早く家に来るんやで! 
ここから動いたらあかんよ。明日も絶対にここにいてや
と繰り返し話しかけてから、
泣き続けるゆうちゃんが気になりながら通路から離れた。

ゆうちゃんは、本当に、もう限界にきている。

捕獲は、2月に4匹の捕獲に成功した時、
居酒屋さんがお休みで奥の通路が暗かったことを考えて
同じ状況になるお休みの水曜日に
(京都どうぶつあいごの会のKさんの話される声が大きいこと、
捕獲できなかった時の捕獲料が支払った直後に値段が下がって悔しかったこともあり)
Sさんと2人で頑張ることにした。



3月8日(火)

やっぱり 通路に近づくと、ゆうちゃんが泣き始める。
ものすごく大きな声が通路に響く。

22:35-23:15

今晩のご飯は、以前の大きめのトレイに、少し離して 2つに分けて入れてみたけれど
やっぱり ゆうちゃんが。
2011.03.08-2-1

置く場所を変えてみても、やっぱり ゆうちゃんが ひとりで食べる。
2011.03.08-2-2

小さい方のタッパーにも入れて、少し奥に置いてみると、ゆうちゃんが食べに行く。
2011.03.08-2-3
おとうさんが振り返ると、またあの猫さんが来たのかと思ってドキッとする。

2011.03.08-2-4

2011.03.08-2-5

2011.03.08-2-6

やっとおとうさんの食べる番。 後ろ(通路の奥)が気になる? 
2011.03.08-2-7

2011.03.08-2-8

またすぐに ゆうちゃんが来る。
2011.03.08-2-9

2011.03.08-2-10

2011.03.08-2-11

2011.03.08-2-12
おとうさんも食べて

2011.03.08-2-13
一度、一緒に奥に帰っていく。

2011.03.08-2-14
奥で光っているのは おとうさんの眼。

もう一度 おとうさん。
2011.03.08-2-15

2011.03.08-2-16

ゆうちゃんも戻ってきた。いらいらしているようで落ち着きなく、泣きながら通路を行ったり来たりしている。
2011.03.08-2-17

2011.03.08-2-18

2011.03.08-2-19

2011.03.08-2-20
ゆうちゃんは 今夜も、何度も鉄門の所に戻ってきて、訴えるように泣き続ける。

2011.03.08-2-21
おとうさんが こちらを見ている。

ふたりとも もっと欲しそうにしていたけれど、
明日は捕獲なので、これ以上の追加はせずにおいた。

明日、捕獲器に入ってくれるように祈るしかない。 
できれば、ふたり揃って、通路から脱出させたい。
帰宅後も、なんとかキャリーで保護できないか と考え続ける。

3月6日(日) 通路に知らない猫がきた! ゆうちゃんを守るおとうさん

3月6日(日) 通路に 知らない猫が現れた!

みんなのおとうさんは、優しくて、じれったいくらい控え目。
でも頼りがいのある、最高のおとうさん だということがわかった夜。


雨降り。
22:00-22:35

ふたり一緒に駆け寄ってきたけれど・・・

22:01 ゆうちゃんはすぐに食べ始めたけれど、おとうさんは ご飯の手前で座ったまま食べずにいる。 
2011.03.06-2-13

22:01 
おとうさんに、「待ってんと、こっち側のを はよ お食べ~!。」と 繰り返し言って
食べるように促しても、少し離れたところでじっと待っている。
2011.03.06-2-2

22:02 「こっちも僕の!」 と言うように、ゆうちゃんが おとうさんの前にあるご飯も食べ始めて
2011.03.06-2-3
おとうさんは もう1つの ゆうちゃんが食べた後を食べ始めた。

22:02
2011.03.06-2-4

22:08 また ゆうちゃんが おとうさんのを食べにきたので おとうさんももう1つの方へ。
2011.03.06-2-5

22:08 これも 僕が食べるの! とゆうちゃんが また戻ってきて 
2011.03.06-2-6

22:08 おとうさんが 後ろにおいやられてしまう。
2011.03.06-2-7

22:09 次はこっち!  
2011.03.06-2-8

22:09 ゆうちゃん やりたい放題。 我慢強い おとうさん。
2011.03.06-2-9

22:11 いったん 下がって
2011.03.06-2-10

22:11 もう1回 こっち。
2011.03.06-2-11

22:12 優しいおとうさんも ちょっと いらいらしてきたみたい。
2011.03.06-2-12


22:14 両方とも 僕の!
2011.03.06-2-13

22:14 両方とも 僕が食べるの!!!
2011.03.06-2-14

今夜も、
ゆうちゃんがミャーミャー 高く大きな声で泣きながら、
寂しさで苛々して、おとうさんに八つ当たりしながら、
どちらも食べていて、なかなかお父さんが食べられない。

22:14 
2011.03.06-2-15


22:15 ゆうちゃんが、やっと後ろに下がったので、おとうさんのために ご飯の追加分を入れて・・・。
2011.03.06-2-16


2:15 おとうさんが食べている時、
通路の奥に戻って行く ゆうちゃんが、途中で 立ち止まって じっと 奥の方を見ているので
2011.03.06-2-17

22:15 気になってその方向を見てみると・・・
2011.03.06-2-18
暗闇に 目が光ってる!

22:16 知らない猫が近づいてきた!
2011.03.06.2-19
換気扇の辺り、通路の南寄りに、
知らないチャトラのような猫がいて、こちらを見ていた!

どうしよ・・・  どうしたらええの?

「あっちに行って!」 心の中で その子に 言う。
通路から出て行くように
その子に合図を送ろうとするけれど、うまくいかない。

おとうさんが食べるのをやめないように
なんとか、その知らない子を 奥に追いやれないかと
あれこれ考えていた時、

ご飯を食べていたおとうさんが 気配で気がついて 振り返った。
あっという間もなく、おとうさんは、
その子を追いやるようにして走って行き、通路の奥に姿を消した。

ゆうちゃんは、怯えた表情で 
通路から、鉄門を抜けて歩道に逃げて出て、どこかに隠れてしまった。

ドキドキした。
ゆうちゃんに ほとんど独り占めされて
おとうさん、まだ ちょっとしか食べてへんのに・・・。


歩道に出たゆうちゃんも危ないので
その辺りを探したけれどみつからなくて、
どこに行ったのか気になりながら、通路の前で待っていたら、
少しして、車道と歩道の境にある茂みから出てきて、
通路の北側のマンションの入り口の手前にある自転車置き場の
自転車の間にいったん走って入り、
そこから、その北側にある
夜にいつも猫たちのいる通路の奥にある、
南北に伸びた通路に通じる細い通路に向かい、
その奥に走って入った。



今まで、
おとうさんのグループの子たち以外の猫は
見たことがなかったのに・・・。

この間から、ゆうちゃんが食べているときに、
おとうさんが、通路の奥を振り返って見ていたのは、
もしかしたら、私の知らない時に、その子が、時々来ていたから???

