スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか強者のゆうちゃん・・・

2012.11.26 06:54|里親様募集 ゆうき
なお と ゆか の ワクチン追加接種が済んだので、
次は ゆうきくんの番 と決めていた。

10月20日(土) 午後5時半。

部屋に入り、
ケージのドアを開けて、寝そべっている ゆうきに 近づいた。
一瞬、気配を感じたのが、反り返ったけれど
すぐにお顔を近づけて来たので、なでなで。
そして、タオルで包むようにして抱いて、キャリーへ。

あまりにも簡単に入ってくれたので 拍子抜けした。

よかった~!

少ししたら、「うお~ん」 って泣いてたけど、
すぐに予約を入れて、病院に向かった。

家を出る時から、大きな声で泣く。

「ゆうちゃん、いい子やな~。
 大丈夫、大丈夫、すぐに帰れるしな~。」

と、ずっと話しかけていたら、おとなしくなった。



病院に到着。

2012.10.20-1-yuki

2012.10.20-2-yuki

2012.10.20-3-yuki


程なくして、呼ばれ、
「先生、予想に反して すぐに入ってくれて・・・」
と言いながら、診察室へ。


「ちょっと待って。 確か、大変な子やったね。」

「いえ、それは 『まお』で、この子はそれほどでも・・・。」

2012.10.20-4-yuki

2012.10.20-5-yuki


先生がワクチンの準備をして、看護士さんと部屋に。

キャリーのドアは開けていたけれど、
診察台に出てくれないので、
上蓋を開けた・・・

その途端、
固まっていた ゆうきが、
キャリーから跳び出して、大パニック状態!

すごい勢いで
診察室の壁を 駆け上り、落ちて、駆け上り、落ちる を繰り返し
診察室中を 駆け回った。

「昨年のあの日」 の記憶が蘇った。

そうやった・・・。

この間、その時の様子を、先生に説明していたところなのに、
あまりにも簡単に キャリーに入れられたので、油断していた。

ワクチンは、どこかに飛んでしまって、
PCにはぶつかるわ、ブラインドにはぶら下がるわ の大暴れ。

仕切り直し になり、
キャリーを床に置いて、
そこに入るように 話しかけながら、待った。

無事に入ってくれて、キャリーのドアを閉める。


先生は、
「こんな子もいますよ。怪我をしなくてよかった。」 って。

PCは大丈夫だったけれど、ブラインドの端が 歪曲してしまった。
申し訳ありません・・・。


次回は、洗濯ネットに入れて、再挑戦することになった。


その 洗濯ネットに入れるのが 難しいねん・・・。
昨年も、それで失敗したし。
どうしたら ファスナーを閉められるかなあ。

1人でできるかなあ。
かといって、知らない人がいると、
それだけで パニックになりそうやしな~。

ゆうきは、私以外の人が部屋に入ると、
他の「さんにん」みたいに固まるだけと違って、
いつも、可哀想なくらいに 震えている。

だから、
診察室でも、固まってくれると思ったのが 甘かった・・・。


初めての人が2人もいやはったから
恐怖が 極限に達したみたい。

会計はなし にしてくださって、。
申し訳ないです。

ゆうちゃんも、
簡単に入ってくれたから拍子抜けして、
きちんと説明できてへんままに家を出たから びっくりしたんやと思う。
可哀想なことをしてしまった。
説明不足やって、ごめんやで。
謝りながら、家に帰った。

2012.10.20-6-yuki
みんな、ただいま~。


病院では、体重を測る間もなかったので、
キャリーに入ったまま、体重測定。
4.7kg。
細長い子だけど、ちゃんと成長していてよかった!


せっかくキャリーに入っているのだから・・・
プラケージに移動してもらうことにして、
プラケージを組み立てて、無事に移動。

2012.10.20-7-yuki

疲れたね~。

続いて、メタルケージを解体。
補強に使っていた結束バンドは 合計72本。

ケージを突き破って脱走したから、念入りに補強していたもんね。

解体に時間がかかって、
しかも、外さなくていい部分まで外してしまい、また接続して・・・
この日の晩ごはんは、午前2時半からになってしまった。
疲れてるのに、ものすごくごめん!!!


ということで・・・
仕切り直しで、様子を見るうちに、
あっという間に 1ヶ月が経過。

11月24日(土) 午後5時半過ぎ。


部屋に入るとと、思った通り、お昼寝中・・・。

キャリーをケージの横に置いて、洗濯ネットを片手に、ケージのドアを開けて
いつもみたいに ゆうちゃんを撫でたけれど、
気配を感じて大警戒して、
ケージの段を 上がったり、下りたり。

