スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月24日(日)-4月26日(火) みんな 眼力あり!

4月24日(日)

2011.04.24-1
まっすぐな目。

2011.04.24-2

2011.04.24-3

2011.04.24-4



4月25日(月)

2011.04.25-1

2011.04.25-2
怖がりさんで、お耳のない「まんまるお顔」になっても、視線はそらさない。

2011.04.25-3
ゆかちゃんの おでこは 宝石がキラリ。 なおちゃんは びっくり目。

2011.04.25-4
これは、おっかなびっくり目。



4月26日(火)

2011.04.26-1

2011.04.26-2

2011.04.26-3

2011.04.26-4
水色とオレンジと・・・ 透明感のある 綺麗な瞳。

2011.04.26-5
お鼻が 黒猫さんみたいやね。

2011.04.26-6

2011.04.26-7

14:24
2011.04.26-8
まおさんも こちらを見つめてる。 ゆかちゃんは なおちゃんの後ろにいるのかな。

2011.04.26-9

2011.04.26-10


「行ってきます。」 を言うために 引き戸を開けると・・・
2011.04.26-11

2011.04.26-12
 
2011.04.26-13
なおちゃんは 大好きな ゆかちゃんにくっついて おやすみ。

2011.04.26-14

201.04.26-15

2011.04.26-16

2011.04.26-17

私と暮らすと 眼力のある子になるのかも・・・。
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月22日(金)-4月23日(土) みんなのアップ

みんなの特徴が わかるかな・・・。


4月22日(金)

なお(男の子) & ゆか(女の子)
2011.04.22-1

ゆうき(男の子)
2011.04.22-2

ゆか
2011.04.22-3

なお & ゆか
2011.04.22-4

なお
2011.04.22-6

ゆうき
2011.04.22-7

ゆか
2011.04.22-8

2011.04.22-9

2011.04.22-10

まお(女の子)
2011.04.22-11

2011.04.22-12

ゆうき
2011.04.22-13



4月23日(土)

ゆうき
2011.04.23-1

ゆか
2011.04.23-2

なお
2011.04.23-3

まお
2011.04.23-4


眼力 ゆか
2011.04.23-5

なお も 眼力あるね。
2011.04.23-6


ゆうき
2011.04.23-7

ゆか
2011.04.23-8

まお
2011.04.23-9
本当はもっと可愛いのになあ。

頑張って写真をたくさん掲載します!

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月20日(水)-4月21日(木) ゆか の一撃 & ゆうきの瞳

4月20日(水)

ご飯コールの時・・・

ゆか の パンチは、シャー! と同時に伸びてくる。
2011.04.20-1

ゆうき は 大きな声で鳴きながら、ケージを上がったり降りたり。
2011.04.20-2


何にでも興味津津なのが なお。
2011.04.20-3

ゆうき 12:25
2011.04.20-4

まお
2011.04.20-5

2011.04.20-6
仲良しこしよしの ゆか と なお が並んだ後ろ姿、こうして見ると、本当に小さいね。 可愛いな~。



4月21日(木)

ゆか が 手前に来てやって来て
2011.04.21-1
下の犬歯が見えてる! 

2011.04.21-2

2011.04.21-3

朝日の中で・・・
2011.04.21-4

2011.04.21-5

201.04.21-6

ゆうき  
2011.04.21-7
綺麗なグリーンがかったようにも見える。

まお
2011.04.21-8

いつもとは違う角度から。
2011.04.21-9

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月17日(日)- 4月19日(火) 初めて見た寝姿

4月17日(日)

2011.04.17-1

2011.04.17-2
ゆかちゃん、そんな顔しなくても・・・。


保護部屋にいる時に、猫友達から電話がかかった。

話しているうちに、お腹がいっぱいになった なお と ゆか が お昼寝タイムに突入。
2011.04.17-3
いつも、部屋に入ると賑やかだから、こんなふうに寝ているところを見たのは初めて。

ゆうちゃんも見てる。
2011.04.17-4

2011.04.17-5

2011.04.17-6
こんなに可愛い姿を見られたから、長電話にも感謝。



4月19日(火)

部屋に入ると始まる 賑やかな ご飯コール。
2011.04.19-1

ゆうき の眼は本当に綺麗。
2011.04.19-2
透明のブルーにレモン色が混ざり合っている。

お澄まし ゆか と おっさん顔の なお。
2011.04.19-3

まお も こんな表情の時があるのを発見。
2011.04.19-4

2011.04.19-5
仲良しのふたりは、視線の先も一緒。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月16日(土) 写真をたくさん & おねむのおちびトリオ

4月16日(土)

今回は、なおちゃん(男の子) と ゆかちゃん(女の子)の写真がいっぱい。


部屋に入った途端に始まる 賑やかな 「ご飯、ご飯」 コール。
2011.04.16-1
ゆうきは、慌てたように ケージを上がったり降りたり。 ゆかは、シャー専門。 なおは、鳴きながら上がったり降りたり。


なお
2011.04.16-2
ミー! と鳴いて、催促する。


ゆか & なお
2011.04.16-3
やっとご飯。 ひたすら 食べる。


ゆうき
2011.04.16-4
ゆうちゃんも ひたすら 食べる。 こうして見ると、まだまだ痩せてるね。


ゆか & なお
2011.04.16-5
こんなふうに 甘えた顔も見せてくれる。 下の前歯の歯並び 見えるかな。

2011.04.16-6
変な顔~! 

2011.04.16-7
こうして見ると、なおちゃん、ちょっと 鳥さんみたい^^。

2011.04.16-8

2011.04.16-9
ゆかちゃんは、インドのお姫さまみたい に 神秘的。

2011.04.16-10
ゆかちゃん、なおちゃん のうしろに隠れてる。

2011.04.16-11

まお
2011.04.16-12
「まおちゃん、写真撮らせてな~。」 と言って覗くのが 日課になった。 まだまだこれから・・・。


ゆか
2011.04.16-13
お澄まし ゆかちゃん。


なお
2011.04.16-14

2011.04.16-15


ゆうき
2011.04.16-16
ゆうちゃんも、こんな 表情をする時があるんやね。

2011.04.16-17


ゆか & なお ご飯を食べたら おねむの時間。
201.04.16-18

ふたりとも 眠たい、眠たい。
2011.04.16-19
ゆかちゃんは お姉ちゃんやから、頑張って目を開けてる。 なおちゃん、もう寝てる?

