スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日現在の状況。 6匹を保護、全員、家猫修業中です!

2011.04.17 23:25|状況報告 2011.02 & 04
前回の記事から、既に1か月半以上が経過してしまいました。
長い間、更新が滞ってしまい、
ご心配をおかけして、本当に申し訳ございません。

まず、ご報告からさせていただきます。

2月23日(水)の夜、

ハチワレお母さん、ハチワレお姉ちゃん、ハチワレおちびちゃん、さびちゃん
の4匹を捕獲することができました。

ハチワレおちびと
ハチワレお母さんと思っていた子は、実は男の子でした。
おちびは、マイペースなところがあるので
もしかしたら男の子かもしれないと思っていましたが、
お母さんには完全に騙されました(笑)。

お母さん 改め ハチワレお兄ちゃんは、
暗闇の中で見ると、妖艶で、1番怖がりで控え目で
後ろからハチワレおちびがご飯を食べているのを
じっと見守っているような子だったので
すっかりお母さんだと思い込んでいました。
身体が大きめなのは、妊娠しているからではないかとまで・・・。

ハチワレお姉ちゃんは、逆に、何日か姿を見ない時があり、
はっちゃん の例もあるので、
女の子みたいな顔をした男の子かもしれない・・・ 
と思ったりしていましたが、女の子でした。

発情期が近いこともあり、妊娠するまでにと、
出会ってすぐに捕獲を急いだのですが、

ハチワレお姉ちゃんには 5匹
さびちゃんには 3匹 の胎児がいました。

2月に、
今、保護すれば、まだ本当に小さいから・・・ と聞いてはいたのですが、
わかった時には、さすがにショックでした。
宿った命には申し訳ないし、
いきなり堕胎することになるのも辛かったのですが、
やはり、堕胎、火葬 させていただきました。

もしも、さびちゃんが、あの日、捕獲器に入ってくれなかったら、
もしも、お姉ちゃんが、あの日、いてくれなかったら、
もうすぐ、赤ちゃんと一緒に姿を見せていたのかもしれません。

お姉ちゃんとさびちゃんには
お母さんとしてではなく、娘として一生を過ごせるよう
可愛がっていただけるお家を捜したいと思います。

続く、2月24日(木)は、雨が降りそうだったので
捕獲は中止になり、
翌2月25日(金)の夜、夜中過ぎまで粘ったのですが、
通路に残ったお父さんとチャトラ君が慎重で
逃げてしまい、断念。
翌日は、「京都どうぶつあいごの会」の方の都合が悪くなり、中止になりました。

その後、仕切りなおしすることにして、
通路に残ったお父さんとチャトラ君にご飯を運びながら様子を見守っていました。

突然、4匹の姿が消え、お父さんとふたりだけになって
チャトラ少年は、日に日に精神的に不安定になり、
お父さんに八つ当たりしたり、
私の姿を見つけると、大きな声でミャーミャー と
叫ぶように泣き続けるようになりました。
お父さんも、その様子にうんざりしてきたようで、
チャトラ君が通路にいるのはもう限界だと思い
Sさんと、捕獲器を仕掛けました。
3月10日(木)の早朝に、チャトラ君を捕獲できました。

そして、
3月26日(土)の早朝、やはりSさんと、お父さんの捕獲に成功しました。

捕獲出来た6匹は、全員、
手術、ワクチン、レボリューション、ウイルス検査を済ませ
家猫としての生活を始めています。
最初に捕獲を試みた2月23日(水)の前夜は、お姉ちゃんが姿を見せませんでしたし、
捕獲当日は、ご飯をあげなかったので、
2月21日(火)の夜、通路で6匹全員が揃っている最後の写真です。↓
2011.04.17-2
奥に  お姉ちゃん
真中  左から チャトラ君、お母さん(お兄ちゃん)、さびちゃん、お父さん
手前に おちび (偶然 22:22 ですね^^)

保護する前に、
全員に名前を付けていました。

お父さんは、まあちゃん という感じがしたので、まさき。
お母さんは、出会ってからわりと早い時期に顔の印象から もう絶対に あみ。
お姉ちゃんは、やっぱり、きりっとした顔の印象から まお。
さびちゃんは、 ゆか。
チャトラくんは、 ゆうき。
はちわれおちびちゃんは、初め あずさ だったのですが、
捕獲した翌朝に男の子だとわかり、なお に変更。

お母さん改めお兄ちゃんは、
あまりにも、あみちゃんという印象が強かったために
お兄ちゃんだとわかってからも、男の子らしい名前が全然浮かばず、 
あみ さんのままです。

