スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日(水) 遅い朝ごはん & 近況報告

今日は、先週、膀胱炎になった 家の 超繊細な男の子と
尿を持って動物病院を経過受診予定日。

採尿後、1時間以内に届けないといけないのと、
びびりのこの子は、このところ、
保護部屋近くにある自分のトイレではせず、
リビングに置いた、親分もしているトイレでするようになっている。

いつもは、する場所で、どちらのおしっこかわかるけれど、
採尿するの時には、ペットシーツを裏向けて敷くので
トレイを動かした時に、尿が流れて
どちらのおしっこなのか、わからなくなるので
トイレの近くを離れられない。
家のワルたちにご飯をあげて、
保護猫たちの お水と、食器を洗うお湯を沸かして
ひたすら 待ち続ける。

昨日(5月24日(火))から、
もしも、午前診に間に合う時にしてくれたら
受診しようと待ったけれど、してくれず、
今日も、11時を過ぎてもする気配がなく、
今日は無理かも・・・ と、病院に電話。
先生に確認していただき、とりあえず、薬を取りに行き、
明日以降、診察時間に間に合う時にしてくれたら
まず尿だけを届けて、後日、主治医の診察日に受診することになった。

そしたら・・・
11時半を過ぎて、トイレへ。
無事におしっこをしてくれたので、すぐに採尿して
捕まえて、靴を履きながらタクシーを呼んで病院へ。
いつもどおり、玄関を出た時から、ず~っと鳴きっぱなし。
タクシーを降りて、病院に飛び込んだら、11時59分34秒。
ぎりぎり間に合った!

混んでいて、診察室に入ったのは 14時前。
待合室でも、タクシーの中でも やっぱり過呼吸を起こす。
多頭飼いの場合、この子みたいに繊細でびびりの子は膀胱炎になりやすいらしい。
保護猫たちの存在が原因なのは明らかなだけに
先生には、保護猫が、それも複数いるなんて口が裂けても言えない。

帰宅したのは、15時前。

保護猫たちのご飯は、これから。
遅なってごめんな~!!! と部屋に入ると

ご飯や、ご飯や~ おなかすいた おなかすいた~ ものすご すいた~!!! 
2011.05.25-1

おちびトリオは いつもどおり、大きな声で鳴きながら、ケージを 上がったり降りたりで忙しい。
腕も びゅんびゅん のびてくる。

ゆうちゃんは、 ミャー! ミャー!
なおちゃんは、 うわー! うわー!
ゆかちゃんは、 耳を倒して シャー!!! バンッ!

食べ終わると、一変して 澄ましてる。 ゆかちゃん (なおちゃんは動きすぎて ブレブレ写真しかない。)
2011.05.25-3

ゆうちゃんも
2011.05.25-4

まおさんは、まだ食べずに 私が出て行くのを待っている (トイレ掃除が終わってから撮影)
2011.05.25-5

ramby は もうどっか行ったかな? と 様子をうかがって・・・
2011.05.25-6

今日は時間がないので、トイレ掃除が済むと部屋を離れて・・・。
(最近は 引き戸を開けておいてもすぐに食べに降りてくるようになった。)

暫くして、もう食べたかな?と 部屋に近づくと、
カシャカシャ音がするので、隙間から覗いたら、まおさんが トイレにいた。
慌てて カメラを取りに行って、無事 撮影。
2011.05.25-7