2011.04.16-20
ゆうちゃんも眠たいね。


お腹がふくれたら、お昼寝タイム。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月11日(月)-4月15日(金) おちびトリオが積極的に意思表示

4月11日(月)

おちびトリオは、部屋に入った途端に 一斉に、
「にゃーーーーー!」。
「来るのが遅い!!! お腹が空いた~!!!」
と、ものすごく大きな声で訴えるようになった。

ゆか & なお
2011.04.11-1

2011.04.11-2
なお と一緒だと 強気な ゆか。

2011.04.11-3

14:31 ゆうき
2011.04.11-4

14:32 まお
2011.04.11-5

14:35 ゆうき
2011.04.11-6



4月12日(火)

部屋に入った途端に 一斉に鳴きはじめる
おちびトリオの声が あまりに大きいので
リビングのドアを閉めてから保護部屋に向かっても
声が漏れてきそうな気がして
この日から、部屋の前の廊下で、BGMを流し始めた。

この日は、なんとなく購入した レイキ関係の本についていたCDを。

突然部屋に入ったら・・・
なお & ゆか
2011.04.12-1
ゆか は なお のうしろ。

ゆうき
2011.04.12-2

なお & ゆか
2011.04.12-3

まお
2011.04.12-4



4月13日(水)

この日から BGM は、
ハスキルさんの、モーツァルト ピアノコンチェルト。
なかなかゆっくりと聴く時間がないので、
モーツァルトを選んで、保護部屋にいるときに好きな曲を聴くことにした。


2011.04.13-1

部屋に入ると、大声でなく なお & ゆうき と違って
ゆかは、唸ったり、噴いたりだけれど、
この日、初めて ゆか の鳴き声を聞いた。 
「ニャー」に近い高い声。

そして、普段は なおの後ろに隠れているけれど、
ご飯を置くと、なおと同時に食べるようになった。


暫くしてから部屋に入ったら・・・

ゆか が なお の 前にいて 
2011.04.13-2
「ドキッ!」

2011.04.13-3
「ゆか、前はかなんねん。 なお ちゃん のいて!」

2011.04.13-4
なお が、押し出された。

2011.04.13-5
ゆか は、この場所が安心なんやね~。

2011.04.13-6
なお に 守ってもらってる ゆか。

怖がりの まお。
2011.04.13-7

ゆうき の横顔。
2011.04.13-8



4月14日(木)

ゆうき(ゆうちゃん)が、
保護部屋に向かうだけで、気配を感じて鳴き始めた。

ご飯の用意をしている時
ゆうきは、もう待てない というように、
ケージの隙間から腕を伸ばして 取ろうとしたり、私の頭を叩くし、
なおも、腕を出して、チョンチョンと身体をつつく。


この日の午後と夜に、全員揃って、軟便や泥状の下痢をした。
4月13日と、14日の朝に 
ご飯に混ぜた ビタミンミックスのせい?
この夜は、少なめのカリカリだけで様子を見ることにした。

続けてトイレ掃除だけで1時間かかって泣いた。


************
一方、家のワルたちは・・・
保護部屋に行く前に、リビングのドアを閉めようとすると
2歳8ヶ月の半過ぎの超びびりの男の子は、
悲しそうな顔で見つめて、遊んで~!と訴えて一緒にリビングを出ようとするし、
7歳の親分の女の子は、廊下に出て邪魔するし、
さんにんとも落ち着かなくなる。

部屋の近くで、みんなでいる時には、
私も大きな声で家のワルたちの名前を読んだりしてけん制しているし、
ワルたちも鳴いたりするから、保護猫たちは鳴かないけれど、
みんな気配を感じているみたいで、
親分は、引き戸の前で 思いっきり 「シャー!!!」 と言うし、
超びびりの男の子は不安そうな顔をして、
身体をひいて、保護部屋の方を見るし、
昨年の夏に迎えた5歳の女の子も、慌てて逃げて行ったりする。

まだまだ、気を遣いまくっていた頃・・・。



4月15日(金)


やっぱり カリカリだけで様子をみる。

2011.04.15-1

ゆうき
2011.04.15-2

なお & ゆか
2011.04.15-3
どちらかが まだ 軟便。

まお
2011.04.15-4
まだ 下痢。

夜には、治ってほっとした。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

6月17日(金)の おとうさん

2011.06.21 04:25|おとうさん 2011.06
3月後半から、一時預かり様のところで、
お宅の猫さんたちの中の、優しい子たちと同じお部屋に入れていただき
その子たちに家猫訓練をしていただいている おとうさん と あみさんですが、

4月に、大勢の猫さんたちがいて ものすごくお忙しい一時預かり様からは
こんなメールをいただいていました。

**********
連絡たいへんおそくなりました ごめんなさい。
写メールを送ろうと思い、なかなか写せず遅れてしまいました。
お父さん、あみちゃん元気ですよ。いつも一緒にいるわ。
人間のベッドの下に いくつもあの子たちのベッドを置いてる中に
たいてい一つのベッドに2匹でいはるわ。
ときどき一つずつ使ってる。
みんな仲良しなんやけど 私になついてくれるのに まだまだ時間かかりそう。
ベッドの下に隠れてしまうねん。ま 気長に付き合うわ。
**********