みんなで一緒にいた時にも
時々、みんなが 後ろを振り返っていたのは
他の子たちも 時々、現れていたから???


おとうさんは、
精神的に不安定になった まだまだ 子どもの ゆうちゃんが、
我が儘いっぱいで 偉そうにしていると、
たまりかねてシャーと怒ることはあっても、
それを許してあげて、いつも押されているけれど、
いざという時には、しっかりと守ってあげる、
男らしくて、本当に格好いい子なのがわかった。

いつも、こんなふうに自分の身をはって、
大切な仲間を守ってきたんやね。

優しくて 頼りになる おとうさん。
みんなの 大きくて 大切な おとうさん。
みんなが 大好きな おとうさん。


この夜は、22:35 にその場を離れたけれど、心配で心配で。
ゆうちゃん、おとうさんの傍を離れたらあかんよ!

その、初めて見た猫さんに罪はないけれど、
どうか、ここに来ないでほしい と思った。

鉄柵(鉄門)の奥にいるとはいえ、
この子たちが、裏の通路から、日中はどこかに出かけているように、
猫たちになら、裏の通路から簡単に入ってくることができる。
この通路も、決して安全な場所ではないと、改めて思った。

おとうさんとゆうちゃんを 1日でも早く連れて帰らなければならない。
どうしたら、この用心深い ふたりを 捕獲できるのかを 真剣に考えなければ・・・。

明日も来るし、元気でいてや~! と
誰もいない通路の奥に向かって話しかけ、投げキッスをしてから、
おとうさんも、ゆうちゃんも、もちろん その猫さんも
喧嘩をせず、どの子も怪我をしないことを祈りながら帰った。

3月5日(土) 通路のふたりに温かなまなざし ゆうちゃんが小さな暴君に

3月5日(土)

22:22-23:10

家からご飯を運び、通路に近づいた時、
1人の女性が、通路の前でしゃがみこんで、手を差し出しておられるのが見えた。

通路の前に来ると、
ゆうちゃんが、近くまで来ていて、その後ろにおとうさんがいた。

昨夜は開いていた 鉄門の閂は、今夜は閉まっていた。


抱えていた ご飯の入った容器を取り出すと、
その 外国の方は 
あぁ というふうに 微笑んで、「ご飯をあげてるの?」って。

まず、ご飯を置いていいですか~? とお断りして

22:24 ふたりが一緒にご飯を食べ始めるのを見てからお話しする。
2011.03.05-2-1

I love cats ! 

ご飯を食べている「ふたり」から私の瞳に視線を移し
眼を輝かせながら、その女性は おっしゃった。

これまでの写真を見ていただきながら、
通路猫たちとの出会いと経過、今、家に先に保護し4匹がいることを話す。

「owner を探してるのね。」 

1人で、家猫3匹と、保護した子たちの4匹のお世話をするは大変だわ。
猫が大好きで、今すぐには無理だけれど
もう少しして、状況が整ったら、猫と暮らしたいと思っている。
友達に話してみるから、電話番号とアドレスを教えて と。

そして、まおちゃんの写真を見て、可愛い!って。


1月の終わりから、毎晩、通路にご飯を運んで来たけれど、
マンションの住人と飲食店の方たち以外に
この子たちの存在に気付いてくださった方はおられたのだろうか・・・。

たとえ気付いても、
この子たちに、温かなまなざしを向けてくださった方が
この子たちがこの場所で過ごし始めてから、はたして何人おられたことか・・・。

たとえ姿をみかけたことはあったとしても無関心。
この子たちは、これまで、何を食べて生き延びてきたのだろうか。


いろいろお話させていただいて、お別れする時、
その女性 Kさんは、
日本で生まれ、この近くに住んでおられることを教えてくださった。
日本語でお話できたんや~。


22:31 KさんとRさん、この温かな2人に出逢えて幸せな気持ちでいっぱいになり、私の心にも大きなが・・・。
2011.03.05-2-18

22:35 場所を替わって
2011.03.05-2-3

22:38 ゆうちゃんがいつも主導権を握っている。
2011.03.05-2-4

22:41 おとうさんは遠慮がちに・・・
2011.03.05-2-5

22:42 ゆうちゃんが振り返ると、おとうさんはびくっとする。
2011.03.05-2-6

22:42 通路奥に戻って行く姿を見送ったと思ったら
2011.03.05-2-7

22:43 すぐに戻ってきて、追いやられてしまう。
2011.03.05-2-8

22:45 「どうしたらいい?」
2011.03.05-2-9

22:46 気を取り直して食べていたら・・・
2011.03.05-2-10

22:47 また ゆうちゃんが戻って来て
2011.03.05-2-11

22:48 後ろに追いやられてしまった。
2011.03.05-2-13

22:51 もう大丈夫かな と 食べようとすると
2011.03.05-2-13

22:52 また ゆうちゃんが 走って戻ってくる。
2011.03.05-2-15

22:52 ゆうちゃんが食べるのを 待って
2011.03.05-2-16

22:54 やっと、また食べて・・・ 
2011.03.05-2-16

23:03 おとうさんも通路奥に戻って行った。
2011.03-05-2-18

6匹で仲良く寄り添って暮らしていたのに、
先に4匹が捕獲器に入ったことで、2匹だけが通路に残され、
いったい何がおこったのかわからないまま
2月24日(水)の夜中から 
通路では 「ふたりぼっち」の 時間が始まった。