全員、顔や、見てきた印象から、すぐに名前が決まりました。
でも、本当の家族が見つかって迎えていただいた時に
改めて、この子たちらしい名前をつけていただきたいので、
意味をもつ漢字は使わず、
呼びかける時の「音」だけを表現する 「ひらがな」 にしました。

お父さんは、まあちゃんですが、
やっぱり、お父さん! と呼びかけていました。

改めて、ひとりずつ、写真とともにご紹介させていただきますね。


2月7日(月)の夜には、7匹全員が揃っていたのですが、
2月8日(火)の夜から、
ハチワレおちびの目の周りが黒い方の子が姿を見せなくなって
既に、2か月余りが経過しました。
↓ この子です。
2011.04.17

仕事の帰りに、ほぼ毎晩、通路を覗いているのですが、
戻ってきている様子はありません。

当初は7匹でしたが、
総勢6匹での、預かり様、里親様募集になります。

ブログのタイトルを変更した方がいいのか、ずっと考えていたのですが
「6つの命」 にすると、その子の存在を消してしまうような気がして・・・。
もう少し、考えてみます。


****************************
そろそろ更新を・・・ と思った時に震災が起こり
応援してくださっていた東北の方が被災なさり
関東の方も怖い思いをなさったり、余震に苦しむことになられて、
なんか、猫たちに関わっていただいたばかりに辛い思いをなさったような気がして
どうすればよいのかわからなくなってしまいました。

少しずつブログをお訪ねして、
メッセージや鍵コメを入れさせていただいたりしていたのですが、
皆さん、そんな状況の中でも、本当に前向きでいらして、
逆に私の方が元気をいただいていました。

京都に住み、
毎日、普通に生活できる環境にあるのにもかかわらず
初めての保護や、急に増えた猫たちのお世話で、
一緒にいる時間もわずかしか取れないままに
あっという間に時間だけが過ぎてゆき、
日々、いろいろなことを経験するなかで
心身ともに疲れ、気持ちが折れそうになる状態がずっと続いていました。

以前よりの猫友さんに
*****
ramby ちゃんも大変なんだから、近くの子を助けてあげて。
応援してもらってる事が一番の救援物資です。
*****
というメールをもらって、頑張って保護しなければ・・・ と思い、

この子たちがご縁で出会えた方からの
*****
お忙しいと思いますが、
そのうち保護した猫ちゃん達をブログにアップして下さいね♪
私たちの復興と、路地猫ちゃん達の家猫修行の競争です( ´∀`)v
お体に気を付けて、お互い頑張りましょう!
*****
というメールに、保護した子たちの人馴れ訓練を頑張らなければ・・・ と思い、

それなのに、やっぱり、あれこれ悩む毎日でした。

このままでは崩壊してしまうのではないかという不安に押しつぶされそうになって
いっぱい泣き、いろいろ相談して、助けていただいて・・・
やっと、なんとか、前向きに過ごせるようになって、3週間が経ちました。
ずっと、仕事もかなり溜まっていて、深夜帰りが続いていましたので
気になりながらも、なかなか更新できずにおりましたが、
これから、少しずつでも頑張って、
1日も早く、預かり様と里親様の募集を始めたいと思います。

失礼を重ねてきたにもかかわらず、厚かましいお願いで恐縮ですが、
引き続き応援いただければ嬉しいです。

「鍵コメ」が多いので友達が心配していたようです。
特に前回の記事でたくさんいただいております「鍵コメ」は、
すべて、応援してくださっている方たちからの暖かいメッセージですので
どうか、ご安心ください。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
これからは、コメントのお返事もできるだけ早くさせていただきますね。

ramby
関連記事
スポンサーサイト

コメント

rambyさんのお体のこと、精神的苦痛のことを心配しておりました。
にもかかわらず、何のお手伝いも出来ず本当に申し訳ない限りです。
近くにSさんがいらっしゃって本当に良かった!!
elilimさんも協力を申し出てくださっていますし、今は手を差し伸べてくださる方に甘え、一人ずつやさしい家族が見つかるまでがんばってくださいね。
島根動物愛護ボランティアネットワーク代表の西原さんの言葉をお借りすると、「里親様は諦めさえしなければ必ず見つかる」そうです。

お、更新されてますね^^
お仕事・猫の保護・猫の世話・さらにblogまで、本当にお疲れ様です。
猫さんたちはみんな名前もつけてもらったんですね。
少しでもrambyさんのおうちになれ、人間に慣れることを
祈っております^^

ご連絡、いつでもいいですよ。お待ちしております^^

みんな素敵な名前がつきましたね。
新しい家族が見つかるまで、
rambyさんに甘えて家猫修行がんばってほしいな。

ネコさんたちのお世話と自身の生活
rambyさんのお身体をいつも心配しています。
どうか無理なさらないようにお願いします。

Re: なにからなにまでお世話になり、本当にありがとうございます!

