スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月16日(水) 夜中 秋の風が吹いて・・・

あっという間に日が過ぎて、もう10月も半ばになりました。

写真の取り込みもできず、またまた更新が滞ってしまいましたが
なお、ゆか、ゆうき、まお みんな元気にしてくれています。

3週間振りなので、今日の夜中の様子を・・・。


2013年10月16日(水)

晩ご飯風景から

02:42
2013.10.16-1 all

2013.10.16-2 yuki
相変らず、ゆうちゃんは 鳴きながらすりすり、嬉しそうに膝に頭突きをして ニカッと笑って膝を噛む。

2013.10.16-3 Essen
今晩は、
アズミラ缶に Zeppin のまぐろを少し & お野菜をペースト状にしたもの
を加えて混ぜたあわせたもの。
それぞれの適量を測って、美味しそうに見えるように、高く盛り付けています^^。
ソリッド缶を多めに混ぜた時が、いつでも一番 嬉しそうです。
アニモンダのお肉や Forzaのお魚だと、日によってもうひとつだったりします。

02:43
2013.10.16-4 ochibi-trio
おちびトリオの定位置。左から、なお、ゆうき、ゆか。
この位置でご飯を置くのを待ちます。

2013.10.16-5 mao
まおちゃんは、今晩は、ウエットもファンシーケースの上で。

02:46
2013.10.16-6 ochibi-trio
ゆうきは、自分のを食べると、ゆかのを食べて 

02:50
2013.10.16-7 yuki & mao
まおちゃんのも食べる。 みんなのお茶碗を全部まわって食べる。


ドライの用意をして部屋に戻ると、また大歓迎。

03:10 
2013.10.16-8 Essen-b
今晩のドライは、アズミラ、Forza10 の2種類。
いつもは、これにアルモネイチャーのチキンかターキー、クプレラ を混ぜています。  
ドライも、ケージでお世話をしていた時に様子を見ていた時にわかってきたので、
それぞれの適量を測って入れます。

ケージから出て 完全にフリーになってからは、
みんなすぐに食べないけれど、それぞれの食べる量を入れているので、
誰かが食べすぎるということはないようです。

テーブルに置いたのを見ると、「な~んや・・・。」という顔。

03:11
2013.10.16-9 ochibi-trio
女の子の方がすぐに 食べ始める傾向があります。
ゆかちゃんが ゆうちゃんのを食べ始めると・・・

2013.10.16-10 ochibi-trio
横から なおちゃんが 右側から食べに来たので・・・
ゆかちゃんは 左に移動して なおちゃんのを。

2013.10.16-11 ochibi-trio
ゆうちゃんも、まおちゃんのを食べ始めた。

掃除後・・・
04:10
2013.10.16-12 ochibi-trio
なおちゃんの足~!

04:11
2013.10.16-13 yuka
ゆかちゃん

04:12
2013.10.16-14 yuki
ゆうちゃん

04:13
2013.10.16-15 ochibi-trio

くっついて寝るのが心地よい季節になったね~。

04:13
2013.10.16-16 mao
まおちゃんもね。

指先の痛いのに加えて(足にこむら返りの起こる頻度は少し減りました)
8月23日から持病の潰瘍性大腸炎が再燃して、時間のロスの多い生活ですが、
猫たちは、みんな、元気にしてくれています。

でも、ちょっと退屈気味かなあ・・・。

まおちゃん、おちびトリオ、全員 里親様募集中。
「可愛い~」 と 思ってくださる方に見つけていただけるのを待っています!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
 ↑ クリックの応援をしていただけると嬉しいです。

この子たちの紹介頁は、左上の「出逢いを待っている子たち」の項目から、
記事一覧は、画面右上の "Archive" から ご覧いただけます。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯 は こちら
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