ゆうちゃんは 
仲良しのおちびトリオの なおちゃんとゆかちゃんから ひとりだけ残され、

おとうさんは
同じように 控え目な あみさん と離れて・・・。

6匹から 突然 2匹になったことで バランスが崩れ、
仲良しだったおとうさんと ゆうちゃんの関係も おかしくなってしまった。


ゆうちゃんが、小さな「暴君」になって、お父さんを支配している。

お腹いっぱいに食べて、通路奥に戻っても
おとうさんが 食べようと思うと
またすぐに走って戻ってきて、偉そうに、食べるのを邪魔する。

すごい勢いで走ってくる姿は、まさに 「小さな暴君」。

いつもおとうさんを見張っていて

「なにをやっているんだ!!!」 

と、怒りながら追いかけてくるようで、怖い。


ゆうちゃんに何度も追いやられて、
穏やかなお父さんも、「シャー!」 と言う。
毎日のことで、困っているみたい・・・。

ゆうちゃんは、
みんなが一緒に暮らしていた時から
なんとなくふらふらしていて、頼りなげで、一番心配だった子。

明日も絶対に来るから、仲良く元気で待っててや~。
仲良くしてなあかんよ~。

暫くの間、通路前で、ふたりに話しかけていた。

おとうさん、おとうさん。
ゆうちゃん、ゆうちゃん。

いつものように投げキッスをして、通路を後にした時にも、
ゆうちゃんの、悲しそうな鳴き声が響いていた。

早く保護しないと・・・ と焦る日々。


この翌日の夜、心配なことがあった。

5月25日(水) 遅い朝ごはん & 近況報告

今日は、先週、膀胱炎になった 家の 超繊細な男の子と
尿を持って動物病院を経過受診予定日。

採尿後、1時間以内に届けないといけないのと、
びびりのこの子は、このところ、
保護部屋近くにある自分のトイレではせず、
リビングに置いた、親分もしているトイレでするようになっている。

いつもは、する場所で、どちらのおしっこかわかるけれど、
採尿するの時には、ペットシーツを裏向けて敷くので
トレイを動かした時に、尿が流れて
どちらのおしっこなのか、わからなくなるので
トイレの近くを離れられない。
家のワルたちにご飯をあげて、
保護猫たちの お水と、食器を洗うお湯を沸かして
ひたすら 待ち続ける。

昨日(5月24日(火))から、
もしも、午前診に間に合う時にしてくれたら
受診しようと待ったけれど、してくれず、
今日も、11時を過ぎてもする気配がなく、
今日は無理かも・・・ と、病院に電話。
先生に確認していただき、とりあえず、薬を取りに行き、
明日以降、診察時間に間に合う時にしてくれたら
まず尿だけを届けて、後日、主治医の診察日に受診することになった。

そしたら・・・
11時半を過ぎて、トイレへ。
無事におしっこをしてくれたので、すぐに採尿して
捕まえて、靴を履きながらタクシーを呼んで病院へ。
いつもどおり、玄関を出た時から、ず~っと鳴きっぱなし。
タクシーを降りて、病院に飛び込んだら、11時59分34秒。
ぎりぎり間に合った!

混んでいて、診察室に入ったのは 14時前。
待合室でも、タクシーの中でも やっぱり過呼吸を起こす。
多頭飼いの場合、この子みたいに繊細でびびりの子は膀胱炎になりやすいらしい。
保護猫たちの存在が原因なのは明らかなだけに
先生には、保護猫が、それも複数いるなんて口が裂けても言えない。

帰宅したのは、15時前。

保護猫たちのご飯は、これから。
遅なってごめんな~!!! と部屋に入ると

ご飯や、ご飯や~ おなかすいた おなかすいた~ ものすご すいた~!!! 
2011.05.25-1

おちびトリオは いつもどおり、大きな声で鳴きながら、ケージを 上がったり降りたりで忙しい。
腕も びゅんびゅん のびてくる。

ゆうちゃんは、 ミャー! ミャー!
なおちゃんは、 うわー! うわー!
ゆかちゃんは、 耳を倒して シャー!!! バンッ!

食べ終わると、一変して 澄ましてる。 ゆかちゃん (なおちゃんは動きすぎて ブレブレ写真しかない。)
2011.05.25-3

ゆうちゃんも
2011.05.25-4

まおさんは、まだ食べずに 私が出て行くのを待っている (トイレ掃除が終わってから撮影)
2011.05.25-5

ramby は もうどっか行ったかな? と 様子をうかがって・・・
2011.05.25-6

今日は時間がないので、トイレ掃除が済むと部屋を離れて・・・。
(最近は 引き戸を開けておいてもすぐに食べに降りてくるようになった。)

暫くして、もう食べたかな?と 部屋に近づくと、
カシャカシャ音がするので、隙間から覗いたら、まおさんが トイレにいた。
慌てて カメラを取りに行って、無事 撮影。
2011.05.25-7

