スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日(月・祝)-3月24日(木) おとうさんがいない・・・ けれど 3月25日(金) 捕獲決行!

おとうさん にいてもらう場所がなくて、捕獲に踏み切れないまま
ゆうちゃんの捕獲後、10日が経過した。

おとうさんは 捕獲できましたか と聞かれる度に、
心配してくださるのは本当に有難いのだけれど、
それが プレッシャーになる日々。



3月21日(月・祝)

昨夜、タッパーを持ち去られたので、紙のボウルを購入。
今晩から、まずはこれに入れて置くことにして、
ドライと缶詰にサプリとぬるま湯も入れ、
おとうさんが シャー と言う前に、すぐに置けるように 準備万端で通路に向かった。


22:33

えっ? おとうさんがいない・・・。
2011.03.21-2-1
通路は空っぽ。今までこんなことなかったのに・・・。

昨日、食べすぎてお腹を壊したのと違うかなあ。
新聞紙のインクで 体調がを崩したのと違うかなあ。
心配・・・。

暫く、様子を見たけれど、戻ってこないので、
「おとうさん、おとうさん、明日は いてや~!」 
と 通路の奥に向かって話しかけてから帰った。

明日はいてくれますように!


**********
前日の夜に、多頭飼いの方が、
おとうさんを捕獲出来たら、お宅で様子を見ることを申し出てくださったが、
この日、改めてそう言ってくださって、
一番お願いしてはいけない方なのに、
他には方法がなくて、お願いすることになってしまった。


そこで、週末に捕獲することを Sさんと相談する。



3月22日(火)

22:20

今晩もいない・・・。
2011.03.22-2-1

恐れていたことが 現実になってしもたんやろか・・・。

捕獲に踏み切れへんかったばっかりに、おとうさんは どこかに行ってしもた・・・。



3月23日(水)

21:10-21:22

今晩もいない・・・。
2011.03.23-2-1

いよいよ 心配が現実になってしまった気がして 不安が募る。

Yさんが様子を見ておられる子も 姿を見ないそうで
「発情期で どこかに行ってるのよ。 1週間もしたら 帰ってくるわ。」 とおっしゃっていたそう。
本当に帰って来てくれるといいけど・・・。


おとうさんに、毎晩 ここに来ていることを 知らせるために
今晩は、カリカリ(ドライフード ソリッドとアイムスの2種類)を 少しだけ 置いて帰ることにした。

2011.03.23-2-2

明け方にでも戻ってきて 食べてくれるといいけど・・・。


3月24日(木)

夕方、職場の方の帰宅時に、通路を見ていただいたら、
前夜に置いて帰った カリカリ は、1粒も残っていなかったとのこと。

カラス?
例の知らない子?
掃除されたとは思えないし、
例の違う猫が偶然見つけたとも
カラスがその場所にカリカリが置いてあることに気付くとも考えにくい。

お父さんが、これまでよりも遅く
夜中か明方に戻ってきている可能性がある!

今晩も見に行って、もしもいなくても、
25日(金)の深夜、捕獲器を仕掛けてみよう と、Sさんと話す。


22:22

2011.03.24-2-1

やっぱり 通路は空っぽ だけれど、
この夜も、おとうさんに、毎晩 来ていることを知らせるために、
カリカリを置いて帰った。



3月25日(金)


午後に、通路を見てみると、
昨夜、置いて帰った カリカリは やっぱり なくなっている。

明方までに、おとうさんが戻って来ている可能性が高い!


22:45

通路に到着。 通路は 空っぽ。


23:00-23:15

通路手前で、待ち合わせたSさんに 
昨夜 置いて帰ったカリカリは、なくなっていることを報告。

きっと おとうさんやし、今晩も通路に置いて帰ろな と、いうことで一致。

捕獲器の準備をする。
この夜も、 かつおのかたまりを ぶら下げて、
匂いの強い レトルト と カリカリを
奥の かつお へと 誘導するために、
紙を敷いた 捕獲器の中に 置いて、
捕獲器の上には、寒くないように 毛布を巻き、
捕獲器が ちゃんと作動するか、何度も確認。

ゆうちゃんの時と同じように
北側の方の通路を入って、その奥の、
南北に通じている暗い方の通路に置いた。

おとうさんは、すぐには戻ってこない。
夜中遅くか、明け方になってからの気がする・・・。 と、
申し訳ないことに、
Sさんが、また朝に見に来ると言って下さり、その言葉に甘えることにした。

いつもの通路の奥に向かって、
「今晩も 絶対にここに戻ってくるんやで~!」
と、おとうさんに呼びかけ、投げキッスをしてから、

きっと入ってくれる! と信じて、通路を後にした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。