出窓にいるので「チャンス!」と思って部屋に入ると
ベッドの下に隠れてしまって 暗くて写真が写せないのだと聞いていました。


それが・・・
6月18日(土)に、
6月17日(金)の おとうさん の写真を送ってくださいましたので
ご紹介します。

2011.06.20-1

2011.06.20-2

2011.06.20-3

2011.06.20-4

もう、すっかり 可愛い 家猫さんのお顔になっていますよね。

この頃は、あみさんと別々にいたり、他の子と一緒にいたり
こんなふうに、ひとりでいたりするそうです。

あみさんの写真は、まだ撮れないそうですが、
「ものすご綺麗な顔してるえ~。」とのこと。
私が、お母さん(女の子)だと思ったのも無理はないと思います。


猫さんたちには優しい おとうさん と あみさん。
みんなと仲良くしているそうです。

猫さんのいるお宅になら、馴染むのが早いのではないかと思います。



**********************
実は、昨年発症した 潰瘍性大腸炎が 2週間前から再燃して
かなり酷い状態が続いているうえに、
2週間前から10日間、職場の方が旅行でお休みで、
その仕事もしなければならず、
さらに先週からは、毎日の動物病院通いも加わり、
家と職場と動物病院を行ったり来たりのバタバタした日々を過ごしていました。

やっと少し追いついたのに、再び停滞してしまいましたが、
これから また頑張りますので、引き続き どうかよろしくお願いいたします。

写真を選んで縮小している時間がないので、
まず、おとうさんの最新の写真から紹介させていただきました。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月8日(金) ゆうちゃん 一歩前進! まおさんは・・・ 4月10日(日) おちびトリオが兄姉弟の証し

4月8日(金)

まず、ひとりずつ・・・
2011.04.08-1

2011.04.8-2

2011.04.08-3

2011.04.08-4

ゆうちゃんが 降りてきて 食べた! ミャー と鳴く。
2011.04.08-5

2011.04.08-6


まおさんが、箱を解体してしまったので、夜に寒いのではないかと気になっていた。
代わりの箱を入れるには ドアを開けないといけなくて、
ドアを開けるとパニック状態になるかもしれないので、
少し前に、落とさないように固定できるクッションを購入していた。

まおさんを覗いて見ると澄ましていたので、今日こそ クッションを入れることにした。
2011.04.08-7

ドアは結束バンドで固定しているし、開けるとパニックになるかもしれないので、
ケージの隙間からクッションを入れると・・・
2011.04.08-8

まおさん、怖がって下に逃げた。

2段目から 様子をうかがって
2011.04.08-9

布をちゃんとなおすと 3段目に戻ってきた。
2011.04.08-10

まおが怖がって うぅ~ シャー! と 唸ると、なおちゃんも 途端に緊張した顔になる。


2011.04.08-11

2011.04.08-12

2011.04.08-13

2011.04.08-14

2011.04.08-15

2011.04.08-16


15:00

まおさんが クッションに載っている!
2011.04.08-17
喜んだのも束の間、 「うぅ~ パッ!」 と唾を飛ばして威嚇された



4月10日(日)

2011.04.10-1
目がそっくりの ふたり。 ゆかちゃんの方がお姉さんのような気がする。

2011.04.10-2

2011.04.10-3

2011.04.10-4

一度部屋を出て また覗くと、こんな風に見てくれる。
2011.04.10-5

この日、なおちゃん と ゆうちゃんの 下の前歯の歯並びが一緒なのに気付いた!
なおちゃん と ゆかちゃんは 目がそっくりだし、
やっぱり、おちびトリオは 兄姉弟 やね~ 


なおちゃん と ゆうちゃんの 下の前歯がよくわかる写真を載せますね。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

4月3日(日)-4月7日(木) ゆかちゃんはギズモ おちびトリオは少しずつ変化

4月3日(日)

なおちゃん & ゆかちゃん。
2011.04.03-1

まおさん。
2011.04.03-2

ゆうちゃん(ゆうき)
2011.04.03-3


なおちゃん & ゆかちゃん。
2011.04.03-4

2011.04.03-5

2011.04.03-6

2011.04.03-7

2011.04.03-8

2011.04.03-9
ゆうちゃんは、半分隠れていたけれど、箱の中で全身を見せてくれた。
部屋を出ると食べ始め、食べているときに部屋に戻ると
慌てて3段めに上がって、1回だけシャーと言う。


まおさん。
2011.04.03-10


2011.04.03-11

ゆうちゃんが 振り向いた!
2011.04.03-12

2011.04.03-13

4月5日(月)


4月5日(火)

この日、保護部屋に入って引き戸を閉めた途端に、
なおちゃんが ミャ~~~と鳴き始めた。

ゆかちゃんは、うぅ~と唸り始めて、
なおちゃんと一緒に、「来るのが遅い~!」「お腹空いた~!」 と訴える。
凄い食欲。

2011.04.05-1

2011.04.05-3

2011.04.05-2

2011.04.05-4

2011.04.05-5

ゆかちゃんは、なおちゃんの後ろから、
凄い顔をして 「シャーッ!」 と噴いたり、手で バン!と床を叩いたりするので、
その 「ギズモ」 みたいなお顔を写そうとすると、
「そんなことしてへ~ん。」 と言うように、澄まして横を向いてしまう。

ゆうちゃんは、やっぱり、部屋を出ると食べ始め、
食べているときに部屋に戻ると、慌てて3段めに上がって、1回だけシャーと言う。

まおさんは、相変わらず 怖がりだけど、
布をめくると、いつもこちらの方を向いている。
なおたちに話しかけているのを聞いているみたいだけど、
一定の距離より近づくと震えたり、噴いたりする。



4月6日(木)

まおさん。
2011.04.06-1

ゆかちゃん & なおちゃん。
2011.04.06-2

ゆうちゃん。
2011.04.06-3



4月7日(木)

06:50-07:40

この日は、ゴミ出しの日なので、先にトイレ掃除をした。

トイレ掃除が終わって、ドライを入れ始めると、なおが鳴き始める。
ゆかも シャー!