まおちゃんを、ケージの1階で見ていた ゆうちゃんが
私に気づいて 2階に上がると
それに気付いた まおさんも 上へ。
2011.05.25-8

おしっこ ではなくて、うんこさん をしておられたようです。

写真、撮らせてな~ と近づくと、お怒りです。 
2011.05.25-9

お子さまの なおちゃんは お腹がいっぱいになると すぐに ねむたくなるようで
2011.05.25-10

同じように お子さまの ゆかちゃんに くっついて おやすみ。
2011.05.25-11

ゆうちゃんも ねむたいね・・・。
2011.05.25-12

そんな 今日の 午後でした。

私は、この後、大急ぎでお仕事に。


晩ご飯は 夜中の 1時ぎ。
私は 2時40分になって やっと食べ始めた。どんどん遅くなる。 
あっという間に夜明け・・・。


**********
5月14日に、
10年くらい前まで、いろんなお話をさせていただいていた
大好きな、年の離れた大学の先輩の訃報が入りました。
3月13日でした。
2002年6月の終りに、
17歳になった家の子の腎不全がわかり、皮下輸液通いが始まり
2005年には毎日の点滴、3月17日に20歳前で亡くなった時、
ずっと前にまで遡って、
旅行や外出をしなければもっと一緒にいられたのにと後悔しました。
その後、猫たちを迎えてからは、できるだけ出かけずに、
猫たちと一緒に過ごす時間を最優先するようになりました。
次々にいろいろとあって病院通いが頻繁だった子がいたこともあり、
その先輩ともお会いする時間はなくなり、
以前のようにゆっくりとPCの前に座って自分のことを見つめたり
近況をメールできちんとお伝えすることも後回しになっていました。
100歳まで生きるつもり だとおっしゃっていた元気印の先輩には
いつか、またゆっくりお会いできる日が来る と思っていたのに、
そのままになってしまいました。
いつも、温かなお気持ちをいただいていたのに・・・。
折に触れ、近況をお尋ねいただいていたのに・・・。
どんなに後悔してもしきれず、毎日、謝りながら泣いていました。
でも、もしも、私のことを思い出して、様子を見に来てくださったとき、
「なんだ、こんなだらしない生活をしていたのか。」 
とがっかりなさるようなことをしていたら、
これまでのご無沙汰が、もっともっと失礼なことになってしまうと気付きました。
せめて、
「そうか、猫たちと、こんなふうに毎日を過ごしてるんだね。」
と、感じていただけるように、
今できることを積み重ねていくことが、今の私にできる唯一のこと。
先輩からいただいた楽しくて幸せな時間、教えていただいた大切なことは、
私が前を向いて歩き続けていれば、
これからの毎日に、たくさんの元気や勇気をくれるのかなあ。


この前に、2つ、記事をあげております。
この子たちについては、それぞれの性格の出ている通路時代のエピソードもありますので、
全員捕獲まで追いついてから、ひとりずつの紹介を始めたいと思います。
それまでは、こんなふうにして、近況報告を間に入れさせていただきますので
両方をあわせて見ていただければ嬉しいです。
この子たちのためにも、頑張って早く追いつきます!

3月5日(土) なお・ゆか・あみ・まお の 晩ご飯

3月5日(土) 晩ご飯

19:44 あみさん(男の子)
2011.03.05-1-1

19:44 なおちゃん(男の子) & ゆかちゃん(女の子)
2011.03.05-1-2

19:45 まおさん(女の子) この日の午後、1段ケージから3段ケージに移動。
2011.03.05-1-3

20:00 なおちゃんは ご飯を食べに上がってきた。
2011.03.05-1-4

20:01 あみさんも ご飯を食べている。 男の子は食い気やね。
2011.03.05-1-5


20:01 なおちゃんが ついつい ゆかちゃんの分まで食べてしまう日々。
2011.03.05-1-6

3月3日(木)-3月4日(金) 通路の2匹 寂しい「ゆうき」 と辛い「おとうさん」

3月3日(木)

朝、taratara さんから、荷物が届いた。

中には
「捕獲セット」 として、
捕獲器にぶら下げる かつお のかたまり や
捕獲器の中に置いて、誘導するための
カリカリと 匂いの強いレトルトのフード。
捕獲なさった時のことや、説明。

保護猫たちへ の フード。
家の子(猫)たちへ の フード。
そして、私のためにまで、
寝不足や時間がないことを心配してくださって、
すぐに食べられる差し入れを。

それも、それぞれに 手紙付き!
ご自分もお忙しいのに、
いつも、猫たちのことを気にかけてくださっている
遠く離れて暮らしていて、なかなか逢えないけれど
大切な、大切なお友達。
本当に、本当に、ありがとうございます。

*****
ゆうちゃんとおとうさんの捕獲に成功したのは
この捕獲セットのおかげです。

また、深夜に帰宅しても、
猫たちのご飯の用意やトイレ掃除に時間がかかった時、
私も、ちょっとつまんだりできて、本当に助かりました。
*****


今日の晩ご飯
2011.03.03-2-1

22:10-22:40

22:14 ふたりそろって駆け寄って来てくれた。可愛い~
2011.03.03-2-2

22:16 仲良く一緒に食べ始める
2011.03.03-2-3

22:19 おとうさん、ゆうちゃんにとられてしまった。
201.03.03-2-4

22:21 ゆうちゃんの方を食べ始めたのに・・・
2011.03.03-2-5

22:22 また とられてしまった。
2011.03.03-2-6

22:31 一度、奥に戻って
2011.03.03-2-7

22:34 おとうさんが戻って来て
2011.03.03-2-8

22:37 ゆうちゃんも戻ってきて
2011.03.03-2-9

22:39 ゆうちゃん の後で、おとうさんも通路に戻って行った。
2011.03.03-2-10

また明日ね!



3月4日(金)

この日は、一度帰宅してから運んだので
牛肉と鶏の胸肉とかぼちゃをミルサーでペースト状にしたものをトッピング。
2011.03.04-2-1

22:04-22:40

通路の鉄門の閂が開いている。メーターの点検に来られたのかな。
以前にも夕方開いていると聞いて、夜には閉まっていたことがあった。
このままにしておく方がいいのか迷ったけど、門だけを閉じておくことにした。

22:04 まず、ゆうちゃんが食べ始めて
2011.03.04-2-2

22:07 こっちも ゆうちゃんが食べて
2011.03.04-2-3


22:08 また、こっちも ゆうちゃんが食べて・・・ おとうさんは待ち続けて・・・
2011.03.04-2-4

22:12 やっと おとうさんも食べられたね。
2011.03.04-2-5

22:21 場所を替わって
2011.03.04-2-6


22:22 また替わって
2011.03.04-2-7

22:24 後ろを気にする おとうさん
2011.03.04-2-8

22:29 おとうさんが食べて
2011.03.04-2-9

22:34 ゆうちゃんが食べて
2011.03.04-2-10

22:36 ゆうちゃんが最後まで食べていた。
2011.03.04-11

ゆうちゃんは、高く、大きな声で、悲しそうに、ミャーミャーと鳴き続けている。
まだまだ 子どもの ゆうちゃんの表情が、
寂しさで、明らかに余裕がなくなっているのが分かって辛い。

お父さんも辛いね・・・。

タグ:3月3日-3月5日 通路の2匹 寂しいゆうき かわいそうなゆうき 辛いおとうさん

2月26日(土)-3月2日(水) 通路の2匹 ゆうきくん に遠慮する おとうさん

2月26日(土)

20:00-20:10 
(都合でいつもよりも2時間以上早い時間に通路へ。)

ゆうちゃん(ゆうきくん、チャトラ)が、通路にいる。

ご飯を置いてみるけれど、
いつもと時間が違うせいか、食べにこない。

容器もいつもと違うけれど、少し奥の方に置いて帰ることにした。
後で、食べておいてね。


翌日、容器ごとなくなっていた。
おとうさん か ゆうちゃんが どこかにもって行ったのかな?



