スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日(土)-6月12日(日)夜中 なおに異変が・・・ 

6月11日(土)

夜が明けて、朝になって・・・ 09:45 に やっと横になった。
起きたのは 13:00過ぎ。


保護部屋に入って、いつもの 朝ごはんコールが始まった。

2011.06.11-1


2011.06.11-2
まおさんの 布が また落とされている。


あれ?

いつも 一番大きな声で鳴きながら、
ケージの段を昇降する なお の声がしない・・・。

なおは 寝ている。
ゆかは、ふゃぁ~ と鳴いた。

2011.06.11-3
なおちゃん、どうしたん?


2011.06.11-4
ゆうちゃんは コールの真っ最中。



なおちゃん! と呼ぶと、起き上がってこちらに来たけれど
2011.06.11-5
やっと 座っている感じで、顔つきも 明らかにおかしい・・・。 

なお に 異変 !!! 


とりあえず、なお 以外の子のご飯を 大急ぎで用意する。

2011.06.11-6
ゆかちゃんは すぐに食べ始めたけれど、なおが・・・。


2011.06.11-7
なおちゃん、どうしたん? と言いながら、 
トイレ掃除をしようとしてわかった。

吐いていて、トイレにはゼリー状の血下痢。 吐くことも、血下痢も初めてのこと。 


何、これ???
気持ち悪いけど、先生に 見ていただくためにも 写真を撮った。 (クリックで拡大します。)
2011.06.11-8


慌てて友達に電話をした。

吐瀉物と下痢の横に全長5cmくらいの虫(ベージュっぽい色で、緑色みたいな色が背骨状についてる)
がいて、とぐろを巻いていた。

慌てて 友達に電話をして伝える。

「回虫と違うか? 素麺みたいなん。」 と言われたけれど、
こんなん、お素麺とは 全然違う・・・。 

色と形を言うと、「え? そんなん知らんわ。」って。

虫は、誰もが通る道 だと励まされたけれど、もう、ドキドキ。
これまでにも 駆虫はしたことがあるし、
その時にも、「うどんみたいに長いのが出るよ。」 と言われて、
ずっと ドキドキしながら チェックしていたけれど、
幸い、姿を見たことはなかった。


友達の経験では、駆虫後、3ヶ月くらい経ってから出たことがあったらしい。
なおたちも レボリューションは3ヶ月半前だった。
もう一度しようと思いながら、触れないので、出来ずにいた。



電話を切って・・・
まおを見ると、クッションの下に隠れている。
2011.06.11-9

まず、布を直して・・・

なおちゃん、虫さんがいたんやね・・・。
2011.06.11-10

爪磨きの下にも 干からびた虫がいた。


病院の午前診は 既に終わっているので、夕方から行くしかない。

ネットで、寄生虫について調べまくった。
写真も調べた。

回虫とは 色が全然違う・・・。
まさか フィラリア??? 

サイズのことは頭からとんでしまい、
色と形を手がかりに調べようとしたけれどわからなかった。
珍しい虫やったらどうしよ・・・。
そう思ったら、もうパニック寸前。

キャリーに入れられるかなあ・・・。

ゆかは、 なおを 守るようにするので、
まず ふたりの距離を離してからにしないと・・・。


16:00 過ぎ、なおの 様子を見に行った。
2011.06.11-11
しんどいね・・・。


ゆか
2011.06.11-12


なおに ご飯を置いてみるけれど
2011.06.11-13
やっぱり 食べない。


どの病院で見てもらおうか考えた。
お留守番してもらっている時間が長いので、急な変化がわからないと怖い。
入院させることも考えて、職場に近い、以前の主治医の所に行こうかと思い、
いったん予約を入れたけれど、入院は難しいと言われ、再度 考えて、キャンセル。

この日の夕方は、主治医は手術のため、診察はお休みだけど、
今、お世話になっている病院に行くことにした。

今度は、うまくキャリーに入れられるか心配になる。
自分からは じゃれてくるけれど、まだまだこちらから触ると緊張する なお。

18:30 頃、私も緊張して 保護部屋に行った。

まず、ゆかをケージの下の段に降りるよう誘導してから
なおを ペットシーツでくるんで抱き上げ、大き目のキャリーに入れた。

弱って ぐったりしていたから、簡単に抱き上げることができた。

19:10 過ぎに家を出て、
それぞれ別の袋に入れた、ゼリー状の血下痢、吐瀉物、虫を持って
タクシーで病院に向かう。

病院に着いて・・・。
2011.06.11-14

2011.06.11-15
緊張するね・・・。

2011.06.11-16
a/d 缶は、口に入れると出しはしないけれど・・・。


体重 2.4kg  体温 40.1℃  体温が高め。  

年齢は、半年以上1年未満 かな? ということ。
やっぱり、最初に逢った時に思ったように 夏生まれかな。

持参した虫は、既に干からびていたらしい。
写真を見ていただくと、回虫だとのこと。

なおちゃん、ごめんね・・・。
しんどい思いをさせて ごめんね・・・。


皮下輸液、皮下注射、プロフェンダーをしていただき、
内服薬(胃薬、吐き気止め、下痢止め)を処方される。

今晩、食べてくれなければ、明日 また輸液に行くことにした。



なお と ゆか以外は、保護以来ずっと別々のケージに入っているけれど、
念のため、全員に 再度駆虫することにした。
家では、毛を掻き分けてそこに滴下するプロフェンダーは、まだとても無理なので、
ゆか、ゆうき、まおには、缶詰に混ぜることの出来るドロンタールを出していただく。