仲良しの ふたりは いつも息が合っている^^。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

3月29日(火) なお、ゆか、ゆうき、まお 4匹の新生活がスタート

3月27日(日)から なお、ゆか、ゆうき、まお の4匹の生活が始まった。


3月29日(火)

まず、なおちゃん と ゆかちゃん
2011.03.29-1

2011.03.29-2

2011.03.29-4

2011.03.29-5

2011.03.29-6

2011.03.29-7
なかよしの ふたりは 表情もいつも同じ^^。

なおちゃんは 羽にも興味津津。
2011.03.29-8
(この猫じゃらしは、もちつきママさんがフード等と一緒に送ってくださったもの。どうもありがとうございました!)
青いテープをくわえてはなさず、抜き取ってしまった。羽も一度くわえたらはなさない。


ゆうちゃん (ゆうき) 身体半分だけ・・・。
2011.03.29-9
3月26日(土)の ケージからの脱走騒動で
せっかく少し近づいていた ゆうちゃんとの距離が後退してしまった。

まおさん 美猫さんです。
2011.03.29-10

2011.03.29-12

ゆうちゃん、鼻の傷に かさぶた がはってきた。
2011.03.29-13


この日の夜。 安心して見ることができる 空っぽの通路。
2011.03.29-14


3月31日(木)

04:45-05:30

なおちゃんは、 ミャーミャーミャー と鳴き、 
ゆかちゃんは、 シャー うぅぅ~ うなり始めた。


14:30

やっぱり
なおちゃんは、 ミャーミャー
ゆかちゃんは、 シャー! と 唾を飛ばして、 床を パン! と叩く。

なおちゃんを ちょん、ちょん とつついてみると、 ミー!

少しずつ、変わってきたかも・・・。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

3月26日(土)ゆうちゃんケージから脱走 おとうさんの手術 & 3月27日(日)ゆうちゃん無事に捕獲&手術 おとうさん一時預かり様宅へ

2011.06.09 02:26|ゆうき・おとうさん 2011.03
3月26日(土)

おとうさんが、無事 捕獲器に入ってくれて、朝、家に到着した日。

16:30に
おとうさんと ゆうちゃん を 去勢手術に連れて行く予定だった。

おとうさんは、
既にキャリーに入っているので、そのまま 保護部屋で待機してもらっているから大丈夫。

問題は ゆうちゃん。
ケージからキャリーに移すことなんてできるんやろか・・・。

普通は、段ボール箱を置く時、
ケージのドアの方に 箱の入口を向けると思うけれど、
段ボール箱を入れる時に、向こう向きに置いて、
落とさないように、養生テープで留めていた。

教えていただいたように、箱ごと洗濯ネットに入れられるかなあ
大丈夫かなあ・・・ と思いながらも、なかなか準備をせずにいた。

お昼になってから、大きな洗濯ネットを買いに走った。
シーツ・毛布用の、
普通のネットのを、二重にして使うかも・・・と2つ、目の細かいものを1つ。
なんでも、多めに買ってしまうのも私の性格。

なかなか買いに行けていなかった、
もう1つの、犬用のリードと首輪も買いに行ってから帰宅。

静かに気合を入れて、保護部屋に入った。

ゆうちゃんが 慌てて段ボール箱の中に入ったので
普通の方の洗濯ネットをひろげて、
ケージのドアを開け、段ボールの下の方から
ゆっくりと、慎重に、ネットを上げていって
箱の入口の方からネットをあてて箱ごと入れようとした時に、
ゆうちゃんが 気付いて 箱から跳び出した。

ネットの中に落ちるようにして入ったけれど、
ドアから片腕を入れている状態だったので、
ファスナーを閉める前 というか 開いている口を手でふさぐ間もなくネットから脱出。
棚板を行ったり来たりしたり、天井や壁に跳びついたり、
壁にぶら下がるようにしてケージの中を激しく逃げ回った。

ああ・・・ やっぱり どんくさい私・・・。

これは、もう私1人では無理と判断。
同じマンションの、昨年まで猫さんと暮らしておられたNさんに連絡して
助っ人をお願いしたら快く引き受けて下さって、その20分後
15:00くらいに家に来て下さった。


キャリーを半分中に入れたり、
タオルでくるんで捕まえようとするけれど、
ゆうちゃんは、やっぱり激しく逃げ回るので捕まらない。
ケージの中に腕を入れてるスペースも限られているためもあるのか
どうもうまくいかない。

お鼻を怪我して、爪の間、指先から血が出ている。


「もう今日は諦めて、おとうさんだけ連れて行くことにするわ。」

そう言って、ケージのドアを閉めた時、
慌ててパニックに陥っていた ゆうちゃんが
結束バンドで補強してあったのにもかかわらず、
なおちゃんとゆかちゃんのいるケージ寄りの
天井と壁との角の隙間から顔を出していた。
駆け寄ると、上半身が出てきて、あっという間にその角を突き破って脱出。
まず、なおちゃんとゆかちゃんのいるケージの上へ逃げて、
窓側を向き、座ってから、脚をなめていた。

最悪や~。 頭の中は、もう 真っ白・・・。

この時、既に15:49。

後になって、
顔を出した時に、すぐにキャリーの入口をそこにあてたら 中に入ったかも・・・
と思ったけれど、とっさに とてもそんなことはできなかった。

そのケージは、
vit.さんからお借りしている、家に迎えさせていただいた子も使っていたもので、
予め、結束バンドであちこちを補強していたけれど、
天井や壁に跳びついてはしがみついたりして、激しく逃げ回った時に、
段ボール箱を載せていた上の段の棚板が外れて落ちてしまったために
強度が落ちて、隙間が開いたのだと思う。
最初に購入されて、その後、大勢の子たちがその中で過ごし、
温かいお家へと出発したという大切なケージを壊してしまった・・・。


とりあえず、
ゆうちゃんは ケージから脱走してしまって捕まえられないので、
おとうさんだけをつれていくことを連絡。

16:00過ぎに、大慌てで家を出て、おとうさんを手術に連れて行った。


着いて、もう一度、ゆうちゃんがケージから脱走したことを伝えたら、

「捕獲器で捕まえる?」 と言われ、
「前(通路で捕獲した時)と違うタイプの方がいいでしょ?」ということで、 
吊り下げ式ではなく、踏み板式の捕獲器を、使い方を教えていただいてお借りして帰った。