2月27日(日) ゆうちゃん に遠慮する「お父さん」

なんとか 雨脚の強まる前に 通路に到着。

22:20-22:45

ふたり一緒に駆け寄って来てくれた。

2011.02.27-2-1

2011.02.27-2-2

2011.02.27-2-4-

ゆうちゃんが食べ終わって、通路の奥に戻って行って・・・。
2011.02.27-2-5

2011.02.27-2-6

ゆうちゃんが、また戻って来た。
2011.02.27-2-7

2011.02.27-2-8

おとうさんもお腹いっぱいになった?
2011.02.27-2-9


ゆうちゃんが、寂しいのか ミャーミャー鳴く。
ゆうちゃんの方が強くて、おとうさんをおいやろうとする。

おとうさんは、隙間から遠慮がちに食べようとするけれど
なかなか食べられない。

また明日も来るから、喧嘩しんと、仲良く待っててね!


2月28日(月) 今日も仲良し。 

22:35-22:55

2011.02.28-2-1

2011.02.28-2-2

2011.02.28-2-3

2011.02.28-2-4

2011.02.28-2-5

2011.02.28-2-6

今日も仲良く食べられたね。 また明日ね!



3月1日(火) ゆうちゃん(ゆうきくん)の方がお父さんより強い!

22:00-22:25 

お父さんが先に駆け寄ってきた!
2011.03.01-2-1

2011.03.01-2-2

2011.03.01-2-3

あれれ、ゆうちゃん・・・。
2011.03.01-2-4

2011.03.01-2-5
ゆうちゃん、お父さんが待ってるよ~。

2011.03.01-2-6

ゆうちゃんが戻って行って・・・。
2011.03.01-2-7

と思ったらまた戻ってきた。
2011.03.01-2-8

2011.03.01-2-9

2011.03.01-2-10
明日も来るから、仲良く待っててね!



3月2日(水) ゆうちゃんが鳴きはじめる。

朝はゆうちゃんが、夕方はおとうさんが 通路にいたとメールが届く。

21:55-22:20

雨がきつくなってきたうえに、今晩は冷えてきたと聞いたので
ビタミンミックス、ノミよけにBイースト、風邪予防にアガリクスを多めにご飯に混ぜた。
(これまでも、ビタミンやアガリクス等のサプリはいろいろ混ぜていた。)

通路に行った時には雨は止んでいたけれど
風が強くてかなり冷える。


この夜も、ふたりそろって駆け寄ってきてくれた。

2011.03.02-2-1

場所を入れ替わって・・・
2011.03.02-2-2

また入れ替わって。
2011.03.02-2-3

2011.03.02-2-4

2011.03.02-2-5

2011.03.02-2-6
ゆうちゃんが、ミャーミャー鳴く。

2011.03.02-2-7

通路の奥に戻ってからも、ゆうちゃんが ミャーミャー鳴き続けている。
みんな一緒の時には鳴いたことなかったのに・・・。
お父さんと 「ふたりぼっち」になって寂しいんやね・・・。
明日も、元気で待っててね。
早く、ふたりとも 家においでね。


毎日、帰宅すると、あっという間に夜明けになり、
保護した猫たちともまともに向き合えず、
ブログの更新もできず、気持ちばかり焦っていた。

2月27日(日)-2月28日(月)、3月2日(水) 家での4匹

2月27日(日)夕方


ゆかちゃん(女の子 通路時代は「さびちゃん」) 
2011.02.27-1


まおさん(女の子 通路時代は「ハチワレお姉ちゃん」)
2011.02.27-2


なおちゃん(男の子 通路時代は「ハチワレおちび」)
2011.02.27-3


あみさん(男の子 通路時代は「お母さん」) 棚板の上に載れるようになった。
2011.02.27-4

まおさん と ゆかちゃんの うんこさん は、堕胎手術になったためか
血の色が混じっていて サーモンピンクに近い色をしている部分がある。


2月28日(月)

お昼にご飯を。

あみさん
2011.02.28-1


なおちゃん
2011.02.28-2


ゆかちゃん
2011.02.28-3


まおさん
2011.02.28-4


 
こんなふうに、
左から、あみ、なお、まお、ゆかの順に逆L字型に並んでいます。
2011.02.28-5



3月2日(水)
 
ゆかちゃん  まおさんの横。
2011.03.02-1


ゆかちゃんが心細そうなので・・・
なおちゃんのケージの向かいに ゆかちゃんのケージを移動。


なおちゃん
2011.03.02-2
  

ゆかちゃん   これで なおちゃんのお顔が見えるね。
2011.03.02-3


ケージは、やっぱり、4つをくっつけて置くことにした。
2011.03.02-4
奥の左から あみさん、なおちゃん
手前左から まおさん、ゆかちゃん の順。


まおちゃん
2011.03.02-5


あみさん 静かに息を吐きながら、ゆっくり、長く、「シャ~ ~ ~。」と、お決まりのように言う。
2011.03.02-6

(写真はすべて撮影順です。)


まおさんは、
ずっとトイレの中にいるので、なかなか うんこさん が取れない。

ゆかちゃんは、
トイレ掃除をしようと思うと、またトイレに戻ってしまうので
ケージの隙間から、うんこさん を取っている。。

この日、ゆかちゃんを含めて全員が、ご飯を全部食べてくれた。
やっぱり、ゆかちゃんをまおちゃんの向かい側に移動させてよかった。

5月1日(日) 目と尻尾がすべてを物語る

親分との初めてのしっかり対面 (ちらっとは2度あり)

2011.05.01-1

2011.05.01-2

2011.05.01-3

2011.05.01-18

2011.05.01-5

2011.05.02-6

2011.05.02-7

2011.05.01-8

2011.05.01-9


シャー!! うぅぅぅ・・・

ゆうき
2011.05.01-10

まお
2011.05.01-11

ゆうき
2011.05.01-12

ゆか
2011.05.11-13



シャー!!!!! うわうわうわうわ 

ゆうき
2011.05.01-14

なお
2011.05.11-15

なお ゆか
2011.05.01-16

まお
2011.05.01-17
まおさんは、声だけで十分怖かった様子。

家のふたりは、親分に八つ当たりされていました。

********
連休中に頑張って記事をたくさん書くつもりだったのですが、
4月25日の夜、仕事を終える頃になって
両手の親指が硬直して掌側に折れ曲がってキーを打てなくなり、
その後も、仕事を終える頃になると同じ症状が出て
仕事で目を酷使していて目の疲れが酷かったこともあり、
仕事以外では出来るだけPCの前に座らないようにしていましたので、
そのままになっていました。いつも口ばかりですみません。
一昨日から、少しずつでも追いつこうと、
細切れに書きながらアップしております。


