スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日(木) 七夕さまの日に助けられた命 名前に込められた思い と 教えていただいたこと

7月7日(木)


7月7日は、家の 親分が 元の飼い主さん(永遠に 親分の 大切なお母さん)に保護していただいた日。
ひとりで 捨てられていたところを 温かい胸に 抱きしめられ お家の子にしてもらった記念日。
お母さんのお家で お兄ちゃんたち や お姉ちゃんたち との 暮らしが始まった日・・・。

お母さんは、
まだ片手の中におさまってしまうほど小さくて
懸命に生きようとしていた 親分を
「お嬢様」のように何不自由なく幸せ一杯に生きていきますように と 願われて
生涯 大切に 大切に 育てていこうと思って 名前を 付けてくださった。
「お嬢」がなまって 「ジョジョ」。

お母さんのお気持ちが いっぱい込められた 名前。
親分に ぴったりの 名前。
これ以外にはない! と思う 可愛い名前。

「ジョジョジョジョジョジョジョジョジョジョジョジョ~!」 と 呼んでいて
逆に 「嬢~!」 と なることも ある 可愛い名前。

私に 大切な子の一生を託してくださった、そのお気持ちに応えたい。
一緒に暮らせなくなったお母さんの分も
ずっとずっと 大切にして、仲良く 楽しく 共に助け合って生きていこう。
そう決心して、ジョジョとの生活が始まった。


地域の猫たちの 保護や不妊手術を長年ずっと続けてこられてきた お母さんは、
ご病気になられてからも、それまでと変わることなく、
みんなのことを愛情いっぱい 丁寧に お世話してくださっていた。
それぞれに 新しい家族が決まり、お母さんの元を出発する度に
心尽くしの 愛情あふれる お嫁(お婿)入り支度・・・。
実際に迎えさせていただいて、どんなに愛され、大切にされていたかがよくわかった。
そして、一緒に暮らす時間を重ねるにつれ、
お母さんとお世話くださった方が感じられ、教えていただいていたとおり
私にぴったりの子だということがわかった。


全員に新しいお家が決まった後は、
闘病中にもかかわらず、
ふたりの男の子を預かられて、
つい最近 そのふたりに里親様が決まるまで 大切にしてこられた。
だから、ふたりは まだ幼かった頃の 可愛らしいお顔は そのままに
頼もしく逞しい青年に成長していた。

親分の お母さんは そんな凄い人。
永遠に ジョジョの 大切な 大切な お母さん。

お逢いすることは叶わないけれど、私にとっても 大切な方。

彦星さま 織姫さま 
お母さん と ジョジョ を 出逢わせてくださって どうもありがとうございます。

迎えさせていただいた年から2年遡って・・・
2004年7月7日から 七夕さま は 特別な日。
縁結びの 記念日。
そして、親分のお母さんへの 感謝の日。

お母さんがしてこられたことから 教えていただいたことが たくさんある。
猫たちに 丁寧に接すること・・・。
心をこめて 気持ちを 向けていること・・・。


====================




この日も 夜が明けて、朝が過ぎて お昼になって・・・

朝ご飯コール

2011.07.07-1


食後・・・

ゆうき(12:57)                          ゆか(12:27)
2011.07.07-2 2011.07.07-3

まお(12:58)                           (13:01)
2011.07.07-4 2011.07.07-5
                                下から見ても可愛いなんて羨ましいわ~。  
                                人間は怖い顔になるねん・・・。

なお(13:01)                            (13:01)
2011.07.07-6 2011.07.07-7
自分からは触ってくるのに 私が触るとのけぞったり じゃれるようにして パン! って 軽く パンチする。




夜になって、帰宅して・・・
やっぱり 日付が変わって・・・

7月8日(金)

夜中になった 晩ご飯・・・



晩ご飯コール

2011.07.07-8
ゆうき が、まお の ケージの布を 自分のケージの3段目に引きずり込んで 落としていた。

私が まおに 怒られた。 耳なしまお に なって 3段目に上がった。


食後・・・・

なお(00:43)                         ゆうき(00:43)
2011.07.07-9 2011.07.07-10

まお(00:43)                         ゆか(00:44)
2011.07.07-11 2011.07.07-12

なお(00:44)                         (00:48)
2011.07.07-13 2011.07.07-14

2011.07.07-15
なおちゃん、狭い場所でも のびのびしていてくれて 本当にありがとうね・・・。


ゆうき(00:49)                         (00:50)       
2011.07.07-16 2011.07.07-17


まお
2011.07.07-18
機嫌 なおった?