おでぶにゃんこ様

とんでもないです!
何から何まできめ細かにフォローしていただき、
本当に、どんなに感謝しても足りません。
おでぶにゃんこさんのおかげで、
大勢の方たちに出逢わせていただき、
温かい応援に恵まれて元気もたくさんいただき、
なんとか、こうしてやれてるんです。
まだまだ、深夜帰りが続いていて、
ちょっと横になったらついつい寝てしまって、
保護部屋に行くのが夜明けになることがあり、
部屋の引き戸を開けた途端に、
おちびトリオに大きな声でないて怒られていますが、
要求をまっすぐにぶつけてくれるようになったのは前進しているのかな・・・。

Sさんがおられなかったら、全員の保護はできませんでした。
elilim さんの所のあのお部屋で、
本当のお家に出逢えるまでの時間を過ごせたら幸せですよね!
有難いです。

> 島根動物愛護ボランティアネットワーク代表の西原さんの言葉をお借りすると、
「里親様は諦めさえしなければ必ず見つかる」そうです。

友達も同じことを言ってくれたんです^^。
はい、
この子たちを生涯大切にしてくださる方と出逢えるまでは諦めません!
くじけそうになったら、どうか、遠慮なく怒ってください。

Re: お世話になります。

elilim さま

預かりのお申し出、本当に有難かったです。
あのお部屋で、1日も早く過ごしてもらえるようになるように
毎日、少しずつ、歩み寄れるように頑張ります。
週末には、ゆっくりとご相談させていただけると思いますので
よろしくお願いいたします。

Re: 会いに来てやってくださいね。

viola さま

いつもご心配をおかけしてすみません。
viola さんにお借りしている3段ケージには
はちわれお姉ちゃんの「まお」が入っています。
まだまだ怖がりさんで、いつも3段目にいて、
私が部屋を出てからご飯を食べていますが、
おかげで、
まおひとりで、マイペースで過ごしてもらうことができます。

私ひとりでは、なかなか人に馴れないので
京都に来られた時には、ぜひ、みんなに会いに来てやってくださいね。

Re: elilim 様へ 追伸です。

elilim 様

お送りいただいた3段ケージには
チャトラの ゆうき がいます。
ご飯の用意を始めると、
ケージの隙間から頭を叩いたり、
鳴きながら、上がったり降りたり、忙しいことです^^。
私が部屋を出て行くと、まお の ご飯を狙っているようで、
まお の 食器が、ゆうきの ケージの方に引き寄せられています。

初めまして

ブログの足跡から参りました。

6匹の保護、お疲れさま&おめでとうございます。
保護は大変だと言う方も居ますが、保護した方が気が楽になるので断然おススメです。

皆様がおっしゃるように、里親さんは必ず見つかります。
私もよく「里親さんが見つからなかったらどうするんですか?」と聞かれますが「見つかるまで探せばイイだけですやん」と答えます。

焦る必要はナイです。
猫達の、気持ちの折り合いが付くのを見守りながら、気長に募集を続けていけば、必ず良縁は見つかります。

応援しています、お互い頑張りましょうね♪

わぁ!よかった~(o´∀`o):.*
実は、更新される余裕もない生活なんだろうな…
と、かなり心配しておりました。
お忙しいことはお伺いしていましたが、
少しだけ落ち着きましたか???
やっぱ、そうでもないかな…(汗)
身体にだけは気を付けて下さいね!
時々、たまーに、家猫修行中の様子でも、
アップして下さると嬉しいです♪
もちろん、おうちのお子さん達も( *´艸`)フフ…

私もバタバタしていてなかなか
更新出来ていないのですが…
記事で紹介させて頂きますね!
リンクさせて頂きますので、
よろしくお願いします☆

色々と悩むときりがない現実ですね。
目の前の命にだけは、誠実で居たい…
今はそう思って、もち・つき・うさ
そして、息子を育てたいと思います!!!

