スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月13日(日)マオちゃんのお部屋の中のお部屋 & びびりさんとご対面

7月13日(日)の続きです。

7月6日にYさまより荷物が届いていました。
マオちゃんのために用意してくださったプラケージです。
2014.07.13-B-1 cage  2014.07.13-B-2 cage & oyabun
丁寧に梱包してくださっています。          親分に邪魔されながら、やっと開梱。紐にじゃれまくり。


20:12                          20:12          
2014.07.13-B-3 cage  2014.07.13-B-4 all
ケージを持って部屋に入って・・・。 
ゆかちゃんは、掃除機をかけ終わった時に大慌てでこげ茶色のベッドの中へ。腕を出しているのが見えるかな。

20:17                    20:28
2014.07.13-B-5 all  2014.07.13-B-6
みんな、観察中。   棚板を取り付ける時に、メッセージを見つけて感激^^。
これが、まおちゃんが暮らすお部屋の中の お部屋の一部になります。

2014.07.13-B-7 mao, nao & yuki
これ、まおちゃんのお部屋だよ~。

2014.07.13-B-8 yuka
ゆかちゃん。

20:43
2014.07.13-B-9 cage  2014.07.13-B-10 all
こんな感じでいいかな。

20:47
2014.07.13-B-11 bibiri-san  2014.07.13-B-12 bibiri-san
びびりさんが、「うんこさんした~!」と教えに来てくれた。
まず右から、続いて左から 部屋の中を覗いて、暫く見てから、小さな声で 「シャー」。
珍しく、中に入りたそうな様子だったけれど、私が不安でとめたら、少しして走り去って行きました。

20:48
2014.07.13-B-13 all
ゆかちゃん、首がびよ~んて伸びてるよ。
みんな、穏やかで いい子です。 シャー! なんて言いません。 

20:50
2014.07.13-B-14 mao, nao & yuki
なおちゃんがどんどん前に出て来てる。

2014.07.13-B-15 mao, nao & yuki
身を乗り出してる。 いつも 一番興味津々なのが なおちゃんです。

2014.07.13-B-16 cage
元はゆうちゃんのケージ。 壁があると なんとなく暑そうなので、天井を外すことにしました。

外した部分の、消毒も完了。

21:44
2014.07.13-B-17 nao & yuka
なおちゃん。 真面目なお顔で ばんざ~い。 ありがとう。喜んでくれて嬉しいわ~。

2014.07.13-B-18 yuka & nao
ゆかちゃん。 お顔は黒猫さんだけど、顎はベージュで、ぽっとしたピンクが混じっているの。

2014.07.13-19 cage
暫くこの形でいくことにしました。
この頃は、この2つのケージがいいみたいです。

ベッドを変えようと思うのに、今も、このベッドでよく寝ています。

*********************************************************
 マオちゃんのために、Yさまご夫妻は、
   頼もしい連携プレイで、脱走防止用格子柵を手作りして下さっているそうです。
   マオちゃんは、お部屋の中のお部屋で、二重の箱入り娘でスタートします
  
   私も、親分を迎えさせていただいた時、年末に内定してからも、
   仕事の都合とお迎え準備があって、 実際に迎えたのは、4月23日でした。
   無理をせず、Yさまのペースで準備をしていただくようお願いしています。


   2009年7月22日は、まだ ジルの身体と1日中 一緒にいられた日。
   2009.04.13-1 gilu
   ジルを亡くした哀しみが薄らぐことはないけれど、
   今年は、願いが叶って迎えられた時の嬉しい気持ちも思い出して、
   泣き笑いの1日になりました。


なおちゃん、ゆかちゃん、ゆうちゃん の おちびトリオ  
全員 マイペースで じっくりと
「可愛い~」 と 思ってくださる方に見つけていただけるのを待っています!


もしも気に入っていただけましたら、左サイドのメールフォームよりご連絡ください^^。

この子たちの紹介頁は、左サイド1番上の「出逢いを待っている子たち」の項目から(カテゴリーの項目からも)、
画面右上の "Archive" をクリックしていただくと 記事一覧(記事のタイトル)が表示されます。
その記事一覧にある各タイトルをクリックしていただくと その記事に飛んでいただけます。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯 は こちらに書かせていただいております。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
 ↑ クリックの応援をしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

2014年7月13日(日)みんな、ちょっと慣れたかな? ジルも見てるかな?