ゆうき(00:51)                          なお(00:51) 
2011.07.07-19 2011.07.07-20

ゆうき
2011.07.07-21

お鼻 や 肉球 の 色って、時によって変わるんやねぇ。
家の子たちのは あずき色やから、色の変化に気付かへんかった。

ゆうちゃんのは、サーモンピンクになったり、桃色になったり、薄い色になったりする。
まおさんのは、桜色の範囲で変化するけれど・・・。



2011.07.07.22



この子たちの 名前は・・・

おとうさんは まあちゃん という 感じがしたので まさき
穏やかで、控え目で、でも、肝心な時には その身体を張って みんなを守ってきてくれた。
頼りがいがあって、温かくて・・・ やっぱり 「おとうさん」  
二度目に食べに戻るのは、あみさんと一緒くらいの時が多くて、
まだ残っているときに、もういいの? と言うと、やっと戻ってくることも多かった。

まさきおとうさん・・・ おとうさん・・・ やっぱり、おとうさん


あみさんのことは、ずっと お母さんだと思い込んでいた。
お顔から、あみちゃん という感じがして、あみ と名付けた。
一番怖がりで、ご飯も 二度目は、一番最後にまた戻って来て食べていた。
いつも、歩道を通る人から隠すようにして 通路の鉄柵の前に立って食べるのを待っていたけれど
食べている時に振り返ると、ぴょん! と後ろに飛びのくくらいの 怖がりさんだから
足は動かさずに、身体をひねって通路の中を見ていた。
そして、食べ終わると、身体を揺らしながら、ちょこちょこ と 小走りに 通路の奥に戻って行った。
通路の灯りの下でみるお顔も 妖艶で、
おちびたちがご飯を食べているのを 後ろで見守っている姿に 母性を感じた。

手術の時に、初めて 男の子だとわかったけれど・・・
あまりにも あみちゃん という 印象が強くて、
それ以外の名前が浮かばなくて
今も、やっぱり あみ
「男の子やのに!」 って 怒っているかなぁ・・・。


まおさんは、やっぱり はっきりとした お顔の印象から まお
出逢ってすぐの頃には、もう まお に 決まっていた。
目と目で話をするようにして じっと瞳を見つめている子だった。
意志もはっきりしていそうで・・・。


なおちゃんは、女の子かな? と思っていたので、初めは あずさ だった。
保護して初めて 男の子だとわかり、なおき にしようかと思ったけれど、
男の子らしい名前は似合わない気がして なお にした。
一緒の時間を重ねるにつれ、
男の子だけれど、男の子とも 女の子 とも 思える 中性的な魅力のある子なのがよくわかって
なお にしてよかったと思った。


ゆかちゃんも、やっぱり すぐに 浮かんだのが ゆか
中高生時代の同級生や後輩に ゆかちゃんがいて、みんな 可愛かったから・・・。
ゆかちゃんも、思いっきり 可愛くなりますように という気持ちを込めて。


ゆうきちゃん(ゆうちゃん)も、もう 最初から ゆうき
他の名前は浮かばなかった。
ずっと憧れていた ある歌手の ご長男の名前を音読みして、ゆうき


みんな、お顔や、通路での晩ご飯の時の様子を見てきて、直感的に浮かんだ名前。

音で浮かんだので、画数 や 意味 を もたない 平仮名 にした。
通路の奥に向かって、何度も呼び続けた名前。
なおちゃんだけは、通路を脱出してから 決めた名前だから、それ以降に 呼び始めたけれど・・・。


ジルも含めて、家のワルたち「よにん」 との出逢いも 直感が ご縁に繋げてくれたし、
この子たちとも、最初に 「なお」 と出逢った時の 直感から 保護へと結びついたので、
家の子たちと同様に、名前も ピン! ときたものにした。


この子たちが 運命の方たちに 出逢えた時、どんな名前になるのかなぁ・・・。

====================

今年の七夕さまは あいにくの 雨降りだったので 心配していたけれど・・・

そんな日には、かささぎさんたちが 翼を広げて 水かさの増えた天の川にかかる橋となり
織姫さまが 天の川を渡れるようにしてくれて
彦星さま と 織姫さま の 年に一度の 出逢いを 叶えてくれることを知った。

よかった~!

====================
    
    
***************


この子たちが、相思相愛になれる大切な方に見つけていただけるよう、ランキングに参加しております。
↓ バナーをクリックして応援していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます! 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。