スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月18日(木) ケージからお部屋へ まおちゃんの場合

まおちゃんは
4月に 3歳になったと思われる
思春期真っ只中の 繊細な女の子です。

だから・・・ いつも 自意識過剰気味で
まおちゃんのことを見ていないのに、
勝手に 見つめられていると思って ひとりで緊張していたり
まだまだ 唸ることもあるけれど

4月になったころから
2013.04.17-1 mao
こんなふうに 私の足を においだり(においを嗅いだり)
ご飯を置いた時に、その手を においだり
チョン! って手で触ったりするようになってきたので、
そろそろ ケージから出ても大丈夫かな と思っていました。

それで・・・

2013.04.17-2 mao
まおちゃんも 出てみる? って尋ねたり、

2013.04.17-3 mao & nao
通路時代から、まおちゃんに怒られたことのなかった なおちゃんを
ケージの中に入れて様子を見たり・・・


4月18日(木)

******
朝ご飯コールの様子です。(2013.05.06 追記 & 動画貼り付け)



******


仕事に行く前、いつものように 部屋に様子を見に行くと・・・


まおちゃんが いない!


びっくりして、慌てて探したら

2013.04.18-1 mao yuka & yuki
ケージの後ろにいました。 (窓際の壁紙は、おちびたちが剥がしたのではなくて以前から剥がれています。)


1段目のケージの留め具が 1つはずされていたことは
これまでにも 何度かあったので、
また おちびたちの仕業かも・・・ と思い、確認のためにケージを見て 納得。 
2013.04.18-2 cage

ケージの3段目のドアを開け放ち
ご丁寧に、閉まらないように留めていました。 この私が・・・。

そんなことをする気も した覚えも まったくなかったのに
無意識のうちにそうしていたみたいです。

ガシャーン という音がしたように思ったのは、
ケージに足をかけて 床に跳び下りた時に ケージが揺れた音だったのですね。


まおちゃんが、私の無意識に働きかけたみたいです
感性の研ぎ澄まされるお年頃だからでしょうか。

まおちゃんが
ケージから出る時を 自分で決めて、私に教えてくれました。



部屋を出て、いつもは開けない方の引き戸を開けると
2013.04.18-3 mao & nao
ちょこんと座って こちらを見ていました。

一度閉めて、4分後に もう一度 覗いたら
2013.04.18-4 mao & nao
手前に 来ていて・・・ 立ち止まりました。 
「坊さんが屁をこいた(だるまさんがころんだ)」みたい^^。 

こうして見ると
まおちゃん と なおちゃん は 模様も似ています。 


部屋にいる まおちゃんは、やっぱり小柄で
ちょこちょこ 走っていて、それもまた可愛いです。


ゆかちゃんに パンチをしていたけれど、
一緒に暮らしていた子たちだから、きっと大丈夫。

この子たちに任せることにして、家を出ました。



乙女の まおちゃんも 里親様 募集中です。


この子たちの紹介頁は、左上の「出逢いを待っている子たち」の項目から、
記事一覧は、画面右上の "Archive" から ご覧いただけます。


出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

************
相思相愛になれる大切な方に見つけていただけますように・・・。
一緒に、ゆっくり日向ぼっこができる家族に出逢えますように・・・。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
 ↑ クリックの応援をしていただけると嬉しいです。
************

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。