No title

おなかがいっぱいになって満たされた表情からしあわせ感が漂っています。
野菜ペーストは手作りですか?
rambyさんに心を配ってもらってみんな本当に幸せですね。

rambyさん、こんにちは♪

夜中って、猫ちゃん達には最適なご飯の時間帯なのでしょうね。
全員の様子を上から観ると、あの通路猫の写真とダブって、感慨ひとしおです。
rambyさんに向かって、アピールしてよかったわね。
rambyさんに目を留めてもらって、よかったわね。
こんなに個性的で表情豊かな猫さんたちが、誰にも気づかれず通路で生涯を暮らすなんて、もったいないことですよね。
言い方が変かもしれませんが、名も無い野良猫さんたちは、みんな宝石の原石みたい。
日本には無数にいるわけですけど、いつの日か、
「雑種の猫ちゃんと暮らしたいけど、売ってもいないし出会えない。」
なんて声のあがる日が来るのでしょうか。
飼い猫さんもお外の猫さんも、同じように尊重され愛される社会が成熟した社会だと思ってます。
日本はまだまだですね。

rambyさんの猫ちゃんの食事へのこだわり、感心します。
アズミラ缶に Zeppin のまぐろを少し & お野菜をペースト状にしたもの、の後で、アズミラ、Forza10の2種類のドライだなんて…!
手間隙&愛情かけて育んでいることがよーくわかります。
我が家なんて一人っ子なのに、来る日も来る日も同じカリカリだけ。
果たしてこれでいいのか?って思いました。
ゆうちゃん、みんなのお茶碗をまわって食べるのね~。
それでも争いは起こらないのね。
食事の風景って、生命の根幹ですから、なんだかグッときます。
食事、排泄のことをしっかりとレポートなさってるrambyさんの姿勢は、里親募集には大事なことですね。
良い里親さんが、きっと目に留めてくださることと祈っております。

ゆうちゃんが、ご飯の前にうれしくて膝を噛むって書いてあるでしょう?
しろちゃんは、ジャラシ遊びを始めようとしゃがんだ私に、うれしがって肘にスリスリ、しまいには肘をカプリとお口の中に入れてしまいます。
膝、肘って、猫ちゃんには何か特別な意味があるのでしょうか?
うれしさ極まっての仕草に、チクリと痛いのも許せます。

お加減、思わしくないようですね。
寒くなるこれからの季節、rambyさんもご自愛なさってください。
rambyさんあってのこの子達ですから♪

おでぶにゃんこ さま

手作りと言うほどのものではないのですが、一応、
お野菜を炊いてミルサーにかけたものです。
持病の再燃中はスーパーに出かけるタイミングを掴むのも難しくて
保存のきかないお野菜が不足しがちです。
ありがとうございます。でも・・・
今の生活は2つの家庭を持っているようなもので、
この子たちも保護部屋暮らしでは幸せとはいえないです。

kakobox さま

食事は、本当は、もう少し早い時間帯にしてあげたいのですが、
どうしてもこのくらいになってしまうので夜明けまであっという間です。
基本の缶詰は、総合栄養食であるアズミラです。
家のワルの中のひとりがアズミラ缶を食べると吐くので、
他の缶詰もいろいろ用意するようになりました。
お野菜の準備がきちんとできない時には、手作り食だと不安なので、
お肉やお魚の代わりに、少しだけ他の缶詰を混ぜたりしています。
この日も、お野菜が2種類だけなので、缶詰を。
何か問題があって、その傾向や原因を確かめる時には、
一定期間は1種類のフードを与えて様子を見るべきなのでそうしますが、
小学校か中学の家庭科の時間に
できるだけいろいろなものを食べる方がいいと習ったので
缶詰、ドライ、それぞれ、何種類かを用意しています。
それぞれの量を測っている時には、頭がこんがらがることがよくあります(笑)。
余計なものが入っていないもの、
私が抵抗なく食べられて、その状態(味や硬さや湿っていないかetc.)
を確かめることができるものを選んでいます。
夏場は食欲が落ちないように、ウエットを多めにしていました。
ご飯を食べてくれるのは、元気だからこそなので、ついつい何枚も写真を撮ってしまいます。
食事内容や食事風景等の記録も毎回欠かせないんです。
排泄物については、特記事項がない時にはメモを残している程度です。

ゆうちゃんは、性格も食べ方も、家のワルのひとり「びびりさん」とよく似ています。
しろちゃんは肘を噛むんですね。その時の表情、可愛いですよね。

私自身は、昨年は酷い再燃が半年間ずっと続いて本当に苦労しましたが、
今年はまだ2ヶ月足らずなので、ましです。
いつもいろいろと気にかけていただき有難うございます。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。