スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なお & ゆか のワクチン追加接種

2012.11.08 06:11|なお・ゆか 2012.10
4月29日(日・祝)の夜、
ゆか の うんこさん と うんこさん を つなぐ形で 死んだ回虫が出ていて
(ケージにいるから、ゆか の うんこさん だとわかって良かった!)、
またまた、今度は プロフェンダーで 駆虫をした。

その後・・・
便検査で問題がないのを確認して、2度目のプロフェンダー。

主治医と、キャリーに入れられた子から順番に
ワクチンの追加接種をしていこう と話していた。

でも、6月半ばから、
私の調子が悪くて 午前中は お手洗いに走ることが多く、
連れて外出するのは とても無理な状態で、
あっという間に 秋になってしまった。
その後も、
週末の午後は、主治医の診察がなかったりで なかなか日が合わず・・・


捕まえられるかなあ・・・。
うまくキャリーに入れられるようにと、
頭の中で、その過程をいろいろ想像してみた。
失敗したら 次は警戒されて捕まえるのが難しくなるから、
なんとか 一度で 成功させないと! と思うと、ドキドキ・・・。

ちょっと気が重くて、なかなか 行動に移せないながらも
本格的な観光シーズンになると 道が混むので、
なんとかそれまでに 連れて行きたい と思っていた。



10月8日(月・祝) 午後5時

主治医の診察があるのを確認してから、保護部屋に行った。

なおは、
昨年、キャリーを見たとたんに、必死で抵抗されて、
やっとのことで 中に入れたので、
まず、ゆか から。

キャリーのドアを開け、
ケージの横に 縦向けに置いてから、
ケージのドアを開けると、
ナデナデしてほしくて、すぐに近寄ってきてお尻を向ける。

そこを、タオルで包むようにして抱いて、足からキャリーへ。

ゆかは、こうしてキャリーに入れられるのは初めてで、
性格も 女の子らしく ふわっとしているので、
抵抗することもなく 簡単に入ってくれた。


そこで、できれば、なお も 一緒に連れて行きたいと思い、
続けて、なおのケージの横にも、同じ状態でキャリーを置いてから、
ケージのドアを開けて、やはりタオルで くるむように抱いてキャリーへ。

キャリーを見た途端、両脚を広げて抵抗したので、
足を揃えて中に入れると、
今度は両手と爪で、ケージのドア下の部分に捕まって抵抗。
その手と爪をはずして、キャリーに入れ、
すぐにドアを閉めた。

なおも、想像していたよりも、簡単に入ってくれた。

キャリーの中では、鳴いていたけど・・・

良かった~。 
ふたり一緒に お出かけすることができて。

ふたり一緒の方が安心やもんね。

それに、時間も節約できる。
病院に行くと どうしても3時間くらいはかかるから。


すぐに予約を入れて、病院に向かった。


到着。
2012.10.08-1-yuka

2012.10.08-2-nao

病院について、約30分後に 診察室へ。



まず、なおちゃんから。

1年3か月ぶりの病院に、緊張して 肉球が汗で濡れている。

2012.10.08-3-nao

体重 3.9kg 体温 38.2℃ 

男の子だけど、昨年の6月には2.6kg辺りだったし、
毎日見ていても、ものすごく小柄な印象があって、
発育不良を心配していたけれど、ちゃんと成長していてほっとした。

お顔が小さいし、しぐさも子どもっぽいから、
男の子にしては小柄とはいえ、より 小さく見えるのかなあ。

3種混合ワクチン(フェロセル)。

2012.10.08-4-nao
爪切りも、3段階に分けて 丁寧にしてくださった。
そして 念のために プロフェンダーも。

なおは、動きが速くて いたずら小僧だけど、
病院では固まってくれるので、診てもらいやすくて助かるわ~。



続いて、ゆかちゃん。

体重 3.7kg 体温 38.9℃。
ゆかもちゃんと成長していた。

昨春から気になっていた、左上の犬歯が折れているのを診ていただく。
2012.10.08-5-yuka
外的力によって折れたとのこと。
捕獲時に使用したのが、吊り下げ式の捕獲器だったので、それが原因かもしれない。
ゆかちゃん、痛い思いまでさせてしまって ごめんね・・・。

2012.10.08-6-yuka
「可愛いんですよ~。」 って言ったら、
看護士さんが 保定しながら、
「うん、可愛い~」って、可愛い声で言ってくださった。

3種混合ワクチン(フェロセル)。

2012.10.08-7-yuka
ゆかも いい子で 爪切りをしてもらう。

2012.10.08-8-yuka

やっぱり 念のために プロフェンダーをしてから・・・

お耳も。(なおの写真 撮るの忘れてた・・・。)
2012.10.08-9-yuka
怪我の痕かなあと思っていた 耳の内側の黒い模様(?)は、色素とのこと。

唇にある ほくろのような小さな点々も 同じく色素。 ゆうきにもある。

ふたりとも、やっぱり 2歳過ぎくらいみたいなので・・・
2010年8月生まれ で決定!

ふたりとも お利口さんでした^^。

2012.10.08-10-nao

2012.10.08-11-yuka

緊張したけれど、偉かったね~


そして・・・

ふたり 仲良く 「ただいま~!」。
2012.10.08-12-nao&yuka

行きも帰りも いい子にしていたし、
病院でも 暴れることもなく、
じっとして いい子で診てもらっていた。
ポイント高いわ~。


まおと
2012.10.08-13-mao

ゆうきが 
2012.10.08-14-yuki

お出迎え。


次は、ふたりの番やで~。



************
相思相愛になれる大切な方に見つけていただけますように・・・。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

No title

お疲れ様でした。
ワクチン接種が済むと一安心ですよね~
ふたりともお利口で病院にも行けて、家猫修行ばっちりですね。

No title

とってもきれいな猫ちゃんたちですね!( ´ ▽ ` )ノ

おでぶにゃんこ様

なお と ゆか は、もういつでも大丈夫です。
おでぶにゃんこさんみたいに愛情いっぱいの方に
迎えていただけることを願っています。

miky さま

ありがとうございます。
みんな、性格も素直でいい子たちなんですよ^^。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。