部屋の中で捕獲器をかけることには なるほど~ と思いながらも
なにしろ この どんくさい私のこと、
ちゃんと入ってくれるかなあ。 
入っても、入口を留めに行く前に、脱出してしまわへんかなあ。 
やっぱり心配になる。(自分に自信がないので、そういうところは心配症。)



**********
おとうさんの、
ウイルスチェックの結果が出るのを待った。
エイズ 陽性(キャリア)、白血病 陰性。

初めて逢った時、おでこに怪我をしていたので、その時に感染したのかも・・・。
やっぱり、おとうさんが その身をもって、みんなを守ってきたんやなあ 
と 改めて思った。


レボリューション、3種混合ワクチン、爪切りもお願いした。
年齢は2-3歳。
歯の先が尖っているので、若く見積もって2歳くらい ということ。

お顔が幼いと思ったら、やっぱり若かったんやね。
まだ自分も子どもやのに、みんなを守ってきたんやね。

どよ~ん とした気持ちは否定できない帰り道、
友達に電話して、ゆうちゃんの脱走事件以降のことを報告した。
おとうさん ひとりだけを 大事にしてくださる方をみつけたいなあ と話す。

体重は、手術に連れて行く前に、キャリーを持って体重計に載って測り、
キャリーを持った私の体重を引いて計算したら、4.7kgくらい。
思っていたよりも軽かった。

お迎えは明日の朝。
**********



18:00頃 帰宅

この晩は、保護猫たちのご飯を早めに用意することにした。

ゆうちゃんは、本当は今日、手術だったので
朝ご飯を抜いているから お腹が空いているはず。


保護部屋に入ったけれど、ゆうちゃんの姿は見えない。
箪笥の後ろの隙間にいるのか・・・。


19:00頃
なおちゃん、ゆかちゃん、まおさん のご飯と、
ゆうちゃんを含む4匹のトイレ掃除をする。

続いて、他の子たちに見られないように、廊下で
捕獲器の踏み板の奥に、紙を敷いてから 
捕獲のときにいつも使った、カツオの塊(焼きあご味)、匂いの強いカリカリを、
その夜、まおさんたちにあげた、鰹節入りの缶詰、プラス 鰹節を、 
踏み板の手前には、サランラップを敷いて、その上に
入口側から誘導するように、匂いの強いカリカリと鰹節を少しずつ置いてセットして
何度もちゃんと作動するかを確認してから、上に毛布をかけて準備。

他の子たちから見えないように、そ~っと保護部屋に持って入り、
ゆうちゃんが使っていた3段ケージの手前、
そのケージと保護部屋の引き戸との間に、
下に新聞紙を敷いてから、上に毛布をかけた捕獲器を置いた。

みんな、もしも見えても、絶対にゆうちゃんに言わんといてや~。
と心の中でお願いしてから、電気を消して、部屋を出た。


暫くして、何度か ドンドン という音がしたので
その度に保護部屋を覗きに行ったけれど、ゆうちゃんが出てきている気配はなかった。



3月27日(日)

午前1時半頃、気になって保護部屋を覗くと
ゆうちゃんが なおちゃんとゆかちゃんのケージの上に出てきていたので、
運を天に任せることにして、保護部屋の横ではなくて、いつも通りに リビングで寝た。


猫たちが来てから、ストレスのせいか下痢をしていた家の子たちのうちのひとりが
午前6時半にまた下痢でトイレに行った時に目が覚めて、
保護部屋を見に行ったら、ゆうちゃんが 捕獲器に入っていた!


今回は、他の子たちが、全員 ケージに入っていてよかった と思った。
もしも全員が部屋で自由にしていたら、
なおちゃんかゆかちゃんが先に入っていたと思う。

まおさんのご飯の下に敷いているペットシーツが
ケージの外に引っ張り出されていた。
すぐに食べに降りないまおさんのご飯をゆうきが狙っていたみたい。
ドンドン という音は、まおさんのご飯をケージの外からとろうとしていた音かな。

捕獲器の上にかけていた毛布は、捕獲器の中に引き込んでいた。
焼きかつお も、全部食べていないし、
缶詰もカリカリも鰹節も散らばっている。
他の子たちもやっぱりそうだった。
捕獲器に入ると、パニックに陥ってしまって
もうとても食べるどころではなくなるのかも・・・。


10:00過ぎに、ゆうちゃんを去勢手術に連れて行く。


入れ替わりで、おとうさんをお迎え。
知らない場所でひとりでお泊り、偉かったね。 


一時預かり様が迎えにきてくださって、その方のお家に出発した。
おとうさんは、すぐに あみさんと同じ部屋に入れてくださって、
1ヶ月振りに おとうさんとあみさんが再会した。

一時預かり様には噴くけれど
あみさんとはもちろん、他の子たちともすぐに馴染んで一緒にいるとのこと。
通路でも、おとうさんも あみさんと同じくらい控え目やったもんなあ。

*****
3月31日(木)18:20
お父さんやっぱり 私には フーッ て言うけど
みんなには言わんと 一緒にいはるし 安心してな。
そのうちに写真送るわな~
*****
と いうメールが届いた。 ひとまず ほっとした。


12:20頃
ゆうちゃんの手術が終わったと連絡が入り、
夕方 お迎えに行くことになった。

**********
ゆうちゃんは、
1歳未満。 2010年春 5-6月生まれくらい。
エイズ、白血病 ともに 陰性。
レボリューション、3種混合ワクチン、爪切り済み。


帰宅後、やっぱりキャリーを持って体重を測り、
キャリーと私の体重を差し引くと、3.6kgくらいだった。
昨夜から食べていないので、普段はもう少し重いくらいだと思う。
**********

