スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日(水)捕獲決行 3月10日(木)ゆうちゃんの捕獲に成功!

3月9日(水) 夜に捕獲決行の日。 

このところ、精神的に不安定になり、
通路に行くと大きな声で泣き続け、
お父さんに八つ当たりしたり、
食べ終わって、伸びをして換気扇の下に戻って行っても
おとうさんが、やっとご飯を食べ始めたと思ったら
また走ってきて追いやったり・・・ 
小さな暴君と化していた ゆうちゃんを、
(おとうさんに、ゆうちゃんがキャリーに入るところを見られて警戒されないよう)
夕方、おとうさんがまだ通路に来ていなくて 
ゆうちゃんが ひとり だけの時に 
キャリーの中にご飯を置いて誘導することで
なんとか保護できないかと、ずっと考えていた。


この日の夕方、
ゆうちゃんが通路にいるかどうかを、帰宅される職場の方に
見に行ってもらったら、ゆうちゃんだけがいるとのこと。

エコノア(職場に持って行っておいた小さい方のキャリー)を持って
すぐに駆け付け、中にご飯を置いて、通路の鉄門の手前に置いてみる。

気になって、近くまでは来るけれど、
通路横に職場の方がおられたせいか、そちらの方を見て、警戒して入らない。

2011.03.09-2-1

2011.03.09-2-2

2011.03.09-2-3

お勤めの方の帰宅時間で、歩道に人通りも多いので、
諦めて、いったん、戻る。


22:45-00:35  途中から「みぞれ」が降り始めた。  

今度は、アイリスのキャリー(大きい方のキャリー)を持って通路前に行く。
ゆうちゃんは 通路から出てくるし、おとうさんも 通路にいる。

待ち合わせた Sさんと一緒に、捕獲器とキャリーのご飯を準備。
通路から ゆうちゃんの声が 聞こえてくる。

助っ人に来てくださったSさんの捕獲器には 
taratara さんが送ってくださった カツオの塊をぶら下げ、
その手前に、紙を敷いてから 
匂いの強いという レトルトのフードと ドライフードを置いて、
北側の通路に置き、

キャリーには、奥にはいつものタッパーに入れた缶詰、
手前に匂いの強いドライフードを置いて
今度は、通路の鉄門を開けて、中に置いた。

2011.03.09-2-4

2011.03.09-2-5

2011.03.09-2-6

2011.03.09-2-7

おとうさんも ゆうちゃんも、
ご飯が気になって、交代でキャリーの近くに来ては、
身体を少しずつ中に入れるけれど、
奥まで入りきる前に、また出てしまう。

足を動かすと気配で、奥に逃げるので、
キャリーの近くでじっとして様子をうかがう。

1度は、
スライド式のドアをもう少し外に押し出さなければ閉まらないのに
焦って、すぐ下に押してしまい、
その ガタン! という音でまたキャリーから出てしまった。
もう少しで成功しそうだったのに・・・。

2011.03.09-2-8

2011.03.09-2-9

北隣にある飲食店の方が、
帰宅なさるために 歩道に出てこられたので話す。

ゆうちゃんは、
換気扇のところから のぞいていることがあるらしい。
そんなところから のぞいたら 危ないやん・・・。

「無事に保護できるように祈ってくださいね!」 とお願いした。


暫くしてから、
いつもいる通路の換気扇の辺りに捕獲器を置きに行ったら、
奥の通路に逃げてしまって戻って来る気配がなかった。

用心深いふたりがすぐには戻ってくるとは思えないので、
Sさんの提案で、
もう一度、奥の通路に、やはり西の方向から通じている、
いつもの通路と平行に北側にある通路奥
(ちょうど水曜日は居酒屋さんが定休日で裏は暗い)に
捕獲器の上に新聞紙を巻いて置いて帰ることにした。

本当は良くないけれど、みぞれの中、徹夜で歩道に立っているのは
さすがに体力的に無理で・・・。
みぞれが降り続けていて、冷え込む。
車の往来も少なくなった。


連日、睡眠時間のない私を心配されて、
Sさんが 朝 通路に見に行ってくださることなった。

0時35分に通路を離れ、1時前に帰宅。

どうか 入ってくれるようにと祈りながら、朝になるのを待った。



3月10日(木) 早朝 ゆうちゃんの捕獲に成功! 

07:00過ぎ 電話が鳴る。

「入ってました~!」

ゆうきが入っていた!

すぐに家に運べれば良かったのだけれど、その朝はごみ出しの日で、
エレベーターの稼働率が高く、人の出入りも多く、
連れて入る時にゆうきが鳴いたら困るので、
車の中でキャリーに移し替えていただき、お昼前に家に届けてくださった。

「えらいおとなしいで。違う子やろか?」 と言われてドキッとしたけど、
ちゃんと ゆうちゃんでした!


エレベーターの中で鳴いたけれど、
予め、リビングのドアを閉めておき、
さっと部屋に連れて入ったので、家のワルたちにはなんとか気付かれずにすんだ。

可哀想に、捕獲器の中で暴れた時に鼻に怪我をして血が滲んでいる。
先に捕獲できた「よにん」の去勢・避妊手術の時に
処方された抗生物質をご飯に混ぜておいた。

vit. さんが送ってくださった
家の子になってくれたジャスミンが使っていたケージに入れたら、
慌てて上に上がり、
壁や天井(結束バンドで補強済み)によじ登っていたけれど、
3段目にダンボール箱を置いて、
おちびの「なおちゃん」とさびの「ゆかちゃん」の姿が見える位置に移動させたところ、
少しして見に行くと、横向けに置いたダンボール箱の中に入っていた。
(サイズがぎゅうぎゅうだけど^^。)
時々、鳴くけれど、家のワルたちの声を聞かせれば、
猫がいるのがわかって鳴かなくなると思う。

**********
とりあえず、明日にでもレボリューションを買いに行き
した後(できるかなあ?)で、
おちびたち(なお と ゆか)と一緒にしようと思います。
優しくて控え目だけど男らしい茶白お父さんのまーちゃんも、
一日も早く保護できるよう頑張ります!!
**********

と、ゆうちゃんの捕獲に成功したという報告メールに
書き添えたけれど、少しすると、
ゆうちゃんを捕まえてレボリューションなんて、
まだまだ とても無理なことがわかった。

でも、もう限界にきていた ゆうちゃんを 先に捕獲できてよかった!

残るはおとうさん。
今晩も、元気で待っていてくれますように!

(この日は、一日中バタバタしていて、写真を撮っていなかった。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。