大したお手伝いが出来なくて、
本当に申し訳ありませんが…
応援だけはしております!
あとは、特大の元気玉をお送りしますヽ(*≧ω≦)ノ

よかった。

京都の猫さんたちのことも気になっていました。
みんな、保護できたのは知っていたのですが・・
更新ができないほど、大変な思いをされているのだと心配してました。

落ち着いた時に家猫修行してるみんなの写真をアップしてくださいね。

いつも元気をいただいています。

赤ツナギさま

大勢の保護猫ちゃんたちのお世話でいつもお忙しい中
お訪ねいただき、どうもありがとうございます。

家の子のひとりにご縁をいただいたサイトの里親募集・報告記事で
すーちゃんとわたる君の頃から繰り返し拝見しておりました。
当時、プロフィールの写真の子が頻繁に通院していた動物病院と
同じ区内のお家の子になったのを知り、
通院するたびに、この近くにいるのかも・・・とふたりの様子を想像しては
にやけていたんです。

実は、通路猫たちを保護すると決めた時、
「保護をしてお世話をするのは(大変みたいだけど)、
やってみると意外となんかとなるものですよ。」
と書いておられるのを見て、その言葉に励まされ、
何度も何度も読み返しては、勇気と元気をいただいていたんです。
赤ツナギさんのこの言葉に出会わなければ、
あまりにも大きすぎる不安の中、
いきなり全員の保護には踏み切れなかったと思います。

こうして、コメントをいただき、嬉しくて、
そのことをどうしてもお伝えしたくて
正確に引用させて頂こうと、記事を遡って探しているのですが、
神隠しにあったみたいに、見つけられないまま時間が過ぎて、
どんどんお返事させていただくのが遅くなってしまいました。
いまだにまだ見つけられず、
不本意ながら、そのままを記載できません。
ニュアンスが変わっていないといいのですが・・・。

> 保護は大変だと言う方も居ますが、保護した方が気が楽になるので断然おススメです。

確かに、雨風の日や、
姿が見えない時に心配しなくていいのは有難いです。

> 皆様がおっしゃるように、里親さんは必ず見つかります。
> 私もよく「里親さんが見つからなかったらどうするんですか?」と聞かれますが「見つかるまで探せばイイだけですやん」と答えます。
> 焦る必要はナイです。
> 猫達の、気持ちの折り合いが付くのを見守りながら、気長に募集を続けていけば、必ず良縁は見つかります。

また心強いお言葉をいただきました!
本当におっしゃるとおりですね。
部屋の準備もできないままに4匹を迎えることになり
ご飯とトイレの掃除だけで、夜は明けるし、先は見えないしで、
思いっきり焦っていました。
早く募集を始めなければという思いが空回りして
思いっきり焦り、それに潰されそうになっていました。
「この子たちが全員幸せになること」が大切なのに。

> 応援しています、お互い頑張りましょうね♪
どうもありがとうございます!! はい!!!
赤ツナギさんの言葉にふれるといつも前向きになれます。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます~!

もちつきママさま

まだまだ大変な時間の続いている中、
いつも逆に元気をいただいて、どうもありがとうございます。

いろいろ書きたいことはあるのですが、
日常のことに追われている間に、写真も溜まっていく一方で
取り込みに時間がかかっています。
たくさん助けていただいたり、
少しずつ、保護猫たちのいる状態にも慣れてきたせいか、
時間的には今も余裕はないけれど、精神的には随分楽になって
保護部屋でのお世話を楽しめるようになりました。

> 時々、たまーに、家猫修行中の様子でも、
> アップして下さると嬉しいです♪
> もちろん、おうちのお子さん達も( *´艸`)フフ…

たまーにではなくて(笑)
週に3回くらいのペースで更新できるように
連休はPCの前で頑張ってみますね。


この記事を書いてすぐに
応援していただいている方のブログ、
無断でリンクさせていただいてしまいました。
抜けている方があれば教えていただけると助かります。
連休中にリンクの報告にお訪ねします。

> あとは、特大の元気玉をお送りしますヽ(*≧ω≦)ノ

いつもありがとうございます。よく効きます^^。
お宅の可愛い命たちの笑顔も!
私からも、猫たちの可愛い写真をお見せしますね。

仙台でも、
安心して過ごせる時間が、1時間ずつでも確実に増え続けますように!!!
みんな笑顔が、無限大に拡がりますように!!!

連休中に紹介しますね。

nanami さま

どうもありがとうございます。
ご心配をおかけするばかりで、なかなか記事を書けなくて、
みんな可愛いのに、ずっとひとり占め状態が続いていてすみません。

今、誰から紹介しようか考え中です。

連休中に、
全員捕獲までの経過を書きあげて、
同時進行で、ひとりずつの紹介 をします!
絶対に!!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。