ウイルスチェックでは、おとうさん以外は全員、陰性だった。
やっぱり、おとうさんが ひとりで みんなを守ってきたんやね・・・。
まだ若いのに、まだまだ子どもやのに
「おとうさん」 の役割をしっかり果たしてきたんやね。


これで、やっと
全員の手術と1回目のワクチン、レボリューション、ウイルスチェックが済んだ。



ゆうちゃんは、もう、あのケージには入れられないので・・・

本当は、ふたり一緒のなおちゃんとゆかちゃんを
elilim さんから送っていただいていた3段ケージに移して
ゆうちゃんには2段のプラケージに入ってほしいけれど、
無事に移せる自信がないので、
ゆうちゃんにひとりでその3段ケージに入ってもらうことにする。


14:00過ぎ頃
またNさんに来ていただいて、その3段ケージを一緒に組立て、
あちこちを念入りに、結束バンドで補強した。

また、これも、まおさんの入っているケージと同様に、
棚板は、どちらもドアのない方に取り付け、
2段目と3段目のドアは、跳びついた時のために開かなように結束バンドで留めて補強、
1段目のドアも、鍵を開けないようにテープで留めることにした。


16:00頃
ゆうちゃんをお迎えに行く。

家に到着。

お鼻の怪我が痛々しい ゆうちゃん。
2011.03.27-1
捕獲器で怪我したのは治りかけていたのに、昨日の午後、ケージの中で逃げ回った時にまた怪我してしまった。

昨日までゆうちゃんが入っていた 幸せのケージ。
2011.03.27-2
解体し始めてから、その途中に記念撮影。


なおちゃん & ゆかちゃん
2011.03.27-3


2011.03.27-4

この夜は、まおさんの写真を撮っていなかったみたい。


この日は、家の子のうち
ひとりは 何度も下痢、ひとりは 軟便、もうひとりは吐きだし窓と脱走防止のネットの間に吐いて、
トイレ掃除と拭き掃除、消毒に時間がかかった。

3月26日(土) おとうさんを無事捕獲! 1ヶ月振りにみんなと再会

3月26日(土)

07:30 電話が鳴った。もちろん Sさんから。

「おとうさん、入ってました~!」

既に、家に向かっておられるそう。

ほっとした。
ゆうちゃんもいなくなってから 2週間余り。
おとうさん、ひとりで頑張ってきてくれてありがとうね。

おとうさんだから、 ひとりになっても あの場所にいてくれたのだと思う。
ゆうちゃんが先に入ってくれてよかった。
もしも、捕獲器に入ってくれる順番が逆で、
ゆうちゃんが ひとり 通路に残されていたら、
寂しさで どこかに行ってしまったかもしれない。

全員捕獲できただけでも ツキがあるよ。 と後で言われたけれど、
確かに、運が良かったと思う。


07:35 おとうさんが 到着。 
ゆうちゃんの時と同じように、車の中で キャリーに移し替えてくださっていた。

「おとなしくしたはるで。」って。

家の子たちに気付かれないように、リビングのドアを閉めてからお迎えに行き、
すぐに保護部屋に連れて入る。


2011.03.26-1
おとうさん、こうして見ると、幼い顔をしてるね。 


なおちゃん、ゆかちゃん、おとうさんやで~!
ふたりのケージの前に、キャリーに入ったおとうさんを向かい合わせに。
2011.03.26-2
後で見に行った時、ふたりとも 1段目にいた。 対面できたね^^。


ゆうちゃん、おとうさんも家に来やはったよ~!
2011.03.26-3
おとうさんの姿、見られたかな。


まおちゃん、おとうさんやで~!
2011.03.26-4
まおさんは、3段目にいるので、対面させてあげられなかった。
1段目に降りて来た時に、少しは見えたかな? お話くらいできたかな。


2011.03.26-5
おとうさん、可愛いね~!

2011.03.26-6


08:07 友達に報告メールを送信!
************
お父さん、捕獲できました!
21日の夜からいなくて心配していたのですが、
毎晩来ていることを知らせるために、
23、24日の夜は少しだけカリカリを置いて帰っていたら、
なくなっていたので、他の猫とは考えにくいし、
明け方までには戻って来ている可能性があると思い、
昨夜、23時を過ぎてから、Sさんと、
北側の暗い方の通路に捕獲器を仕掛けて帰り、
朝、Sさんが見に行って下さり、7時半過ぎに家に来ました。

今日の午後4時に、ゆうきと、
捕獲できたらということでお父さんも手術予約を入れているので、
連れて行ってきます。
やっぱり捕獲器で鼻を怪我しましたが、
無事に入ってくれて、ほっとしました。
これで、もうあの場所に通うのも終わりです。
明るい時に見ると、お父さん、おめめがくりくりで幼い顔をしています。

(この頃は 「おとうさん」ではなくて「お父さん」と書いていた。)
************

でも、ほっとしたのも束の間。 この日の午後、ひと騒動があった。 
ゆうちゃんのおかげで・・・。

3月24日(木)-3月25日(金) なお・ゆか・ゆうき・まお 4匹の時期の始まり 

3月24日(木)

あみさんが 預かり様の元へ行き、
保護部屋には なお、ゆか、ゆうき、まお の4匹になった。
私の気持ちが少しでも楽になるようにと
預りを申し出てくださった方のためにも頑張ろうと思った。

気持ちを切り替えて、前向きに行こう。


手前に なおちゃん、 奥に ゆかちゃん。
2011.03.24-1-1

2011.03.24-1-2


ゆうちゃん
2011.03.24-1-3
食欲大魔王のゆうちゃんは、すぐに食べに降りてきたいけれど、我慢している。


まおちゃん
2011.03.24-1-4
段ボールのお家は 完全に破壊してしまわれました。



3月25日(金)

