スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月23日(水) あみさん が 短期預かり様の元へ

2011.06.07 02:50|状況報告 & あみ 2011.03
3月23日(水)

おとうさんのいない空っぽの通路3日め。

この日の夜遅く、
あみさんが、 ケージごと 短期の約束で 預かり様の元へと 出発した。



通路から帰宅して、あみさんに、
「なんにも心配しんかって大丈夫やしな。
 家なんかより ええとこに行こな。」 と話した。


23:16 
あみさんのお迎えに、家に来て下さった。
部屋に入られると、怖がりの あみさんが 慌てて動き回る。

まず、あみ、続いて、まお、なお、ゆか、ゆうき にも会っていただいた。
おちびトリオは、びっくりしたような顔で見つめ、
やっぱり怖がりの まおさんは、固まっている。

どの子にも、名前を呼びながら会ってくださる。
ゆかちゃんがお気に召したようで、「かわいい~!」と思いっきりの笑顔。


最初はキャリーに移す予定だったけれど、
2人とも、ケージごと運んだ方がいいと判断した。



優しい人やし、なんにも心配しんかって大丈夫やしな。

部屋から、そして家から外に出る時、
あみさんは、「何? 何?」 という顔で見ていた。

あみさんには 結局、なんにもしてあげられへんかったな。 ごめんな・・・。
謝るしかないのが 情けなかった。

23:33 家の玄関を出たところで、あみさんの 写真を撮った。
2011.03.23-2-3

2011.03.23-2-4

マンションを出たところで、最後に激しく威嚇された。

あみさんには、なんにも してあげられへんかった。
力がなくて、本当に ごめんね・・・。


あみさん、元気でいるんやで。 と、のぞき込んだとき、
「寂しいやろ?」 と言われたけれど、
家では、ストレスを溜めさせることしかできないし かわいそう。


車が出発するとき、
「あみさんのこと、どうかよろしくお願いします。」と頭を下げた。 


**********

その夜、
優しい子たちのいる部屋に、ケージごと入れてくださった。


翌日、3月24日(木)14:23 にメールが届いた。
**********
あみちゃん あれからものすご怒ったはったけど
朝ゲージのドア上下とも開けっ放したら
あんのじょううちの子らがはいったけど怒らへんかったわ。
水もフードもあげられたわ。

猫砂もかえられたわ。
わたしが 出てくるときは箱で寝てた。
そのうちに ゲージから出てくるやろとおもう。
**********

ものすごく怒っていたけれど、
毛布を掛けて下さったら、おとなしくなったらしい。

帰宅された時には、ケージから出ていて、
棚の上で、お宅の猫さんと並んでいたそう。


通路では、家族(仲間?)たちと一緒だったので
その中での関係はなんとなくわかるものの
他の猫さんへの反応がわからなかったけれど、
このことで、
先住猫さんのいるお宅でも、
受け入れてくれる猫さんになら、馴染める、
仲良しになれるだろう ということがわかった。

あみさんのことが 1つわかってよかった・・・。
可能性が拡がってよかった・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。