猫たちのことを心配してくださっている方たちは
きっと、捕獲前のことよりも、
今のこの子たちの様子を早く知りたいと思っておられるでしょうし、
もう通路時代のことはとばして
募集記事から書くべきなのかなと思ったりもしたのですが、
あの場所で、この子たちが一生懸命生きてきた記録であり、
まだまだとても把握できていないこの子たちの、
性格や様子の一側面を示す場面もありますので
全員の捕獲からも既に時間は経過していますが、
やっぱり、少しずつでも書いていこうと思います。

この記事の前に3つ書きました。
お時間のある時にでも、ご覧いただければと思います。
********

2月25日(金)捕獲 - 26日(土)4匹の家猫初日

2月25日(金)

捕獲決行 2日め

毎日、帰宅が遅くなり、
気になりながらも全くと言っていいほど、
保護部屋にする部屋の準備ができていなかったので、
この日は仕事を休み、部屋の準備をすることにした。

それでも、次から次にしなければいけないことが山盛り。
猫たちのことでの相談メールや、
知り合いから聞いていた訳ありのワンちゃんの里親さん探しで
可能性のありそうな方がみつかり、頻繁にメールを交わしたりで
バタバタしている間に18時が過ぎる。

これから暫くの間は、これまで以上に時間に追われることになり、
ただでさえ少ない遊んであげる時間が本当になくなるので、
これだけはどうしても・・・ と、家のワルワルワルトリオと、少し長めに遊んだ。
猫が苦手な7歳前の親分、超繊細でびびりの2歳半の男の子、
親分との関係がまだまだ微妙な5歳半のお姉ちゃん。
昨年暮れに、新しくトリオを結成して、やっと慣れてきたところのこの子たちには、
精神的にも、時間的にも、空間的にも、負担を強いることになる。
少しでもストレスが少なくてすむように工夫しなければと思う。


物置になっている部屋にある荷物を少しずつ出して、
順番に、他の部屋に、
文字通り、ドアを開けて手前から押し込み、
なんとか、
2段ケージを1台、載るところの小さな2段ケージを1台、
友人が貸してくれた、1段ケージ(普通のと、それより少し小さめ)2台が入る分だけ
スペースを作り、ケージ4台を部屋に入れる。

新しいシステムトイレを4つ出してきたけれど、2段ケージ以外には入らず、
以前使っていたトイレ2つを入れて、
小さめのケージに入れるもう1つのトイレと、トイレの砂を買いに、
ホームセンターに走ったけれど、
小さめのトイレはなくて、どうしようかと考えながら、
床に敷くブルーシートをかごに入れて再度売り場に戻った時に
少し幅の狭いトイレがもう1つあったことを思い出して、急いで帰宅。

ブルーシートを敷いて・・・
2011.02.25-1
家の、縄張り意識の強い親分が、部屋に入り込んでチェック中。

トイレの準備をして・・・

またまた大慌てで、通路に向かった。


21:40-00:10

Sさん、喜多村さんと通路前で会い、準備をする。
この日も、大き目のちくわに缶詰を詰め、捕獲器の中に缶詰を置いた。

茶白お父さんもチャトラも、すぐに逃げてしまってどこにいるのかわからず、
粘っていたけれど、戻って来る気配がなく、結局捕獲できないまま、引き上げることになった。

明日の捕獲は、喜多村さんの都合が悪くなり中止。

2匹とも警戒していることもあり、Sさんと相談して、ここで一度仕切り直すことにした。
この場所に居続けてくれるよう、
明日から、またご飯を運びながら様子を見ることになる。


2月26日(土)

00:35頃、手術を終えた4匹と帰宅、1匹ずつケージに入れる。

まお(お姉ちゃん)はすぐに入り、
あみ(お母さんと思っていたお兄さん)はキャリーを傾けると入り
(この子だけ、アクアリブを置きに部屋に戻った時にはオシッコをしていた)、
ゆか(さび)は反対側を向いて動かないので手で入れ、
なお(おちび)は少しすると、自分から入った。

まおとゆかは、堕胎手術になったので、
まだ動かない方がいいと思ったので1段ケージ、
あみは、載るところが狭い方の2段ケージ、
なおは、少ししたら、ゆかと一緒にする予定なので、
2匹が入れるように2段ケージにした。

やっぱり、あみが1番怖がりで、近くに行くと、顔は見つめながらも慌てて動く。
棚の上に載ろうとするが失敗して落ち、また載ろうとして落ちるのを繰り返す。
慌てるからうまく載れない。

他の3匹は、じっと私を見つめている。


とりあえず、
1時半頃から、大急ぎで、家の猫たちのご飯の用意をして、
私も晩ご飯を食べて・・・

03:45
4匹が少し落ち着いた頃を見計らって保護部屋に行き
少なめの缶詰にお湯をかけたものを、それぞれに置く。

2011.02.26-1
向こう側 左から まおさん、あみさん   手前 左から ゆかちゃん、 なおちゃん
みんなお互いの顔が見えるように、4つのケージをくっつけている。


2011.02.26-2
ゆかちゃん(女の子)


2011.02.26-3
あみさん(お兄ちゃん) 後ろに見えるのは まおさん


2011.02.26-4
なおちゃん(男の子)


2011.02.26-5
まおさん(お姉ちゃん)
(撮影順に)


この夜は、、明け方の4時半頃に寝て、9:45に1度、目が覚めたけれど
1時間くらい起き上がれずに、おこたの中にいた。

11:00頃、様子を見に行くと、
なおは完食、あみは8割、まおとゆかは食べていない。

2011.02.26-6
なおちゃん


2011-02.26-7
2011.02.26-11
ゆかちゃん 2枚


2011.02.26-8
まおさん


2011-02.26-9
2011.02.26-10
あみさん 2枚

写真を撮っていたら、怖がりの「あみ」お兄さんに噴かれた。
しゃあ~~~ とゆっくりと、静かに噴く。
みんな、固まっている。


この日の午後、
1段ケージを貸してくれた友達が4匹に会いに来てくれて、
部屋の物の移動と、ケージの配置換えを手伝ってくださった。
ケージは、逆L字型 に並べて、手前に空間ができた。

