スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日(木)午後 - 10月21日(金)夜中 ゆかと並んでランランラン

10月20日(木)午後


あっという間に、朝が過ぎて、お昼も大分過ぎて・・・


朝ご飯コール
2011.10.20-11
みんなの声も、いつもより ひときわ 高かった。
ごめんね~!!!


食後・・・

ゆか(15:53)                         なお(15:53)
2011.10.20-12 2011.10.20-13

ゆうき(15:54)                        まお(15:55)
2011.10.20-14 2011.10.20-15




10月21日(金)

通路の様子(00:01)
2011.10.21-1B
この子たちが この場所で暮らしていたなんて、今では 嘘みたいな気がする。
でも、ここで みんな一緒に、そして 順番に並んで ご飯を食べていた。
今晩も だれもいなくてよかった・・・。

帰宅して・・・
 
食後のワルたち

親分(01:22)              豪快娘(01:23)           びびりさん(01:24)
2011.10.21-2 2011.10.21-3 20111021-4B
                       時計は止まっています。


大急ぎで 保護部屋へ。

晩ご飯コール(01:26)
2011.10.21-5

(01:36)                            まお(01:36)
2011.10.21-6 2011.10.21-7
最近、まおは 食べるのが 速くなった。           今夜も1番で 余裕の毛繕い。


今日は、お肉の缶詰にしたら・・・


ゆかが 食べてすぐに 3回に分けて 吐いた。 ゆかが 吐いたのは初めて。
これからは、お肉の缶詰はやめとこね。

(01:37)                            ゆか(01:37)
2011.10.21-8 2011.10.21-9

2011.10.21-10
「ゆかちゃん、どうしたん? 大丈夫?」


ケージの奥、トイレのすぐ横に吐いたのを 取り除いて消毒するのに
トイレを持ち上げて拭くのも拭きにくいので どうしようかと考えて、
2段目から身体を入れて 拭くことにしたら・・・

迫ってくる私の身体に びっくりした ゆか が
慌てて、どこに避難しようかと身体をあちこちに伸ばし
天井の方に伸び上がった後 (2段ケージの悲しいところで、それ以上 上には上がれないので)
ケージの外に出てしまった。

慌てたらあかん。 落ち着いて、落ち着いて と自分に言い聞かせ、
部屋から出て、廊下で どこに行こうかと考えているところを
「ゆかちゃ~ん!」 と呼んだら、
すぐに部屋に戻ってきて ケージ横の隙間に入った。


トイレ掃除をしている間、そこから じっと 様子を見ている。


2011.10.21-11
あ、ゆかちゃ~ん  なんで そんなとこに いるの?

2011.10.21-12
ゆか と なお。 ふたり 並んで ランランラン

なおの 尻尾が可愛いね~!


ゆかは ケージの中へ戻った。

ゆか(01:50)                         なお(手前)&ゆか(奥)(02:20) 
2011.10.21-13 2011.10.21-14
ご飯の食べ直し~。 今度は大丈夫やったね。


ゆか(02:21)                          (02:24)
2011.10.21-15 2011.10.21-16
また 思いっきり 可愛い ゆかちゃん。

ゆうき(02:24)                        なお(02:24)
2011.10.21-17 2011.10.21-18
ゆうきは 繊細なお顔で・・・                   なおは シャープな表情。

まお
2011.10.21-19
耳は寝ているけれど、手の表情が可愛いから 大きめサイズで。
まおは 本当に いつも 一生懸命やねぇ。


(02:42)
2011.10.21-20

さあ、みんな もう おやすみしよね。


今晩の ケージからの跳び出しは
システムトイレをすぐに外に出せないからとはいえ、
予想できたこと。

次に、また 今晩みたいに拭きにくい場所に吐いた時には、
拭きにくくても、ケージの床を 箒で掃く時と同じように、
トイレを持ちあげて 拭いたり、消毒したりすることにした。

ゆかが 女の子らしい子でよかった・・・。


これで、全員がケージから出たことがあるね。
跳び出し 第1号は まおさん。
あの時は 家に来た日の夕方で、1段ケージやったから 隠れたかったんやね。

ケージ生活も長くなったけれど、
「出して~!」 という子は だれもいない。

自分のお部屋。 安心できる場所。
という気持ちが強いみたい。

通路時代、鉄柵の向こう側で生活していたから
ケージの柵があると、安心できるのかも・・・。

*************************

この子たちが 相思相愛になれる大切な方に見つけていただけるように、ランキングに参加しております。
↓ をクリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

「出して~」がないのは救われますよね~
みんな一緒だと安心できるんでしょうね。

凛花も隔離部屋から出して~とは言いません。
凛花の場合、自分の城と思っているというより「出して~」いうと私が困るのをわかっていて我慢してくれてる気がするんです。
考えすぎかもしれませんが、そう思うと余計に愛しいくなります。

おでぶにゃんこ様

保護部屋にいるからというのもあるかもしれませんが、
自分の場所だと思っているみたいです。
ずっと一緒に仲良く暮してきた子たちは、
成長しても本当にお互いが大好きなんですね。
なおとゆかは、同じケージにしてあげたいとも思うのですが、
個体管理と、別々のお家の子になる可能性も考えると
少し距離を置いた状態に慣れておいてもらった方がいいようにも思えて・・・。

凛花ちゃん、おでぶにゃんこさんがそう思われるのなら、
本当にそうかもしれませんね。
知り合いの猫さんの真菌は、かなり酷かったのですが、
塗り薬をしっかりと塗り込んで1週間で治ったみたいです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。