なおちゃんは ミー! ゆかちゃんは シャー! と怒ってすぐに食べる。
2011.03.25-1-1
ふたりで争って食べるようになった。

なおちゃんは、食べ過ぎで 下痢気味。 トイレ掃除に時間がかかってかかって・・・。

ゆうちゃんは、やっぱり、すぐに降りてこないで、我慢している。

まおさんは、
お顔を見ながら、布越しに 腰を触ってみたら、びっくりして 耳が 飛行機になった。

ちょっと私らしさが戻ったかも・・・。

3月23日(水) あみさん が 短期預かり様の元へ

2011.06.07 02:50|状況報告 & あみ 2011.03
3月23日(水)

おとうさんのいない空っぽの通路3日め。

この日の夜遅く、
あみさんが、 ケージごと 短期の約束で 預かり様の元へと 出発した。



通路から帰宅して、あみさんに、
「なんにも心配しんかって大丈夫やしな。
 家なんかより ええとこに行こな。」 と話した。


23:16 
あみさんのお迎えに、家に来て下さった。
部屋に入られると、怖がりの あみさんが 慌てて動き回る。

まず、あみ、続いて、まお、なお、ゆか、ゆうき にも会っていただいた。
おちびトリオは、びっくりしたような顔で見つめ、
やっぱり怖がりの まおさんは、固まっている。

どの子にも、名前を呼びながら会ってくださる。
ゆかちゃんがお気に召したようで、「かわいい~!」と思いっきりの笑顔。


最初はキャリーに移す予定だったけれど、
2人とも、ケージごと運んだ方がいいと判断した。



優しい人やし、なんにも心配しんかって大丈夫やしな。

部屋から、そして家から外に出る時、
あみさんは、「何? 何?」 という顔で見ていた。

あみさんには 結局、なんにもしてあげられへんかったな。 ごめんな・・・。
謝るしかないのが 情けなかった。

23:33 家の玄関を出たところで、あみさんの 写真を撮った。
2011.03.23-2-3

2011.03.23-2-4

マンションを出たところで、最後に激しく威嚇された。

あみさんには、なんにも してあげられへんかった。
力がなくて、本当に ごめんね・・・。


あみさん、元気でいるんやで。 と、のぞき込んだとき、
「寂しいやろ?」 と言われたけれど、
家では、ストレスを溜めさせることしかできないし かわいそう。


車が出発するとき、
「あみさんのこと、どうかよろしくお願いします。」と頭を下げた。 


**********

その夜、
優しい子たちのいる部屋に、ケージごと入れてくださった。


翌日、3月24日(木)14:23 にメールが届いた。
**********
あみちゃん あれからものすご怒ったはったけど
朝ゲージのドア上下とも開けっ放したら
あんのじょううちの子らがはいったけど怒らへんかったわ。
水もフードもあげられたわ。

猫砂もかえられたわ。
わたしが 出てくるときは箱で寝てた。
そのうちに ゲージから出てくるやろとおもう。
**********

ものすごく怒っていたけれど、
毛布を掛けて下さったら、おとなしくなったらしい。

帰宅された時には、ケージから出ていて、
棚の上で、お宅の猫さんと並んでいたそう。


通路では、家族(仲間?)たちと一緒だったので
その中での関係はなんとなくわかるものの
他の猫さんへの反応がわからなかったけれど、
このことで、
先住猫さんのいるお宅でも、
受け入れてくれる猫さんになら、馴染める、
仲良しになれるだろう ということがわかった。

あみさんのことが 1つわかってよかった・・・。
可能性が拡がってよかった・・・。

崩壊の危機 & あみさんのこと 3月22日(火)まで

3月10日(木)に ゆうちゃんが家に来る少し前から
おとうさんのご飯の後、深夜に帰宅して、
家の猫たちのご飯の後、普通は猫さんたちが最優先なのに
先に、慌てて自分の食事をして((リビングのドアを閉めて出て行くと
みんな不安そう顔になり落ち着かなくなるのと、帰宅後は私の傍を離れないので)、
ワルたちが寝るのを待っている間に、ちょっと横になったら、
もう、歯磨きや薬を飲むのやシャワーにも起き上がれず
服を着たまま、行き倒れ状態で2時半くらいに寝てしまい、
6時前に目が覚め、慌てて保護部屋に行って、5匹のご飯の用意とトイレ掃除。
あっという間に8時になり、今度は家の子たちのご飯…という毎日が続いていた。

ご飯の量は多めに与えてはいるけれど、シェルターみたいに規則正しくなくて、
同じ1食なら夜の方が身体のリズム的にはいいのに、
早朝だけの1日1食になることも多く、これでは虐待・・・。
もしも死んでたらどうしよ・・・ と怯えながら保護部屋に向かうこともあった。

この子たちのためにも早く里親様の募集を始められるようにしたいけれど、
人馴れ訓練開始にはほど遠く、まだ、どの子にも触れない。
写真は撮っているものの取り込む時間もなく、
ブログの更新もとてもできる状態ではない。

保護活動をしておられる方は凄いなあ と改めて思った。
少ない時間をやりくりしながら、
こんなに大変なことを続けておられるなんて、凄すぎる・・・。


みなさんは、
どんなふうにしてして時間をやりくりし、
どんなふうにしてお世話をしておられるのかなあ と考えていた。
一度に複数の猫さんを保護したことのある方たちに尋ねた。
Sさんを含めた友達3人は、
仔猫ちゃんたちだけや、母猫さんと仔猫ちゃんたち の場合だったので
みんな一緒のケージで大丈夫だったから・・・ とのこと。
逆に 大変やなあ と言われて、そうか、大変なんか・・・と思ったり。
お1人、複数の成猫さんを保護された方の場合は、先住猫さんがいなかったので、
お部屋で自由にさせておられたとのことだった。


保護部屋は、物置状態だった部屋の荷物を慌てて移動させて用意したため、
他の部屋も満杯で、これ以上は他の部屋に移せない家具や物もあり、
4つのケージを少しずつ動かして、その隙間からトイレ掃除。
ガラスの物も多いので、猫たちだけで自由にさせるのは危ない。