また時間が空いてしまいました。

ちょうど1週間前のみんなの様子です。

昨夜から何度試しても 画像が挿入できず、やっと投稿です。


7月13日(日)

17:50 
2014.07.03-1 mao
マオちゃん。

18:20
2014.07.13-2 mao, nao & yuka
ゆうちゃんは マッサージチェアーの上。

19:25 部屋に入ると
2014.07.13-3 mao & yuki
マオちゃん と ゆうちゃんはファンシーケースの上に移動。

19:27
2014.07.13-4 mao, yuki & nao
なおちゃんも 慌てて ふたりのところへ。 なおちゃんのこの表情。

19:48
2014.07.13-5 mao, yuki & nao
さんにん 並んで 観察中。

20:06
2014.07.13-6 mao, yuki & nao

ゆかちゃんは また逃げ遅れて、マッサージチェアーの後ろに隠れてた。


20:06                        
2014.07.13-7-B vacuum cleaner

ケージを動かしながら、掃除機をかけていました^^。

ちょっと慣れてきたかな?



ちなみに、その2か月前はこんな感じ。

2014.05.14-1 nao

2014.05.14-2 all

2014.05.14-3 nao

2014.05.14-4-B vacuum cleaner

逃げる場所が変わったのは、夏だから?

ゆかちゃんは やっぱり いつも みんなよりも遅れてしまうの。 
ふわふわ ゆかちゃんやもんね。


この後、少しお部屋の模様替えをしました。

*********************************************************
 マオちゃん、保護部屋でも、少しずつお嫁入り準備中です。
   乙女なので、美顔もね^^ 
   
   しなければいけないこと、したいことがいっぱいあるのに、相変わらず集中できず、
   物を取りに来ては、そこでまたその場での用事を少しして・・・ みたいなことを繰り返しています。
   まずは小まめに画像を取り組まないと、すぐに膨大な量になり、探すのにも時間がかかって・・・。 


   今日は7月21日。 可愛いジルの命日。 
   2009年皆既日食前日、あの悪夢のような日から もう5年。
  IMG_8244-2-20080810.jpg
   毎年 この日は落ち着かない。今からでもなんとか助けられないかと思う。 
   あの時刻になると気が○いそうになる。 大事な 大事な 愛しい子。
   ジルと暮らした年月よりも、
   この子たちが家に来てからの生活の方が ひと月長くなりました。


なおちゃん、ゆかちゃん、ゆうちゃん の おちびトリオ  
全員 マイペースで じっくりと
「可愛い~」 と 思ってくださる方に見つけていただけるのを待っています!


もしも気に入っていただけましたら、左サイドのメールフォームよりご連絡ください^^。

この子たちの紹介頁は、左サイド1番上の「出逢いを待っている子たち」の項目から(カテゴリーの項目からも)、
画面右上の "Archive" をクリックしていただくと 記事一覧(記事のタイトル)が表示されます。
その記事一覧にある各タイトルをクリックしていただくと その記事に飛んでいただけます。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯 は こちらに書かせていただいております。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
 ↑ クリックの応援をしていただけると嬉しいです。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

2014年5月15日(木)オレゴンからの愛と笑顔に出逢った日

昨年、「なんで こんなに しんどいんやろ・・・。」
と悩んでいました。

そんなある日、アメリカのオレゴンより ブログを見てくださるようになった方が、
「今頃気が付いたけれど、もう2年半もこの生活をずっと続けてるのね。
私たちが、数か月(猫たちを)預かってお世話するのとはわけが違うのね。」
とメールに書いてこられました。

そう言われて、初めて気付いたんです。。
ずっと保護している状態なのだということに。

迎えた子たちと、保護した子たちでは違うということにも。

保護を決めた時や保護した時には、
とにかく命を守りたいという気持ちが強くて、
相性のことまで考えている余裕はなかったので
この子たちが私を好きかどうかに関係なく家へ。

この子たちも、私を選んでここにきてくれたのではない。
だから、お互いに、テンポが合わなくて戸惑ったり・・・。
今更ながら、そのことに気付いただけでも、気持ちは少し楽になりました。

ずっとあれこれ一人で悩みながら、毎日を積み重ねている私を、
海を越えた、オレゴンより、いつも応援してくださっているお二人は、
現地のシェルター(殺すことはしません)に通って、
猫ちゃんたちの様子を見たり、掃除をしたり、
また、猫ちゃんたちを預かり、里親さま探しをしてこられています。
授乳をして、ワクチン接種を始め必要な医療を受けさせ、
ペット用品店(もちろん生体販売はありません)に毎日連れて行って、
昼間、しっかりとしたケージの中で過ごしながら
その姿をお披露目し、人に馴れさせ、社会性を身に着けさせ、
また連れて帰って、家族のように夜を共に過ごして・・・。
生後間もない赤ちゃん猫たちの画像を送ってくださった時にも、
数時間おきの授乳が大変だと思うのに、
「この時間を大切に、楽しみながらしている。」 と書いておられて
本当に励まされ、私も、いつもそんな気持ちで、一緒にいる時を大切にしようと思いました。