2月23日(水)4匹を捕獲 - 2月24日(木)4匹の手術 と 通路のお父さんとゆうき 

2月23日(水)

捕獲決行の日。

20:50-00:10

京都どうぶつあいごの会に、手配をお願いしたのは
ワゴン車と捕獲器6台。

21時前に、通路前に行って、喜多村さんと会う。

捕獲に慣れている方から、
捕獲前に1度、必ず猫たちに姿を見せるように
とのアドバイスを、Sさん経由でいただいていたので
通路を覗いて5匹いることを確認。

京都どうぶつあいごの会の喜多村さんと
捕獲器に唐揚げをつけている時、
私の姿に気付いたのか、ハチワレおちびとチャトラが、通路から歩道に出てくる。

そこで、捕獲器を2台、歩道に置いてみると、
匂いにつられて、おちびとチャトラが捕獲器を覗き込むけれど
2011.02.23-1

2011.02.23-2
また通路に戻ってしまう。

(捕獲の日の様子は、場所が特定されるのを避けるために
全員無事に保護できてから記事にするつもりでしたが、温めすぎてしまい、申し訳ありません。)

Sさんと、捕獲に慣れておられるそのお友達のYさんも
21時過ぎに助っ人に来てくださった。

この夜は、なぜかいつもよりも人も自転車も多く、
途切れることなく歩道を行き交っていて、賑やかで、落ち着かない。

歩道に置いた捕獲器を、通路の中央辺りに移動させて、
通路の南側、歩道で、ドキドキしながら入ってくれるのを待つ。


21時半までに、
さびとお母さん(と思っていたお兄ちゃん)が入った!
SさんとYさんが、すぐに、毛布をかけてくださる。
お母さん(お兄ちゃん)は、中で暴れる。

チャトラとおちびか、お父さんが一番に入ると思っていたので
警戒が強くて慎重な、お母さんとサビが、一番に入るとは意外だった。
普段の様子からはわからないものですね。

喜多村さんが、ワゴンの中に入れて、結束バンドで留めてくださる。


その後、2台には、大きなちくわに缶詰を詰めたものを掛けて
居酒屋さんの北側の通路の奥(南北に延びる通路)に2台、
残りの2台は通路の中央に置いて、緊張しながら待ち続ける。

23時20分頃に、居酒屋さんの北側の通路の奥で
お姉さん、その後でおちびが入った。
お姉さんは激しく暴れていて、喜多村さんが「噛むなよ~。」
お姉ちゃんと、車の中で目が合う。
(内心、しまった と思った。 この理由は後ほど・・・。)

お姉ちゃんとおちびは、
23時で諦めていたら、捕まらないところだった。

チャトラは一度逃げた後、
また換気扇のところに戻ってきて寝そべっていたので、
缶詰を捕獲器の中に置きに行くようにアドバイスされて、
通路の奥に入っていったら、少し奥に行ってこちらを見ていたけれど、
その後、奥の方に行ってしまった。

夜中過ぎまで粘ったけれど、戻ってくる気配がないので
引き上げることにする。


お父さんとチャトラ君が残ってしまった。
それでも、予想では2匹保護できればいいと思っておられたようで、
「この場所で4匹は凄い。」と言われた。

帰る少し前に、通路の奥の方で、
猫がお互いにけん制をかけているような鳴き声がしていたので、
後ろ髪をひかれながらも、怪我をしないことを祈りながら、帰宅した。

捕獲出来た4匹には、翌日の手術に備えて、
温かくした車の中で、待機してもらうことになった。

この夜は、さすがに、疲れがたまっていて、
帰宅後は、猫たちのご飯を食べさせて、
1時を過ぎてから晩ご飯を食べた後は、
家の猫たちのトイレ掃除も全部しないまま、歯も磨かずに、
もちろん服(ジーンズ)を着たまま、5時頃まで寝てしまった。

その、なんとなく寝ている間に、寝そべりながら、
相談にのってもらっている友達と、報告のメールを複数通、交わしていた。
やっぱり、4匹捕獲できたのはすごいらしくて、
「捕獲の名人が来たんやね。」 と返事がきた。
喜多村さんは慣れておられないようなので
(私は、個人的に、待機している間に喋られる時の声が大きいのが気になった)、
きっと、助っ人2人のお陰だと思う。


2月24日(木)

午後、喜多村さんと一緒に4匹を、
手術、ワクチン、レボリューション、
ウイルスチェックをしていただきに連れて行く。

もしかしたら・・・とは思っていたけれど、
喜多村さんが見ておいてくださったところでは
お姉さんとおちびは男の子だったらしい。
お兄さんの名前は 「まお」 のままで
おちびは 「あずさ」 から 「なお」 に変更。

全員、1歳未満とのこと。

お母さん(あみ)とお姉ちゃん(まお)が、控え目に鳴いていた。

まおに、「男の子やったんやな~。」 と言ったら
じっと見つめていた。
お昼の光の中で見る方がマイルドな顔をしていた。

この日の夜は、雨が降りそうだから ということで、
捕獲は翌日まで延期になった。


ところが・・・

さびちゃん(ゆか) と お姉ちゃん(まお)が妊娠していて
それぞれ、3匹と5匹の胎児がいたことがわかった。  
(かわいそうだけれど、赤ちゃんは火葬していただきました。)

だから、まおちゃんは、あんなにいっぱい食べてたんやね。
そやのに、あんなことを言うてしもてごめんね。

6日間、姿を見せなかった時かなあ。
他の子にパンチしてたのも、妊娠していて精神状態がいつもと違ったからかも・・・。

おちび以外の子に意地悪をするから、家に来てからどうしよう・・・と思って
内心、「この子はもういいひんかってもええ。」 と思ったこともあったけれど、
22日(火)の夜には、仲良しの5匹だけがいてくれて、
「明日の晩も、この ごにんだけ いるんやで。」 と言ってしまったけれど、
まおちゃんが、昨晩はちゃんといてくれてよかった と思った。