必要なことをするだけでどんどん時間が過ぎて行き、
余裕がないために、いつもはお喋りな私も、保護部屋では普段より無口になっていた。

なお・ゆか・ゆうき とも、 距離が近くなるどころか
逆にひらいていっているような気がして辛かった。


家の子たち3匹との生活から、
一度に 合わせて 7匹、その2週間後には 8匹に増えて
通路に残っているおとうさんへのご飯運びも続き、
今が一番しんどい時なのは自分でもよくわかっていた。

今は3時間半寝るのがやっとでも、これ以上 酷くなることはない。
今を乗り越えたらなんとかなる・・・。

でも、その先が見えなかった。


人との接触のなかった子たちだけに
人馴れするまでに どのくらい時間がかかるかわからない。

崩壊寸前の状態になっていた。


みんなで通路にいた時、
食べている時に振り返るだけで、ぴょんと後ろに跳びのいていた
怖がりのあみさんは、
家に来てからは、クッションシートでケージを覆ってはいたけれど、
私が、洗い物をするために部屋を出ると、すぐに食べ始め、
食べている途中で戻ると、食べるのをやめて 怒った。

少しすると、
ケージの離れた まおさんのトイレ掃除をしているときには
食欲に負けて、食べるようになっていた。

でも、ストレスは溜まりに溜まって
3月18日(金)には、
ご飯の用意をするために部屋に入るだけで
シャー! カッ!! と 唾を飛ばして 威嚇するようになった。

あみさんがいた2段ケージは、載る部分が小さくて
その上に座ることはできても、身体を伸ばしたり、くつろぐことはできない。
だから、あみさんは、いつも、1段目の箱の中か、
自分で動かしていたトイレの中にいて
ご飯を置こうとすると、そのすぐ前に あみさんがいることになって
距離的には 1段ケージの中にいるのと同じ。

あみさんが激しく威嚇は なおちゃんに伝染して、
一番距離の近かった なおちゃん まで威嚇するようになった。

通路で おとうさんに ご飯を置いたり、追加を入れる時に シャー と言われ
家で あみさんに威嚇されるのは、精神的にかなり堪えた。

あみさんのご飯を入れようとする時に 威嚇されるのが怖くて
保護部屋に行くのが 辛くなっていた。



3月21日(月・祝)

あみさんのご飯は、
おとうさんのために 用意した 紙のボウルに入れて
ケージの隙間から入れることにした。
食べる時にひっくり返らないように、養生テープで留めた。

お水は、一緒に置くだけのスペースがないので
空になった ボウル に ケージの隙間から 入れた。

幸い、この方法で、ご飯とお水はあげられるようになった。

でも、トイレの中にいることが多くて、トイレ掃除ができない。
段ボール箱も、新しいのに替えたいけれど、
替えようとすると、トイレから箱の中に入るので替えられずにいた。

怖がりだから、逃げ場のない小さなケージでストレスを溜めてしまい
威嚇しているとはわかっていても、あみさんが 怖かった・・・。


すべてのことが重なって、もうぎりぎりのところまで追い詰められていた。
このままでは完全に崩壊してしまうと思った。
本来は、前向き思考で、
「逢うと、いつも元気をもらうわ~。」と言ってもらうことが多いのに、
別人みたいになっていた。
(前向き思考でない人が、全員捕獲なんて決めへん。とは言われたけれど・・・。)

初めて、鬱になる人の気持ちがわかる気がした。



3月22日(火)

なおちゃん & ゆかちゃん。
2011.03.22-1-1

14:33 ゆうちゃん
2011.03.22-1-2

14:36 なおちゃん & ゆかちゃん
2011.03.22-1-3

14:37 まおちゃん
2011.03.22-1-4

14:46 ゆかちゃん & なおちゃん
2011.03.22-1-5

14:46 ゆかちゃん & なおちゃん
2011.03.22-1-6
ゆかちゃんも、見ていても食べてくれるようにはなってきた。

14:47 ゆかちゃん & なおちゃん
2011.03.22-1-7

15:01 あみさん
2011.03.22-1-8


この日の午後、3月26日(土)に ゆうちゃんの 去勢手術の予約を入れた。

私の声が不安色をしていたのか
「(猫たちのことで)「なんか困ってることある?」と尋ねられて、
思わず、大きな不安の塊が 飛び出してしまい、
関係が後退していっている・・・ と泣いてしまった。

「野良は絶対に幸せな事ないから。」 と、励ましてくださる。

また、手術に連れて行く時には、
段ボール箱ごと洗濯ネットに入れる、あるいは 
予め、空気穴をあけておいた段ボール箱に入れて箱ごとキャリーに入れるか、
二重にして連れて行くことを、お忙しい中、提案していただいた。


夜、仕事からの帰りに、
おとうさんを預かると言ってくださった方に、猫たちの様子を報告している時、
つい 涙声になってしまった。(小学生の時から、人前では滅多に泣かずにきたのに・・・。)


「今まで1人でようやってきたよ。(← 全然できてないけれど・・・)
 もう限界に来てるんや。 
 なんとかなると思うし、明日の夜、あみちゃんを連れて帰ってみるわ。
 どの部屋に入れよかな・・・。
 そやし、あと1日、なんとか頑張って!」 

笑いながら、繰り返しそう言って、慰め、励ましてくださった。


ご自身も多頭飼いで大変なのに(だからこそ、しんどさがわかるのだとも思うけれど)、
追い詰められていた私の状態を心配して、また申し出てくださった。
おとうさんがお世話になることになったのに、あみさんまで・・・。

あみさんが、他の猫さんたちに対してどんな反応を示すのか想像できなかった。
もしも、お宅の猫さんが怪我をするようなことがあったら大変だとも思った。

でも、情けないけれど、もう あみさんのお世話ができる状態ではなかった。
保護部屋に行くこと自体が怖くなっていて、
他の子たちにご飯もあげられない今の状態では、
せっかく保護したのに、
みんなの命を守れないのではないか という不安も大きくて、
おとうさんと同様に、短期でということで、あみさんもお願いすることになった。
| 2011.06 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。