スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日 本格的に餌付け開始 2月1日 総勢7匹!!!

1月30日(日)23:00-23:25

5匹(ハチワレ2匹 チャトラ、さび、チャトラ白)
総勢6匹だということがわかる。

この夜から、タッパー2つに
缶詰主体でドライを混ぜ、ぬるま湯をかけて与え始める。
IMG_9010_convert_20110221081732.jpg



1月31日(月)22:37-22:55

6匹((ハチワレ3匹、チャトラ、サビ、チャトラ白)
2011.01.31

保護活動をしておられるGさんに、こんな歩道でも保護が可能か尋ねると、
餌付けができればどこでも可能だと思うとのこと。
ただ、他にも餌をあげている人がおられると難しいかもしれないとのこと。
いつも、駆け寄ってくるので、少なくとも夜はご飯をもらっていないと思った。
昼間はどこにいるのか・・・。
Gさんもあらゆる可能性を探してメールしてくださる。

問題は、通路だということ・・・。
猫の保護に詳しいSさんに相談することを勧められる。



2月1日(火)

15:59 通路の前を通ったので覗くと
換気扇の所に集まって寝ているのが見えた。

21:57-22:43

7匹 
ハチワレが4匹
(2匹は同じように左が白いが背中が黒の多いお姉さんと白が多めのお母さんがいる)
いて、総勢7匹だということがわかる。 
2011.02.01A
奥で順番を待っている子が2匹(目が光っています^^)

7匹・・・。
動揺した。真剣に悩んだ。
でも、ここで寄り添って生きている命があることを知った以上
見なかったこと、知らなかったことにはできないと思った。
早く保護して手術しないと大変なことになる。
こんな危険な場所に加えて、周囲は単身者用のマンション。
無関心の中、残飯だけで生きてきた子たち。
地域猫としてここで暮らしていくことは難しい。

お家を見つけたい!
総勢7匹。
しかも、この子たちは小さい子で1歳、3匹は大人。
仔猫が好まれる傾向がある中、難しいやろな・・・。
でも、ここで暮し続けることが出来ない以上、
保護して、手術をして、お家を探すしか方法はないし・・・。

あきらめなければ、きっと見つかる!
そう信じることにして、自分を奮い立たせた。



2月2日(水) 21:25-21:55

7匹全員
順番に並んで食べ、一応食べると1度後ろに下がって
また順番を待っている。
2011.02.02



2月3日(木) 23:15-23:40

使っていたタッパーは隅のほうに溜まって食べにくそうだったので
この日見つけた大き目のトレイにまとめて入れることにした。

5匹 さびと背中の黒い方のハチワレ(お姉さん)がいない。
2011.02.03

2011.02.03
お母さんが、おちびが食べ終わるまで後ろで見守って待っていた。

2011.02.03
このおちびが、あの夜、跳び出してきて
このファミリーとの出会いのきっかけを作った。
何とか全員ここから脱出して、暖かいお家の子になってほしい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。