2011.06.11-17
さあ、お家に帰ろね。


まずは、なお と ゆか を 分けておかなければいけない。
ケージがないので、先生に提案されたとおり
なおは、その 大き目のキャリーの中にいてもらうことにして、
トイレの砂は、靴の箱にペットシーツを敷いて入れ、
毎回、箱ごと全部替えることにした。




日付けが変わって・・・


6月12日(日)


夜中の 晩ご飯コール
2011.06.12-1

2011.06.12-2
なおちゃん がいないので、いつもの 「シャー!」 もなく 固まるゆかちゃん。

2011.06.12-3
なおちゃんも 寂しいね・・・。

まお
2011.06.12-4
なんか気配を感じている。


ゆうちゃんは、いつものように すぐに完食してくれたけれど・・・


ゆか
2011.06.12-5
すぐに 食べずに、奥で固まっている。 部屋から出て行って暫くすると食べていた。



まおも、気配を感じて、食べようとしない。
ドロンタールを混ぜているので、絶対に食べてほしい。
午前2時、午前6時に見に行ったけれど、
食べていなかったので、そのまま 置いておいたら、その後、食べていた。


なおの様子と、まおが薬を食べてくれるかが気になって、落ち着かない時間を過ごした。



***************

この子たちが、相思相愛になれる大切な方に見つけていただけるよう、ランキングに参加しております。
↓ バナーをクリックして応援していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット

コメント

なおちゃん。そんな大変なことがあったのですね!
お腹痛くて苦しくて辛かったことでしょう。
でも適切な処置が早くできて良かったです。
お外で暮らす子たちの苦労をあらためて思います。

viola 様

そうなんです。
なおには 可哀想なことをしました。
保護時の駆虫後には、何も出ていなかったのですが、
うんこさんの内側にはいたら見えませんものね。
早くもう1度していたらと後悔しました。
突然出るものなんですね・・・。
複数回検査しても出なかったのに
その数ヵ月後に大量に出た子のことを以前に読んでいました。
検査で出なくても、完全駆虫出来ているとはいいきれないそうです。

外にいたら、弱ってそのまま・・・ と、先生もおっしゃいました。
あの日、出逢えて本当によかったと改めて思いました。

病院に連れて行くことが出来てよかったです。
なおちゃんの具合が早く良くなりますように!!
外の子が無事に生きていける可能性って本当にわずかなんでしょうね。
凛花も風邪の後遺症と闘っています。

おでぶにゃんこ

なおだから、キャリーに入れられました。
他の子だったら、しんどい時でも無理だったと思います。
大抵は、回虫が出てもけろっとしているそうですが、
体調の悪い時に出ると、堪えるんですね。
突然出たのにはびっくりしました。
虫が怖い人なので、一瞬凍りつきました。

凛花ちゃんも・・・。 そうですか・・・。
本当に外の暮らしは過酷ですね。
病気も怪我も、自分の治癒力に頼ってなんとか治すしかないわけですし・・・。
野良の子の寿命が、2-3年とか4-5年と言われるのがわかります。
この子たちも、これまでよく生き延びてきてくれたものだと思います。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出逢いを待っている子たち

まお バナー まおちゃん 里親様内定しました。 なお バナー なおちゃん ゆか バナー ゆかちゃん ゆうき バナー ゆうちゃん      写真をクリックして紹介頁を見てね。

出逢いから保護 & 募集に至るまでの経緯

プロフィール

ramby

Author:ramby
京都市在住の「保護・里親様探し」&ブログ 初心者です。
2歳、2ヶ月半、5歳で迎えた、超ワルのキジトラトリオ(親分、びびりさん、豪快娘)と、いつかまたキジトラカルテットになるために戻ってきてくれる、1歳半で迎え、白血病キャリアで2009年7月21日5歳前で亡くなった大切な写真の子(ジル)と、毎日、ばたばたと楽しく暮らしていたところ・・・
思いがけず、おちびに出逢って、初めての保護。部屋分けをして「ななにん」と暮らすことになり、さらにドタバタの毎日になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護によって、「仲良し家族がみんな一緒」の生活を変えることになりました。全員が、人間の家族の温かな笑顔と愛情に包まれて幸せな毎日を送れる日まで頑張ります。

何もかも初めての連続で、戸惑いながら試行錯誤の毎日です。どんなに小さなことでもアドバイスいただければ嬉しいです。

保護後も、快適とは言えない環境の下で一生懸命に生きてきた日々やこの子たちの変化も順を追って見ていただきたくて、遅れながら書いております。

* 時間の経過順に 「カテゴリ」 に分類しておりますので、そちらからご覧いただく方が分かりやすいと思います。

* 内容に関係のないコメント等は、私の判断で表示させずに削除させていただきますのでご了承ください。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大切なこと

dassouboushisaku_banner

Kitchen Cat *キッチン キャット*
ハーフチャリティショップ

No Fur banner

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。