まおちゃんを、ケージの1階で見ていた ゆうちゃんが
私に気づいて 2階に上がると
それに気付いた まおさんも 上へ。
2011.05.25-8

おしっこ ではなくて、うんこさん をしておられたようです。

写真、撮らせてな~ と近づくと、お怒りです。 
2011.05.25-9

お子さまの なおちゃんは お腹がいっぱいになると すぐに ねむたくなるようで
2011.05.25-10

同じように お子さまの ゆかちゃんに くっついて おやすみ。
2011.05.25-11

ゆうちゃんも ねむたいね・・・。
2011.05.25-12

そんな 今日の 午後でした。

私は、この後、大急ぎでお仕事に。


晩ご飯は 夜中の 1時ぎ。
私は 2時40分になって やっと食べ始めた。どんどん遅くなる。 
あっという間に夜明け・・・。


**********
5月14日に、
10年くらい前まで、いろんなお話をさせていただいていた
大好きな、年の離れた大学の先輩の訃報が入りました。
3月13日でした。
2002年6月の終りに、
17歳になった家の子の腎不全がわかり、皮下輸液通いが始まり
2005年には毎日の点滴、3月17日に20歳前で亡くなった時、
ずっと前にまで遡って、
旅行や外出をしなければもっと一緒にいられたのにと後悔しました。
その後、猫たちを迎えてからは、できるだけ出かけずに、
猫たちと一緒に過ごす時間を最優先するようになりました。
次々にいろいろとあって病院通いが頻繁だった子がいたこともあり、
その先輩ともお会いする時間はなくなり、
以前のようにゆっくりとPCの前に座って自分のことを見つめたり
近況をメールできちんとお伝えすることも後回しになっていました。
100歳まで生きるつもり だとおっしゃっていた元気印の先輩には
いつか、またゆっくりお会いできる日が来る と思っていたのに、
そのままになってしまいました。
いつも、温かなお気持ちをいただいていたのに・・・。
折に触れ、近況をお尋ねいただいていたのに・・・。
どんなに後悔してもしきれず、毎日、謝りながら泣いていました。
でも、もしも、私のことを思い出して、様子を見に来てくださったとき、
「なんだ、こんなだらしない生活をしていたのか。」 
とがっかりなさるようなことをしていたら、
これまでのご無沙汰が、もっともっと失礼なことになってしまうと気付きました。
せめて、
「そうか、猫たちと、こんなふうに毎日を過ごしてるんだね。」
と、感じていただけるように、
今できることを積み重ねていくことが、今の私にできる唯一のこと。
先輩からいただいた楽しくて幸せな時間、教えていただいた大切なことは、
私が前を向いて歩き続けていれば、
これからの毎日に、たくさんの元気や勇気をくれるのかなあ。


この前に、2つ、記事をあげております。
この子たちについては、それぞれの性格の出ている通路時代のエピソードもありますので、
全員捕獲まで追いついてから、ひとりずつの紹介を始めたいと思います。
それまでは、こんなふうにして、近況報告を間に入れさせていただきますので
両方をあわせて見ていただければ嬉しいです。
この子たちのためにも、頑張って早く追いつきます!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。
そして、お悔やみ申し上げます。
きっとすてきな方だったのですね。
rambyさんのお気持ちは届いていると思います。
猫がたくさんいる中で奮闘している姿を
見守ってくださっていると思います。 -合掌-

PS 今、5ニャンいるのかしら???

rambyさんのがんばりを亡くなられた先輩が
見守り応援してくださっていることと思います。
でも、食事の時間も満足に取れないことや
睡眠が十分でないことは心配なことです。
無理だけはなさらないでください。

ネコさんたち、それぞれの表情に穏やかさを感じられて、
だいぶ馴染んできた様に見えます。
毛並みもふっくらきれいになってきた様に思います。
可愛いですね。

Re: にんにさま

ありがとうございます。

先輩は、死が近づいているのを感じられながらも立ち止まることなく、
夢の実現に向けて地道な努力を続けてこられたようです。
そのために少しでもお役にたてることができないか考えています。
先輩のように、時間を上手に使えるようになるといいのですが。

今、家にいるのは、まお、なお、ゆか、ゆうき(=ゆうちゃん)の4にゃんです。
早くおとうさんの捕獲まで追いついて、猫たちの紹介をしたいと思います。
どんな形で紹介するのがわかりやすいでしょうか。
別ウインドウで開けるといいのですが・・・。

Re: viola さま

ありがとうございます。

先輩は、相変わらずどたばたの毎日を見て笑っておられるかもしれませんね。
もしも、会いにきてくださったら、久し振りにゆっくりとお話したいです。

> ネコさんたち、それぞれの表情に穏やかさを感じられて、
> だいぶ馴染んできた様に見えます。

ある時、急に距離が近づくことがあるんですね。
振り返ると、可愛いお顔で見つめてくれていたり・・・。
写真はいっぱいありますので、そんな表情も載せさせていただきますね。
捕獲までの経過を書き終えないと、状況がわかりにくいと思うので
今、早く追いつこうと詰めて書いています。
来週にはご紹介させていただけると思います。
頑張ります!

あみちゃんもいましたよね?
おとうさんのところですか?

あ、ごめんなさい。
あみちゃんはおとうさんと合流したんですよね。
3月と5月を続けて読んでいたのでごっちゃになってしまいました。
みんな、きれいになりましたね。

Re: にんにさま

いつもありがとうございます。

そうなんです。あみさんはおとうさんと一緒にいます。
ややこしくてごめんなさい。

もうすぐ、あみさんのことを記事にします。
その後、おとうさんの捕獲まで追いつきますので
そうしたら、経過がわかりやすくなると思います。
頑張って記事をアップします!

> みんな、きれいになりましたね。

そうですか? よかった~!
毎日見ていると変化がわからなくて・・・。
この子たちの変化もわかるように工夫してみますね。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。