捕獲の時も、一番に逃げてしまったのが ゆうちゃんだった。


少しずつ時間をおいて、なおたちとも遊びながら、
何度か試したけれど、どうも無理そうなので、断念。

長期戦でいくことにした。


甘えたさんで、キスもしてくれる こんなに可愛い子やけど、
超びびりの ゆうちゃん。

2012.11.24-1-yuki


ここにピュッてワクチンを打ってもらって、お爪を切ってもらったら、
なおちゃんと ゆかちゃんと 一緒に遊べるんやで。

みんな優しいし、大好きな「なでなで」もしてくれやはるよ。
あっという間に済むしね。

そやし・・・
今度は、一緒にがんばろな~。



やっぱり、食後のお昼寝タイムか 夕方がチャンスだと思うけれど、
洗濯ネットに入れた途端に、パニックになるということはないのかなあ。

反応が予測できないだけに、緊張するわ~。

因みに、家の親分は 洗濯ネットに入れると よけいに 暴れまくる・・・。

************
相思相愛になれる大切な方に見つけていただけますように・・・。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ1様

有難うございました。
メールお送りしましたのでお時間のある時にお読みいただければと思います。

鍵コメ2様

初めまして。
ブログをご覧いただいているとのこと、どうも有難うございます。
記事がなかなか追いつかないために、わかりにくくて申し訳ありません。
普段目が届かないことや、それぞれの健康管理をするため、
いつもくっついていると、別々のお家の子になったとき、
離れるのが辛いのでは・・・という気持ちから、
また、これまで、本人の意思を尊重して出たがった時に出してきたこともあり、
なかなかケージから出せずにいました。
1部屋に「よにん」いますので、ワクチンの追加接種をした子から
徐々に出していくことにしました。
現在、なお と ゆか が、基本的には、食事の時以外は部屋に出ています。
私には馴れているのですが、他の人が来られると固まってしまって・・・。
ひとりでお世話をしていることの限界を感じています。
応援、どうも有難うございます!
もう少し、日を詰めて更新できるようにがんばります。

鍵コメ3様

初めまして。
コメント、どうも有難うございます。京都のおかげですね。
この子たちには、たまたま出逢ってしまいました^^。
これまでは、気にして通っても、二度逢うことはなかったのですが、
この子たちとは縁があったみたいです。
要領が悪いので、家の子たちとこの子たちのご飯やトイレ掃除etc.で、
朝晩に3時間半ずつかかっています。
それでも、保護部屋にいられる時間は少なくて、
1日の殆どをこの子たちだけで過ごさせている状態で・・・。

病院に連れて行くのは大変ですよね。
家にも、診察室では、怖さのあまりライオンになって暴れる女の子がいますが、
ゆうちゃんみたいに、診察室を駆け回る(暴れまわる)子は初めてで・・・。
ゆうちゃんらしいな~ と、後で思いましたが、
うっかりお外に跳びだしてしまったら、
大大大パニックに陥るのはまちがいありませんので、
「うっかり跳びだし防止策」をしっかりしてくださるお家でなければ
本当に怖いと思いました。

海を越えての応援、どうも有難うございます!
10年以上前までは、独伊に友達に逢うために出かけておりましたが、
そのお宅に猫ちゃんがいると嬉しかったです。

全員にお家が見つかるまでがんばりますので、
これからも見守っていただければ嬉しいです。

洗濯ネットに入れる

我が家も巨体の五郎蔵さんや、長毛三毛猫のたぬ美ちゃんが、ゆうちゃんと同じことをしてくれました。
家やキャリー内では大人しいのに、いざ診察の段になってロケットスタート&ハリケーン。
肩身が狭かったです。

ウチは、キャリーに入れてから洗濯ネットをかけます。そっと扉を開けて洗濯ネットを猫にかけて行きます。
これを可能にする為に、上が開くタイプのキャリーを数個購入しました。
前扉のみのキャリーの場合、キャリーの扉に洗濯ネットをかけて、キャリーからネットへ移動させ(キャリーをひっくり返す形になりますな)、ファスナーをジャー!と閉めます。
気合いです、あなたの為なのよ〜と言いながら済ませるようにします。

警戒心の強い子は、バスタオルに包んでキャリーに入れてから、バスタオルごと洗濯ネットに入れます。
お試しあれ。

赤ツナギ様

遅くなって申し訳ありません。
赤ツナギさんのところの子たちもやってくれましたか~。
お仲間がいて嬉しいです。
大きな五郎蔵さんは迫力満点ですね。

私も、プラスティックキャリーは、
二種類とも前扉と上蓋が開くタイプを使っています。
この時に使ったキャリーは、少し幅が狭いのですがドアが閉めやすく、
大きめの方は、ドアがスライド式なので焦るとスムーズに閉められないので、
同じキャリーで再度がんばってみようと思います。

ゆうちゃんも男の子だけあって力(勢い)が強いので、
やっぱり、一度キャリーに入れてから、
キャリーを傾けてネットに入れる方法になりますよね。
こちらも一気にファスナーを閉めないとと思うだけで緊張します~。
この日、キャリーからケージに戻す時、
キャリー傾けても、うまくバランスをとってなかなか出なくて困りました。
洗濯ネットもひとまわり小さいのを用意した方がいいかもと思ったりしています。
今晩もゆうちゃんに、「みんな優しいし、なんにも怖いことなんかないんやで・・・」
と話しかけていました。
土曜日、頑張ってみます!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。