昨年から、そんな風にして、折に触れて現地の様子を教えていただきながら、
ずっと、お逢いできるのを楽しみにしていました。

そして、それが叶う日がきました。

5月15日(木)
訪日中の貴重な時間に、家に逢いに来てくださいました。

やっぱり、廊下からBGMを流して準備して・・・

午後4時20分頃に到着。

インターホンを鳴らすと、家のワルたちが隠れてしまうので、
ドアの鍵を開けておくからそっと入ってきていただくように伝えていたのに、
開けておくのが遅れてしまい、少し玄関前で待った後、電話をかけてきてくださいました。
(いつも鈍くさくて・・・ すみませんでした。)

以前、出かける前に
コートを着て「行ってきます。」を言いに入ったら逃げられたことがあったので
ジャケットと荷物を置いていただいてから、部屋の引き戸を開けて・・・

この時も、BGMのお蔭か、みんな隠れずに普通に部屋にいました。


「こんにちは~。」
2014.05.15-1 all

「かわいい・・・。」 
(怖がらせないように配慮した、この声の調子を 聞いていただけないのが残念です。)

本当は、動画で紹介できればいいのですが、
BGMが入っているのと、カメラに近い私の声がやたら大きいので、
コマ送りで・・・。 (左から右へ 上から下へ見てください。)
2014.05.15-1-1 2014.05.15-1-2

2014.05.15-1-3 2014.05.15-1-4

2014.05.15-1-5 2014.05.15-1-6
マオちゃんは、ファンシーケースと箪笥の隙間へ。
2014.05.15-1-7 2014.05.15-1-8

2014.05.15-1-9 2014.05.15-1-10
ゆうちゃんは、箪笥の上へ。

2014.05.15-2 yuki

2014.05.15-3 nao
なおちゃん。

2014.05.15-4 nao & yuki
(左に写っているのは私の手です。)

2014.05.15-5 nao & yuki
(左から、なおちゃん、ゆうちゃん、ケージ内のベッドに ゆかちゃん。)

2014.05.15-6 yuka
ゆかちゃん。 ひとりになって かたまってる。

2014.05.15-7 with nao

2014.05.15-8 mao
まおちゃん。 このお顔

これは、送ってくださった画像です。 
2014.05.15-2-b yuki   2014.05.15-3-b nao
ゆうちゃんが ケージのベッドから飛び上がったこの姿も撮っておられました^^。

触っていただけた なおちゃん と ゆかちゃん の 毛が 「ふわふわ」だと褒めていただきました。
家の親分の毛も ふわふわなので (びびりさんと豪快娘は隠れていた)、
「ご飯は 何を食べてるの?」って訊かれました


帰国後にいただいたメールで、
ブログで保護部屋状況を詳しく把握していると思っておられたけれど、
実際に部屋に入られた時、目に見えるものは頭に描いていた通りで、
マオたちも、私がブログで描写していた通りだった。
これまで三人で大切にしてきた課題であった、
この「よにん」との対面が実現したことはある意味で "Progress"だと
教えてくださいました。

この子たちの様子をありのままに伝えられているかどうかが
いつも気になっている私にとって、
Yさまと同様に、ブログで見ているとおりだと言ってもらえて
ほっとしました。

そして、この日、
みんな かたまってはいたけれど、
この部屋に、しっかりと 愛と笑顔を 残していってくださったことに
心からの感謝をこめての ご報告です。

こんなふうに、
優しい人たちと出逢うことを積み重ねていけるのは本当に有難いです。

*********************************************************
 マオちゃん、6月に入ってから、ご飯コールの時に動き回る範囲が広がりました。
   顔のすぐ近くにカメラを向けていても、気にしながら、食欲に負けて食べています^^。 
   6月24日には、Y様が、ご主人が マオちゃんのご飯台を作ってくださったと教えてくださいました。
   ケージの扉にすーっと入るサイズにしてあるそうです
   
   私の方は、バタバタしているだけで集中できず、時間だけが過ぎていって
   書きたいことが溜まっていく一方です。
   少しずつみんなの様子を紹介することを目指した方がいいですね・・・。

なおちゃん、ゆかちゃん、ゆうちゃん の おちびトリオ  
全員 マイペースで じっくりと
「可愛い~」 と 思ってくださる方に見つけていただけるのを待っています!


もしも気に入っていただけましたら、左サイドのメールフォームよりご連絡ください^^。

この子たちの紹介頁は、左サイド1番上の「出逢いを待っている子たち」の項目から(カテゴリーの項目からも)、
画面右上の "Archive" をクリックしていただくと 記事一覧(記事のタイトル)が表示されます。
その記事一覧にある各タイトルをクリックしていただくと その記事に飛んでいただけます。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯 は こちらに書かせていただいております。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
 ↑ クリックの応援をしていただけると嬉しいです。

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

| 2014.07 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。