まおとゆかに宿っていた命には本当にごめんなさい・・・。
もう少し早ければ、ふたりとも妊娠前に手術できたのに。
ふたりには、
はちにんの分も、幸せになってもらえるように頑張らないと。


あの時、偶然、飛び出してきた「おちび」に会ったのには、
やっぱり意味があったんですね。
お空にいるジルが教えてくれたんやね。


お姉ちゃんは、お姉ちゃんで
お母さんが、お兄ちゃんだった。

お姉ちゃんとおちびは、もしかしたら男の子かも と思っていたけれど、
それにしても、お母さんだと思っていた子が男の子だったとは・・・。
わからないものですね。完全に騙されていました。

男の子でも、「あみちゃん」でも大丈夫だとは言われたけれど、
名前を変更した方がいいかな。
でも、あまりにも あみちゃん というお顔をしていたので、
男の子らしい名前が浮かばないので、このままでいこうかな。

4匹とも、白血病、エイズともに陰性。 全員が陰性でとりあえず、ほっとした。


21:20-22:10

ご飯を運ぶ。

お父さんとチャトラ君が駆け寄って来てくれた。

2011.02.24-1

2011.02.24-2

2011.021.24-3

2011.02.24-4

2011.02.25-5
お母さんもお姉ちゃんもさびちゃんもおちびも、
みんな、一緒にいやはって、明日は家に来やはるねん。

捕獲器に入ったら、またみんなに会えるねん。
そやし、明日は、絶対にふたりともちゃんと捕獲器に入るんやで!!!

と、繰り返し話してから、投げキッスをして、通路を後にした。 

2月20日-22日 全員の名前 捕獲の挨拶とちらしのポスティング 捕獲前夜

2月21日(月)

22:20-22:53  

6匹全員

2011.02.21
お父さんは、
最初に仲良く5にんで少し食べた後、順番を譲って奥に戻った。

お姉ちゃんもいた。
2011.02.21-2

猫たちがご飯を食べている間に、
居酒屋さんに、捕獲の日程等を記載したチラシを持って、挨拶に行く。
いつも気にしてくださっていて、「よろしくお願いします。」とおっしゃった。
全員、無事に保護できるように祈っててくださいね!

その後、通路の南隣りのマンションのポストにチラシを投函。

チャトラくんは、昨日いなかったので、しっかり食べていた。

お姉ちゃんは、
チャトラ君とさびちゃんが食べようとすると、
追いやるようにしたりする。

その後も、お姉ちゃんがいつまでも食べ続けて、
お父さんが2回目になかなか食べられないので
「みんな、順番に食べなあかんやろ?」 と言って、
食べ続けようとするのを
タッパーの位置を動かしたりして、邪魔してしまった。(ごめんなさい。)
お姉ちゃんは、じっと、私の目を見つめていた。

2011.02.21-3
最後はお父さんが食べ、残して戻って行った。

これまでも、名前を呼んでいたけれど、
全員揃っていたので、この夜、全員に名前を、改めて伝える。

お父さんは   まさき
お母さんは   あみ
お姉ちゃんは  まお
おちびちゃんは あずさ
さびちゃんは  ゆか
チャトラくんは ゆうき

捕獲予定は 23日(水)-26日(金)の予定。

みんな、ちゃんと入るんやで!
みんな、ここにいてや!
と繰り返し話しかけてから、いつものように投げキッスをして帰った。


2月22日(火) 

捕獲前日

16:30頃、通路の前を通ると
お父さんは換気扇の所に寝そべっていて
さびのゆかちゃんは換気扇のフードの上、
おちびは、最初はお父さんの奥にいて、その後、奥の通路に向かって歩いていた。

今日は暖かくてよかったね。
2011.02.22-1

あ、ゆかちゃんが気付いた!
2011.02.22-2
(今、写真を見ると、お父さんと思っていたのは、もしかしたらチャトラ君かな・・・。)


21:40-22:45 
5匹(お姉ちゃんがいない)

捕獲前夜であり、空腹の方がいいとも聞いていたので、
迷ったけれど、Sさんと相談して、ご飯はやはり運ぶことにした。
Sさんから、「最後のご飯、お願いします!」と言われて
いよいよ明日は捕獲なのだと緊張した。

通路の手前、南隣のマンションの外階段の所で、
ご飯にぬるま湯をかけて用意している時、
私の気配を感じたのか
おちびとチャトラが、鳴きながら通路の外に出てこちらに来る。

「危ないし、中で待ってて!」と言って、大急ぎで通路の中にご飯を置いた。

2011.02.22-3

2011.02.22-4

ご飯を食べている間に、北隣のお店に、捕獲のお知らせのチラシを持って挨拶に伺う。
「ご苦労様です。よろしくお願いします。」
続いて、居酒屋さんとそのお店のあるマンションのポストにチラシを投函。

2011.02.22-5

201.02.22-6

2011.02.22-7
みんな食べ終わって、戻って行って、くつろいでいたけれど

おちびがもう一度食べに来て、それをお父さんが後ろで見守って戻って行って・・・。

やっぱりチャトラ君がまだ気になるようで、通路の真ん中あたりに戻ってきてじっとこちらを見ていて

仲よしのおちびトリオ全員で戻って来て
2011.02.21-8

2011.021.22-9

2011.02.22-9

2011.02.22-11

2011.02.22-12
おちびとチャトラ君は、いつまでも戻ろうとせずに、じっとこちらを見つめていた。

まあちゃん、あみちゃん、あずさちゃん、ゆうきくん、ゆかちゃん
ひとりひとりの名前を呼びながら、

明日も、全員、ここにいるんやで。
明日は、みんな、安心して捕獲器の中に入るんやで。
絶対にみんなここにいてや。
お姉ちゃんはいんかってもええけど、 (ひどいことを言ってしまいました。)
仲良しの「ごにん」で全員ここにいなあかんよ。
絶対に、絶対に、明日は、みんな捕獲器の中に入ってな。
ここで寝るのは今晩が最後やで!

おちびたちが、換気扇の所に戻ってからも
何度も、何度も繰り返して話し続けた。

この夜はなんか去りがたくて、行きかけてはまた戻り、
同じことを繰り返し繰り返し、みんなに向かって呼び掛けて
数えられないくらい投げキッスをしてから帰宅した。


部屋の準備がまだ全然できていない・・・。
| 2011.05 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。